検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【ニュース】崎陽軒がシーサイドラインの限定コラボ弁当を販売!

ココがキニナル!

4月8日に行われる「シーサイドラインフェスタ」で500個限定販売。価格は1500円

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

限定500個のお弁当



2017年4月8日(土)に開催される横浜シーサイドラインの「シーサイドラインフェスタ」で、シーサイドラインが崎陽軒、横浜ウォーカーとコラボした特別なお弁当が、当日500個限定で販売されます。

お弁当を作るのはシーサイドラインとしては初の試みだそうで、幸浦駅~福浦駅間往復の「幸福切符(460円分)」もついて、価格は1500円です!
 


崎陽軒の焼き菓子「PINE CUBE(パインキューブ)」が入った弁当も初!
 

お弁当のご飯はピラフで、おかずにはシウマイはもちろん、ナポリタンやエビフライなどが入っています。

また、フェスタでは作業車両の乗車体験ができたり、豪華景品が当たる抽選会もあります。さらにシーサイドラインを利用してフェスタに足を運んだ方は、さらにお得な特典を手にすることもできるそうです。
 


「幻の車両」にも出会えるかも!
 

お弁当目当てもよし、フェスタを楽しむもよし。明日は「シーサイドラインフェスタ」に行ってみてはいかがですか?

なお、シーサイドラインフェスタの様子は、後日はまれぽでもレポートします!


―終わり―
 

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

南区にある「長崎ちゃんぽん 雲仙第三横浜店」は1軒しかないのに、なぜ「第三」なの?

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

家系と二郎インスパイア系のハイブリッドラーメン店、生麦にオープンした「麺屋 蔦重」の味は?

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

横浜の朝イチからラーメンが食べられるお店はどこ?

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

野毛のくじら横丁にある、くじらを使った料理ってどんなの?

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

こんな記事も読まれてます

神奈川の海ではナマコがよく獲れる? 横浜の「マニアック」なナマコ事情を徹底レポート!

グルメのつまった商業ビル「鶴屋うまいもん横丁」に突撃!

5月21日にリニューアルするジョイナス地下1階のレストランエリアを一足早くレポート!

昭和の時代を彷彿とさせる横浜の「屋台のラーメン屋」はどこにある?

横浜市内で松茸やトリュフ、天然食用キノコは採れるのか?

関内駅前の「バドワイザーカーニバル」はどんなお店なの?

横浜市内を中心に本場の味を提供するお弁当屋「ラメール」とは?

南区にある「長崎ちゃんぽん 雲仙第三横浜店」は1軒しかないのに、なぜ「第三」なの?

新着記事