検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

中華街の500円ランチってどんなものが出てくるの?

ココがキニナル!

中華街でランチ500円のお店があるのですが、(石川町から信号渡って門をくぐって最初の十字路の左側)メニューは手書きで窓に貼ってあるのですが…どんなものが出るのでしょうか?(rincoさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

店名は「天龍菜館」というお店で、9種類の豊富なメニューがあり、値段以上の料理が食べられます。安心して行ってみてはいかがでしょうか。

  • LINE
  • はてな

ライター:上村 翔

中華街でランチがワンコイン!?



中華街でランチというと、ちょっと高いイメージがあるのは私だけだろうか。

そんな中華街でランチをワンコインで楽しめるですと!?
まさかそんなオイシイ話があるわけない、と疑いながら現地へ向かってみた。

まずは投稿にあったとおり、石川町から信号渡ったところにある門をくぐって・・・っと。
 


石川町駅から信号を渡った中華街の門


最初の十字路の左側に・・・お? あった! 500円ランチと書いてある!

どうやらここが目的の店のようだ。なお、店名は「天龍菜館」というお店。
 


下から3番目「マーポなす」がキニナル(笑) 


なるほど。確かに手書きのメニューが窓に張ってある。

入口もどこか昔ながらの飲食店といった感じで、独りで入るのは気が引けるかもしれない。
 


なつ特価で「中華あんま」が今なら150円!?




充実のメニュー表



早速、店内に潜入すると、中には若い男性店員らしき人物がぽつんと1人で新聞を読んでいた。

お店の内装は、こじんまりとした中華料理屋といった感じ。
席はパイプイスが基本で、2人席が2つと、4人席が2つの計12席。
 


お世辞にも広いとは言えない


500円ランチのメニューを見てみると、なんと9種類という豊富なメニュー。

内容も想像していたより充実したものとなっている。
 


充実している500円ランチのメニュー表


なお、内容は以下のとおりとなる。

  1. 麻婆豆腐
  2. 骨付鶏肉とキクラゲと百合の花
  3. ワンタンスープとチャーハン
  4. 五目甘煮
  5. 黒酢の酢豚
  6. かに玉
  7. マーポなす
  8. 時業肉片 野菜とブタ肉の炒
  9. レバモヤシの炒め


誤字脱字はこういう店ならよくあることなので、これはご愛嬌。

それはさておき、このお店はなんとライス・スープ・漬物はおかわり自由という太っ腹っぷり!
店員にオススメを聞いたところ、「③ワンタンスープとチャーハン」とのことなのでそれを注文。

なお、気になっていた「マーポなす」はどんなものか聞いてみたが、どうやら普通の「麻婆(マーボ)なす」とのこと。どうやら、この店では「マーポ」という発音がデフォルトのようだ。