検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

完成に近づいていくみなとみらい21。どんな街になっていくのかキニナル!(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2017年12月20日

ライター:はまれぽ編集部

開発が進み、どんどん空き地が埋まっていく「みなとみらい21」。
さまざまな企業がホテルやライブハウスなどの建設を進めているようだが、ニュースや新聞を見ても、どこになにができるのかいまひとつよく分からない。
 


数年前までなにもなかった土地に、続々と立派なビルが建っていく

 
そんなみなとみらいの姿を知るには、実際に歩いてみるしかない!

はまれぽでは、みなとみらいで建設中の建物や施設について取材し、みなとみらいがこれからどのような街になっていくのかをシリーズで追いかけることにした。
 


今回のレポートは赤丸のエリアが中心だ(地図は横浜市HPより)

 
 
 
みなとみらいは「階段」型?
 
第1弾の今回は、みなとみらいのランドマークである横浜赤レンガ倉庫をスタートして、海沿いの建設予定の場所を巡ってみよう。

実は、みなとみらいは市が定めた地区計画によって、エリア毎に建物の高さ制限が設けられている。簡単にいえば、海側には高さが低い建物、そして陸地に向かうに連れて高い建物を建てることで、「階段状」の構造になっている。

これにより、陸地から海へ向かう空間的な広がりが確保されることになる。「海から見た美しさ」も考慮された街づくりが進められてきたのだ。
 


取材日はクリスマスイベントの真っ最中

 
赤レンガ倉庫のような、高さではなく広場としてのにぎわいを持つ建物は、まさにみなとみらいの計画にぴったりというわけ。

さて、そんな赤レンガ倉庫から向かうのは、外国人客を強く意識したみなとみらいを象徴する施設で、新港地区に建設を予定する「客船ターミナル」を目指す。
地図でいうと、(1)の場所を目指して歩いていく。
 


矢印の方向へ向かうと・・・

 
赤レンガ倉庫を出て、横浜コスモワールドの観覧車が見える西方向に歩いて行く。
 


ランドマークタワーなど、高い建物は遠くに

 


「近未来的」と評判の歩道橋が見えてきた

 
目印になるのが、交差点に見える円形の歩道橋「サークルウォーク」。ここを右に曲がると見えてくるのが、2016(平成28)年3月にオープンしたばかりの商業施設「MARINE&WALK YOKOHAMA」だ。
 


海辺のおしゃれスポット

 


セレクトショップやレストランが立ち並ぶ
 

海沿いに作られた商業施設は、伝統と目新しさを併せ持ったみなとみらいらしい雰囲気。
そんな「MARINE&WALK YOKOHAMA」の裏側に、目指す建設予定地がある。
 


裏手には敷地が広がっている

 
以前は東京藝術大学大学院映像研究科新港校舎のキャンパスがあったこの土地に、大型のクルーズ船が停泊可能な「客船ターミナル」ができるという。

 

2016(平成28)年6月、校舎は山下町に移転した

 


現在の(1)の場所に

 


これが完成予定!(予想パース)

 
2019年春にオープンするこのターミナルには、CIQ施設(税関、出入国管理、検疫の手続き)が入居する予定。海外から来た船と乗客が、一度に手続きを行い、横浜を楽しむことができる。現在、横浜を訪れるクルーズ船の多くは大さん橋に入港しているが、客船ターミナルができれば、みなとみらいの新たな玄関口となるのだ。
 


高級感のある施設になりそう!
 

ターミナルを作るのは、地元企業8社が参画するグループ「(仮称)Yokohama Pier9」。
地元企業が作る施設だからこそ、横浜らしさを出したい! ということで、ターミナルには横浜の「食」をテーマにした商業施設も開設予定。

この「FOOD MUSEUM」では「見て」「食べて」「作って」「持ち帰る」ことができる体験型のサービスを展開するとのことなので、横浜が持つどんな食文化が登場するか、想像するのも面白いかもしれない。
 


工事開始は2018年夏の予定
 

詳細はまだ未定だが、客船ターミナルには地上5階の高級ホテルも入居する予定。こちらも海外から訪れる観光客に対して、みなとみらいの魅力を伝えるきっかけになりそうだ。


みなとみらいに「未来」の建物が!≫

 
  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

みなとみらいのアンパンマンミュージアムが閉鎖するって本当?

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

みなとみらいでワンコイン! 限定ランチ弁当を大調査!!

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

2017年「みなとみらい・桜木町」イルミネーション情報

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

横浜市会で2007年度以降廃止されていた議員の費用弁償が復活。その理由は!?

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「工房スミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

新着記事

相模原の相模川沿いに点在する「ヤツボ」という水場の正体とは?

    • 面白かった95
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月24日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった95
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング