検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
元町通りの入り口にある「元町プラザ」の歴史・・・横浜開港にさかのぼる背景とは?

ココがキニナル!

元町プラザはどこか年季があり、独特な雰囲気を感じます。少なくとも80年代にはあったのかと思います。元町プラザの歴史が知りたいです(ossangenerateさん)

はまれぽ調査結果!

1972(昭和47)年に完成した元町プラザは、外国人墓地を提供した増徳院というお寺の跡地に開発された。併設のマンションとともに、元町の活性化を支えてきた

  • LINE
  • はてな

2018年10月02日

ライター:はまれぽ編集部

「元町プラザは昔、お墓だったらしいよ」。元町で地元の方と話した際、元町プラザに関してそんな「うわさ」を耳にした。確かに、元町1丁目のすぐ裏手は外国人墓地。元町プラザもかつて墓地だったとしても、不思議はない。

果たして真相はどうなのだろうか。早速現地で調査を開始した。

みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩1分、メイン通りである元町ショッピングストリート(元町通り)の入り口に、元町プラザは鎮座している。
 


この日の元町は「チャーミングセール」で大賑わいだった

 
地上3階建ての同施設には、ファッションやインテリアのお店がずらりと並ぶ。建物には年季を感じさせる部分もあるが、店舗は老舗だけではなく、最新トレンドの店もあり、独特な雰囲気が漂っている。
 


洗練された元町通りとは一線を画す、不思議な空間(1階部分)
 

新しいお店は、店名のシールも真新しいようだ

 


空きテナントも多く、元町通りに比べると利用者は少ない
 

テナントの入れ替わりが激しいようだが、お店への聞き込みの結果、元町プラザで2番目の老舗を紹介していただけることに。さっそく足を運んでみた。
 


1978(昭和53)年に開業の「ブティック YOMO」さん

 
「YOMO」さんは2018(平成30)年9月に40周年を迎えた。
オーナーによれば、そのころはすでに元町プラザも営業しており、「建物ができて少し経ったころに店をオープンさせました」とのこと。

お店の方は当時のことをよく覚えているそうで、「私たちが子どものころ、ここはお寺だったんですよ。小さな丘になっていた土地を切り崩して元町プラザを建てたんです」と話してくれた。裏にあるマンションも同時に建てられたそうで、当時はまだ珍しいエレベーター付きのマンションは、強く印象に残っているようだ。
 


元町プラザの裏手に併設されたマンション。こちらも当時のままの姿だ

 
開業当時はそうした珍しさもあり、流行の発信地でもある元町で注目を集める建物だったらしい。だが現在は「95%のテナントが入れ替わってしまう。新しいお店が入ってもすぐにいなくなっちゃいますね」という。

そんな元町プラザ周辺が一番にぎわいを見せていたのは、2004(平成16)年にみなとみらい線が開通したころのこと。
 


元町・中華街駅の入り口は、元町プラザからすぐ近く

 
オーナーは「開業した当時、ここはJR石川町駅から元町の通りを歩いてくる『出口』で、自動車も一方通行。5丁目方面から来る人しかいませんでした。ところが、元町・中華街駅ができて、港側が元町の『入り口』になった。それまでは、夜になると人通りも少なくなって、寂しいものでした」と振り返る。
 


テレビ番組で紹介された直後ということもあり、いまの元町はどこもかしこも大賑わい

 
元町・中華街駅の開業以前とそれ以後では、元町プラザのある1丁目周辺の様子も大きく違っていたようだ。
 


元町プラザ2階デッキから元町通り(JR石川町駅方面)を望む

 
一方で、キニナルのがこの元町プラザができる以前にあったというお寺。当時の雰囲気はどのようなものだったのだろう。

今回は、横浜開港当時から代々元町に住み、元町自治運営会の前理事長でもある杉島和三郎(すぎしま・わさぶろう)氏に、お話を伺うことができた。


プラザの背景は開港の歴史にもさかのぼる!?
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

創業57年、元町の老舗スーパー「もとまちユニオン」の歴史を

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

中村川は元町と山下町を分けるためにできたって本当?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

日本初、そして世界初!? 元町に出現したコンテナビルの正体は

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

はまれぽヒストリー! ○年前の今日はどんな記事?(12月7日)「横浜温泉チャレンジャー」・・・何をチャレンジしているの?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

相模原の相模川沿いに点在する「ヤツボ」という水場の正体とは?

    • 面白かった88
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月24日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった67
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング