検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

日本最大級!「カワサキハロウィン2018」は年齢・境遇関係なく楽しめるイベント!

日本最大級!「カワサキハロウィン2018」は年齢・境遇関係なく楽しめるイベント!

ココがキニナル!

日本最大級のハロウィンイベント「カワサキハロウィン」の2018年の模様はどんな感じ?昨年より凄いのかな?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

今年で22回目となる「カワサキハロウィン」。新川通りの全6車線を完全封鎖するパレードは圧巻!2018年から川崎市が車いすを貸し出す事となり、一部コスプレ好きだけではなく、年齢も境遇も様々な人が楽しめる

  • LINE
  • はてな

ライター:吉田瞳

「カワサキハロウィン」とは

日本最大級のハロウィンイベント、「カワサキハロウィン」は今年で22回目。
なんといっても目玉は、約2200名の仮装した参加者たちが川崎駅前を練り歩くハロウィン・パレード。その長さは、全長1.5kmにも及ぶという。

参加者たちが歩くのは、JR川崎駅東口から川崎市役所方面のコースだ。ゴールへ向かう新川通りの全6車線は完全封鎖。通りの両側をパレード参加者が練り歩く。
 


パレードコース
 

主催は川崎市や「ラ チッタデッラ」のほか、川崎駅周辺の商業施設や商店街。まさに地元密着型のハロウィンイベントだ。



パレード直前の雰囲気は?

パレードスタート前の会場で、仮装している方数名に声をかけてみた。

こちらのおにぃさんは「チェスの駒」をモチーフにした扮装。毎年「ハロウィン仲間」の4人でカワサキハロウィンに参加しているとのこと。
 


チェスの駒をおにぃさん。かっこよくポーズを決めてくれた

 
こちらのおねーさんたちのコンセプトは「深海魚」。メイクも衣装も本格的で、とても恐い! でも快く撮影させてくれるところが優しい・・・。
 


深海魚になりきったお二人

 
正統派? のゴスロリでキメたお仕事仲間の3人。
 


ゴスロリの3人

 
・・・かと思えば、武将の方までタイムスリップしてきていた。なぜ武将の仮装を選んだのか理由を聞いてみると「特に意味はない」とのこと。
 


ハロウィンにタイムスリップしてきた武将さん
 



パレード開始!

パレードの開始時間が迫ってきたので、パレードスタート地点に移動。そこには、パレード参加者たちの熱気が湧き上がってきた。
 


パレード直前、盛り上がる参加者。他のハロウィンイベントよりみな仮装が本格的だ!
 

パレード待機中の、ドラミちゃんとちびまるこちゃん

 
午後2時30分、いよいよパレードがスタート。みんなカメラを向けるとポーズを取ってくれる。

 

優雅な身のこなし
 

アポロチョコ・コスプレのお2人。かわいらしい
 

ワドルディと子泣き爺がポーズを取ってくれた
 

盛り上がる参加者
 

名画の皆さんもハロウィンに参戦!

 
ここで、ライター吉田はスタート地点の駅前通りから新川通りへ移動。6車線を完全封鎖する、パレードの中でも佳境となるポイントだ。すでに大勢の見物客が待機。今年の観覧者は約12万人だという。
 


ずらっと並ぶ見物客

 
待っていると・・・来た!
 


2018年話題となった映画『カメラを止めるな!』のダンス
 

約2200名のパレードは圧巻だ
 

これだけの仮装、よく準備できたものだ・・・
 

ゾンビ力士?も通過
 

6車線をジャックして披露されるダンスは、非日常感たっぷり
 

年齢問わず思う存分カッコイイ仮装でキメてきた
 

子どもたちの笑顔がまぶしい
 

四足歩行のミイラ男!すごい迫力!
 

既に生き物ではない・・・お神輿の仮装まで!
 

人形がお神輿を担いでいる設定。後ろ姿がかわいすぎ
 

お掃除ボランティアの方もハロウィンバージョン!

 
パレードの最後尾はゾンビのお面をかぶったお掃除のボランティアの方々が!
これだけ大がかりなハロウィンは、ボランティアやスタッフの方々の力で支えられているのた。



「ハロウィン・アワード」アピールステージ

仮装した参加者の中からグランプリを決めるハロウィン・アワードは、今年大幅にリニューアル。例年は当日結果発表していたが、今年からは審査員が終日会場内を回遊しながら審査。後日結果発表というスタイルに変更となった。

審査のためのアピールが行われる「アピールステージ」も大盛り上がりだ。
 


審査員の方々も仮装する

 
中でも特に印象深かった仮装をご紹介しよう!
 


かわいらしい星のカービィ
 

カービイの中からまたカービイが! しかし中身はかなりシュール!
 

納豆の仮装。しかもステージ上でごはんを食べ始めた。斬新・・・
 

巨大なロボット!

 
3メートル近くはあるだろうか。素晴らしいクオリティーだが、どうやって装着しているのかキニナルところ。
 


これぞ日本!歌舞伎風

 
そして、会場を感動の渦に巻き込んだのが、こちらの4人。マイクを持った女性は車椅子に乗っているため、階段の上でアピール。10年前、まだ車椅子に乗っていなかった頃にカワサキハロウィンに参加したそう。

「障がいを持ってから、ハロウィンとは距離を置いてしまっていました。でも、今年から川崎市が車椅子を貸してくれるとのことで、10年ぶりに参加しました。久しぶりにこの雰囲気を味わえました。来ることができてよかったです」

会場の拍手は鳴り止まなかった。
 


車椅子に乗ったルイージに、盛大な拍手が送られる

 
トリを飾ったのはカールおじさん。会場にカールを配って、笑顔で去っていった。
 


カールおじさんが、アピールステージの最後を締めてくれた

 


取材を終えて

イベントを取材して、もうハロウィンは若者たちだけのものではないと実感した。老いも若きも、ファミリーも、障がいがあってもなくても、みんなが楽しめる日本最大級のハロウィンイベント「カワサキハロウィン」。人それぞれ、自分のペースで楽しむことができるイベントだ。また、他の有名ハロウィンパレードより仮装がかなり凝っているのも特徴的。
2019年はどんな仮装が見られるのか、早くも楽しみになった。いや、来年は参加しちゃおうかな?


―終わり―

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 渋谷より安全!!楽しむならこちらです!!!

  • 報道枠だからこれだけ近接でたくさんの写真を撮れた。私もパレードを見に行ったけれど、見物人が多すぎて良く見えなかった。ユーチューブとかの方がリアルなほどだ。

  • 渋谷より良いね!この写真のなかにもいたけど、ダウンちゃんの二人、ニュースでも映ってましたね!

もっと見る

おすすめ記事

町で見かけた“変”なモノ特集(2013年5月3日号)

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【編集部厳選】いよいよゴールデンウイーク! 「旅館」特集!

特典あり

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(1月5日~1月11日)

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜の「昭和のあの場所」は今どうなっている? 根岸線沿線を歩く旅

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

こんな記事も読まれてます

17体の動物を探せ!芝生にゴロンとできる「フラワーガーデン2019」をレポート♪

中華街も初参戦! 一味違う2018年「横浜運河パレード」見どころは?

「ハマの五輪」開催迫る! 2020年大会への準備状況は?(競技場編)

【編集部厳選】嫌いな人を聞いたことがない! みんな大好き「から揚げ」特集!

横浜市内の銭湯をランニングステーションとして実際に利用して走ってみた

嵐の中タモリも熱狂! ヨットレース「タモリカップ2016」をレポート!

「あかいくつ」に乗車しているガイドさんは一体誰?

町で見かけた“変”なモノ特集(2013年5月3日号)

新着記事