検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 求人掲載募集バナーA
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

京急が三浦半島で2階建ての「KEIKYU OPEN TOP BUS」を運行開始します。是非乗ってきてください/「みさきまぐろきっぷ」が大リニューアル。どう変わる?(黒霧島さん/inemugiさん)

はまれぽ調査結果!

リニューアルで「みさきまぐろきっぷ」が利用できる地域、施設、飲食店数が増加。さらに屋根のない2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」の運行が始まった

  • LINE
  • はてな

2017年10月15日

ライター:やまだ ひさえ

2017(平成29)年10月5日、三浦市に新たな楽しみ方が加わった。屋根のない2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS(京急オープントップバス)」が運行を開始したのだ。 
 


KEIKYU OPEN TOP BUS
 

同バスは運行初日にリニューアルされた「みさきまぐろきっぷ」でのみ乗車できる特別なバスだ。新しい「みさきまぐろきっぷ」の内容を、まずは検証してみた。



生まれ変わった「みさきまぐろきっぷ」

「みさきまぐろきっぷ」は、京浜急行電鉄(以下、京急)が発売している乗車券と食事券、レジャー施設利用券がセットになった人気切符で、右肩上がりで売り上げを伸ばしている。
 


京急内でも人気が高い切符だ(資料提供:京急)
 

2017年度は10月初旬ですでに11万枚を突破。この人気を受け「三浦半島の魅力をさらに知ってほしい」と行われたのが今回のリニューアルだ。
 


駅のポスターなどでも大々的にピーアールしている
 

12月3日(日)までの「大大大リニューアル記念キャンペーン」中は、駅名看板も「三崎“口”駅」から「三崎マグ“ロ”駅」に変更。マグロの街、三崎を全面にアピールしている。
 


期間限定駅名
 

同切符は、電車・バスの乗車券、まぐろ食事券、施設利用券がセットになっているが、それぞれがグレードアップしている。
 


乗車できる区間が拡大し・・・
 


横須賀市内にも行けるようになった
 

まぐろきっぷのお楽しみ、マグロ料理が堪能できるお店も新たに4店舗加わり、全32店舗から選べるようになった。
 


「まぐろ食事券」も「まぐろまんぷく券」に変更
 

追加されたのは、横須賀市の「長井海の手公園ソレイユの丘」が1軒、城ヶ島が1軒、そして三崎港周辺で2軒。そのうちの1軒、三崎港にある「三崎水産物地方卸売市場食堂」にお邪魔した。
 


三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらりマルシェ」の対岸の魚市場の2階にある
 

早朝には魚のセリを見学することができる
 

三崎水産物地方卸売市場食堂は「三崎食堂」の名前で親しまれている魚市場内にある食堂。マグロや近海ものなど、魚市場で水揚げされた魚介類を扱う魚の目利きたちに愛されている食堂だ。
 


午前6時開店。朝は魚のプロたちでにぎわう
 

当日の朝に水揚げされたばかりの新鮮な魚と、温暖な三浦半島の風土で育まれた地元の野菜を中心にした地産地消にこだわっている三崎食堂。

「まぐろまんぷく券」ではこだわり食材を組み合わせたメニューから選ぶことができる。
 


地元の味がてんこ盛りされたメニュー
 

今回はパンフレットにも掲載されている「三崎マグロのお刺身と地魚のフライ定食」をいただいた。
 


三崎マグロのお刺身と地魚のフライ定食
 

地物のシラスをふんだんに使った「シラス丼」は、ふっくらしたシラスの味わいと絶妙の塩加減があとを引く一品。三崎港で水揚げされたメバチマグロを使ったお刺身は舌の上でとろける。

同じく三崎港で水揚げされたシイラのフライはボリュームも申し分ない。さらにマグロ汁と小鉢として地元産のキャベツを使ったコールスローがつく。
 


平日限定特典として三浦野菜のミニサラダがつく
 

三浦野菜のおいしさもさることながら、添えられているドレッシングがすごくおいしい。少し甘めに味付けされたオリジナルで、山盛り野菜でも食べてしまえそうなおいしさだった。
 


フライに添えられているタルタルソースも店のオリジナル
 

タルタルソースに入っているピクルスから作っているため、まろやかで尖った感じがなくフライの味を引き立てている。
 


ドレッシングとタルタルソース作りの達人、中島(なかじま)さん
 

ランチタイムには行列ができる人気店なので、ゆっくり堪能したいなら午後2時過ぎがおススメとのことだ。

三浦の海の幸、畑の恵みが同時に味わえる、満足度の高い定食だ。
 
 
屋根のないバス?・・・キニナル続きは次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

三崎港のドリンク持ち込み自由で試食できる太っ腹な干物店に直撃

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

マニアックで怪しさ満点、三崎の「ツウ」スポットに突撃!

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

横浜西口の南国セクシー居酒屋「なつこ」ってどんなところ?

横浜発の捺染(なっせん)から生まれた、自分を励ます素敵なアイテム。大切な人へのギフトとしてもぜひ!

  • PR

新着記事

綱島駅周辺は新業態のチェーン店1号店が多いって本当?

    • 面白かった95
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2019年02月15日

なぜここに? 保土ケ谷の団地にある「遊園地前」バス停の由来とは

    • 面白かった86
    • 面白くなかった21
    • コメント2
  • 2019年02月16日
求人掲載募集バナーA
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

サウナーは平塚の「太古の湯」に全員集合。日本ではレアな「テントサウナ」で未体験ゾーンに突入!

  • PR

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

忙しい主婦の皆さん注目! 気軽に頼める家事代行サービス「Copier」でたまには家事休業! 

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 戸塚の日立入口交差点の改名はあるのでしょうか?

  • マクドナルド・江の島店の駐車場横に変わった建物があります。5階建のようなのですが 3階部分はなく、上...

  • 横浜でも10代の女性のはしかの症状が確認されたようです。公共機関のバスや電車での移動があったようなの...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング