検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

主食も含め、「横浜産」の食材だけで晩御飯を作れますか?(ニャッシャーさんのキニナル)/横浜産の野菜「ハマ野菜」。どんなモノが作られている?特産の変わった野菜もある!?(そうてつボーイさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜市内産の野菜、畜産物、調味料のみで1日の献立ができるかチャレンジ。調味料込みで10品購入し、朝昼晩の横浜メニューをいただいた!

  • LINE
  • はてな

2016年12月02日

ライター:カメイアコ

11月某日。
ライター・カメイのもとに編集部・ヤマギシからこんな企画の相談があった。

ヤマギシ「横浜産のものだけで1日暮らしてほしいのだけど」
カメイ「1ヶ月だったら分かりますけど、シウマイ弁当とかウチキパンとかいろいろあるし、1日って楽勝じゃないですか?」
ヤマギシ「いや、ちゃんと料理するの」
 


甘かった(写真は崎陽軒・横濱チャーハン)

 
与えられたミッションは、以下の通り。

・横浜で収穫された野菜、畜産物、調味料など、とにかく横浜産の食品を使うこと
・庶民感覚で献立を作ること
・企画実施日は、3食とも横浜の食材だけで料理すること。横浜産以外のものは食べない

うん。とってもシンプル。だが補足で、「塩は厳しいんじゃないかな・・・」とのこと。あれ、料理する時って塩を一番使うよね。塩がないって致命的じゃない? と言い終わる前に、「じゃあ頑張ってねー」、ガチャン。

なんとか、するか。



チャレンジ前日

横浜市環境創造局によれば、横浜市で生産される野菜や果物は30品目。畜産農家は牛(25軒)・豚(14軒)・産卵鶏(15軒)で計54軒。2010(平成22)年の調査では、農業経営体数は2531に及ぶ。
 


田園都市線・たまプラーザ駅から徒歩3分。JA横浜が開いている「ハマッ子直売所」へ

 
ここで野菜や調味料を調達することに。午前10時開店なので、午前10時5分くらいに到着したが、すでに大きな袋2つを抱えて帰る人の姿があり、店内も人であふれる。
 


大きさや形によって、値段が違うのも直売所ならでは

 
この日並んでいたのは、コマツナ、シュンギク、キャベツ、ピーマン、カブ、ハクサイ、トマト、ダイコンなど。横浜産以外には、北海道産のタマネギがあった。
 


ゴクリ・・・

 
肉コーナーには「はまぽーく」で作ったチョリソーやシュウマイ、肉まんがあり、ほかには「やまゆりポーク」や「ハマっ子和牛」なんかも売っている。

調味料コーナーでは、横浜産以外のものも多数売っていて、一番苦戦した。
 


一応、たまプラーザ駅前のスーパーにも足を運んで、横浜産のものがないか探した


神奈川県産大根

 
店員さんに産地を伺うと、「三浦市」とのことだったので、断念。
 


横浜の調味料と言えば、コレ

 
エバラは外せないでしょ。編集部・ヤマギシに「エバラはアリか?」と確認し、「産地じゃないけどゆかりが深いのでOK」が出たので、購入した。
 


購入したのはこちら

 
「サラダカブ(141円)」、「ピーマン(108円)」、「金岩井純正胡麻油金口(380円)」、「横浜清水屋有機トマトケチャップ(442円)」、「川口糀店の醤油こうじ(500円)」、「エバラ黄金のたれ甘口(321円)」、「箕輪養鶏場の卵(300円/8個入)」、「やまゆりポーク(701円)」、「スモークハウスよこはまのチョリソー(500円)」、「新米キヌヒカリ」(1026円/2kg)だ。

調味料にこだわりたかったので、予算の関係で食材は抑えめに。テーブルに並べたが、これで本当に献立作れるのかしらとちょっと不安になった。が、やるしかない。



まずは、下準備

まず、明日の朝ご飯からチャレンジスタートするので、お米を研いでおこう。
 


新米のキヌヒカリ

 
とりあえず2合分の米を研いで、炊飯予約タイマーをオン。朝食は炊き立てのご飯に生卵でサラサラいきたいところ。卵黄を醤油麹で漬け、いただくことにした。
 


ラップに醤油麹と卵黄を落とす


包んで、冷蔵庫に保存

 
やまゆりポークも、本当は塩コショウだけでシンプルに味を付けたいところだけど、塩が使えないので、こちらも醤油麹で漬ける。
 


麹の力で柔らかくなりそうなイメージがあるけど・・・

 
味の保障はない。たぶん大丈夫じゃないかな、やったことないけど。とりあえず、下ごしらえはこれで終了。さぁ、寝よ、寝よ。
 
 

 

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜市神奈川区に、K-1全盛期を肌で知る男「佐藤匠」のアツい道場があった

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング