ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    毎日横浜公園でおもちゃを用意してくれたり、子供と遊んでくれるおじさんがいるのですが、キニナリます。子供に危害が加える人ではないですし、非常に助かっているので感謝していますが、素性を知りたいです。

    中居屋さん

    Instagramで「元町ラバーズ」と言う名前で横浜元町を紹介しているのをよく見かけます。いろんなイベントやお店を紹介してるのですが一度はまれぽさんも取材拒否してもらいたいなぁと思いました。双方向コラ...

    bachplayerさん

    先日、桜木町から新港地区へのロープウェイが計画されているという報道が出ましたね。その報道の中で、以前に報じられた横浜駅東口から山下公園へのロープウェイも協議中であるとの話がありましたが、こちらの進捗状...

    ねこまんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

野毛の有名な立ち飲みイタリアン「バジル」に、ついに5号店がオープンしたそうです。1~5号店の違いやそれぞれのおすすめメニューなどが知りたいです。(ときさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

イタリアンやワインバー、立ち飲みから本格的な食事まで各店ごとに楽しめる。各店の特徴は、看板の「ロゴ」をよく見れば分かります。

ライター:河野 哲弥 (2012年08月06日)

野毛では珍しい、カジュアルな飲食店

横浜の飲み屋街といえば野毛。
古くから続く飲み屋などが軒を連ねる中、今回ご紹介するバジル各店。2012年2月、野毛に「トラットリア バジル」が誕生し、これでラインナップは合計5店舗となった。
 


5号店となる「トラットリア バジル」の外観


各店名を見てみると、「イタリアン バル バジル」や「アメリカン バー バジル」など、それぞれに異なったコンセプトがあるようだ。では、具体的にはどう違うのだろう、そしてオススメのメニューは何なのか。さっそく同店に取材を申し込んでみた。



オーナーのアイデアを元に、スタッフ全員で店作り

話をうかがったのは、全店舗のオーナー兼、2号店の責任者を務める奥山さん。まずは、「バジル」の歴史から、うかがってみた。
 


その外観から、「白バジル」と呼ばれる2号店へ突入


奥山さんは以前、野毛の「SOUTH」というイタリアンレストランに、3年ほど務めていたそうだ。その後、現在の1号店の場所に空きが出たのをきっかけに独立し、2007(平成19)年5月、「イタリアン バル バジル」を開店した。
店名は、イタリア料理でよく使われる「バジル」から名付けたとのこと。
 


ホットドッグやハンバーガーなどが中心の、3号店のメニュー


では、いよいよ、各店の様子を見ていこう。「バジル」1号店から順に、その特徴などをうかがってみた。



1号店「イタリアン バル バジル」(通称「イタバジ」)
~ワンコインで料理も楽しめる、立ち飲み居酒屋~
 


「イタバジ」、店舗外観
 

明るくて楽しい雰囲気の店内の様子


同店のバルとは、「BAR」のイタリア語読みで、気軽にお酒と食事が楽しめる店舗のことを指すそうだ。
開店は、2007(平成19)年5月。フードメニューは、ピザやパスタなどを中心に約50種類ほどあり、そのほとんどが500円となっているのが特徴。

店長の佐藤さんによれば、「店員との距離感が近いので、おしゃべりも楽しみに来てください」とのこと。20~30代のお客さんが中心で、女性の割合が比較的多いそうだ。
 


グリーンのロゴには、ピザを持つ腕がデザインされている
 

生地からすべて手作り、同店オススメ「マルガリータ(500円)」



はたして店舗ごとにどのような特徴があるのか?≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事