検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

京急が三浦半島で2階建ての「KEIKYU OPEN TOP BUS」を運行開始します。是非乗ってきてください/「みさきまぐろきっぷ」が大リニューアル。どう変わる?(黒霧島さん/inemugiさん)

はまれぽ調査結果!

リニューアルで「みさきまぐろきっぷ」が利用できる地域、施設、飲食店数が増加。さらに屋根のない2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」の運行が始まった

  • LINE
  • はてな

2017年10月15日

ライター:やまだ ひさえ

2017(平成29)年10月5日、三浦市に新たな楽しみ方が加わった。屋根のない2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS(京急オープントップバス)」が運行を開始したのだ。 
 


KEIKYU OPEN TOP BUS
 

同バスは運行初日にリニューアルされた「みさきまぐろきっぷ」でのみ乗車できる特別なバスだ。新しい「みさきまぐろきっぷ」の内容を、まずは検証してみた。



生まれ変わった「みさきまぐろきっぷ」

「みさきまぐろきっぷ」は、京浜急行電鉄(以下、京急)が発売している乗車券と食事券、レジャー施設利用券がセットになった人気切符で、右肩上がりで売り上げを伸ばしている。
 


京急内でも人気が高い切符だ(資料提供:京急)
 

2017年度は10月初旬ですでに11万枚を突破。この人気を受け「三浦半島の魅力をさらに知ってほしい」と行われたのが今回のリニューアルだ。
 


駅のポスターなどでも大々的にピーアールしている
 

12月3日(日)までの「大大大リニューアル記念キャンペーン」中は、駅名看板も「三崎“口”駅」から「三崎マグ“ロ”駅」に変更。マグロの街、三崎を全面にアピールしている。
 


期間限定駅名
 

同切符は、電車・バスの乗車券、まぐろ食事券、施設利用券がセットになっているが、それぞれがグレードアップしている。
 


乗車できる区間が拡大し・・・
 


横須賀市内にも行けるようになった
 

まぐろきっぷのお楽しみ、マグロ料理が堪能できるお店も新たに4店舗加わり、全32店舗から選べるようになった。
 


「まぐろ食事券」も「まぐろまんぷく券」に変更
 

追加されたのは、横須賀市の「長井海の手公園ソレイユの丘」が1軒、城ヶ島が1軒、そして三崎港周辺で2軒。そのうちの1軒、三崎港にある「三崎水産物地方卸売市場食堂」にお邪魔した。
 


三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらりマルシェ」の対岸の魚市場の2階にある
 

早朝には魚のセリを見学することができる
 

三崎水産物地方卸売市場食堂は「三崎食堂」の名前で親しまれている魚市場内にある食堂。マグロや近海ものなど、魚市場で水揚げされた魚介類を扱う魚の目利きたちに愛されている食堂だ。
 


午前6時開店。朝は魚のプロたちでにぎわう
 

当日の朝に水揚げされたばかりの新鮮な魚と、温暖な三浦半島の風土で育まれた地元の野菜を中心にした地産地消にこだわっている三崎食堂。

「まぐろまんぷく券」ではこだわり食材を組み合わせたメニューから選ぶことができる。
 


地元の味がてんこ盛りされたメニュー
 

今回はパンフレットにも掲載されている「三崎マグロのお刺身と地魚のフライ定食」をいただいた。
 


三崎マグロのお刺身と地魚のフライ定食
 

地物のシラスをふんだんに使った「シラス丼」は、ふっくらしたシラスの味わいと絶妙の塩加減があとを引く一品。三崎港で水揚げされたメバチマグロを使ったお刺身は舌の上でとろける。

同じく三崎港で水揚げされたシイラのフライはボリュームも申し分ない。さらにマグロ汁と小鉢として地元産のキャベツを使ったコールスローがつく。
 


平日限定特典として三浦野菜のミニサラダがつく
 

三浦野菜のおいしさもさることながら、添えられているドレッシングがすごくおいしい。少し甘めに味付けされたオリジナルで、山盛り野菜でも食べてしまえそうなおいしさだった。
 


フライに添えられているタルタルソースも店のオリジナル
 

タルタルソースに入っているピクルスから作っているため、まろやかで尖った感じがなくフライの味を引き立てている。
 


ドレッシングとタルタルソース作りの達人、中島(なかじま)さん
 

ランチタイムには行列ができる人気店なので、ゆっくり堪能したいなら午後2時過ぎがおススメとのことだ。

三浦の海の幸、畑の恵みが同時に味わえる、満足度の高い定食だ。
 
 
屋根のないバス?・・・キニナル続きは次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

三崎港のドリンク持ち込み自由で試食できる太っ腹な干物店に直撃

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

マニアックで怪しさ満点、三崎の「ツウ」スポットに突撃!

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2012年7月24日~7月30日)

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

新着記事

神奈川県がワインの生産量日本一って本当? その理由とは

    • 面白かった178
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年10月15日

東神奈川の傾いた家、所有者が代執行間近に現れたため一時中断

    • 面白かった100
    • 面白くなかった3
    • コメント2
  • 2018年10月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

労働環境改善から社員の意欲向上、業績アップへ! 助成金や雇用などを気軽に相談できる心強い存在がここに

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 伊勢佐木モールのドンキホーテの交差点前にある「コンクリート製の盛り上がり」、あれは何でしょうか?なぜ...

  • 横浜市の指示通り、プラごみの分別を徹底していますが、そのプラごみが結局どうリサイクルされているかは誰...

  • 今年も小机城趾市民の森にて10月27日(土)に17時~20時に竹灯籠まつりが開催されます。5,000...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント