検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜にある数多くの名建築を詳しくレポートするこのシリーズ。第7回は、神奈川県庁本庁舎。重厚にしてモダン、どこか和の趣のあるこの建物は、内部にも日本の伝統的な美しさを備えていた。

  • LINE
  • はてな

2011年08月28日

ライター:吉澤 由美子

日本大通りに面して、その威容を誇る神奈川県庁本庁舎。
上部にそびえる『キングの塔』で親しまれているこの建物は、1928(昭和3)年に創建された。

西欧古典様式をそなえながら、随所に日本的な意匠を持つこの建物は、歴史的建造物として、1996年に登録有形文化財(建造物)に登録されている。
 


正面には大きなイチョウ。6階の展示室にある創建当時の写真には、まだ幼木のイチョウ並木が写っている


今回、こちらの建物を案内してくださったのは、神奈川県総務局施設財産部庁舎管理課の課長、湯朝淳さん。

本庁舎の意匠や、それぞれの部屋がどう使われてきたかについて詳細なお話をしてくださった。
「この歴史ある建物は県民のみなさんの財産ですから」とおっしゃる腰の低い湯朝さんは、どうしても写真NGとのことで残念。



日本の表玄関、横浜を代表する建築物

飛行機での旅が一般化するまで、日本の表玄関といえば横浜港であった。

当時、神奈川県庁舎は海外からの賓客を迎えて歓迎の儀式や儀礼などを行う場としても使われたため、関東大震災で焼失した県庁舎を再建するにあたって、表玄関にふさわしい威厳を持ち、日本の伝統的な意匠を持った重厚な建物が求められることとなった。
 


正面玄関の裏には、矢印のモチーフが使われている


そこで、「横浜港の船から庁舎が見えること」というのも重要な条件のひとつとされて県庁舎のデザインは公募が行われた。

この公募で選ばれたのが、若干26歳の小尾嘉郎(おびかろう)の案。
応募に際し「日本的な塔を」と悩んでいた小尾嘉郎に、五重塔を提言したのは彼の父親だったと伝わっている。

帝冠形式と呼ばれる、洋風の建築物に和の趣を持つ塔屋を重ねたこの形は、神奈川県庁本庁舎が先駆けとなり、以降の公共建築デザイン界を席巻した。

実際の設計や意匠は、公募の審査委員長を勤めていた佐野利器(さのとしかた)が中心となって進んだ。

耐震構造学で著名な佐野利器は、壮重な日本趣味を強調した建築を理想としており、県庁舎はその趣味が濃厚に反映されたものとなった。

装飾など一部改修してあるところもあるが、できるだけ本来のままの姿を生かした改修をしており、飾りの模様などは創建当時のものがそのまま残っていて、往時の横浜の華やかさを彷彿とさせる。



シンプルなライト様式ときらびやかな和の意匠

外観は、旧帝国ホテルを設計したフランク・ロイド・ライトの影響をうかがわせる。

大谷石の第1層、スクラッチタイル(ひっかき傷をつけたタイル)の第2層、塔屋の第3層という3層構造で、テラコッタ(素焼き)の屋根飾りを持ち、幾何学的装飾が繰り返されるあたりはライト様式だ。
 


外壁のスクラッチタイルは屋上から塔の外壁に貼られたものを間近に観察できる


テラコッタの屋根飾りは安全上の問題で取り外され、青銅製のものに替えられている。
 


取り外された六葉のテラコッタ屋根飾りは屋上に展示されている


大きく目立つ塔屋は、ピラミッド状となっている屋根の傾斜が急で、軒が出ている日本独特の設計。
仏塔にあるような相輪が先端に飾られていたが、こちらも安全上の問題があるため現在は外されている。
 


屋上から見た塔は独立した建物のようだ


内部に入ると、全体の造りはシンプルなアールデコ調ながら、和の要素がさまざまな場所に取り入れられている。
 


大理石の柱の先に、アールデコ調のライトと、和を感じる雲のような梁や丸い金属飾り


天井のシャンデリアは、神奈川県の木である「イチョウ」が小さなモチーフで入っている。
 


つる草の真ん中にあるのがイチョウの葉
 

同じシャンデリアでも取り付けられた天井のデザインが変えてある



え!?こんなところまでこだわってるの?室内の細かでクラシックな様子にうっとり。 次ページへ ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

大さん橋で客船を見るポイントは?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

一般人が利用できる役所などの食堂は?【県の施設編】

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(2月25日~3月2日)

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜DeNAベイスターズのサポーティングガールズユニット「diana」、パフォーマンスの舞台裏に密着!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

元町百段公園が伝える横浜の光と影

    • 面白かった228
    • 面白くなかった3
    • コメント1
  • 2019年06月24日

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

    • PR
  • 2019年06月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東海道貨物線の旅客化は検討が進んでいるのでしょうか。りんかい線と貨物線をつなげるだけでも、横浜から車...

  • 大口の超レトロな喫茶室「鹿鳴館」がキニナル。メニューは飲み物だけで、マスターは御年93歳という噂。

  • 東戸塚地区センター前の道路と東戸塚駅の横須賀線線路が交わる線路下トンネル付近で、コンクリートの合間や...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング