検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

弘明寺の「旅荘 一石」がキニナル!看板はあるが料金表なし、入口も分からず。ひっそりとした佇まいはわけありカップル向け?観光の人が宿泊?客層や宿泊料、部屋のレポートを!(はまっこ61号さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「旅荘 一石」は1968年にビジネス旅館として創業。宿泊料は1名5700円、1室2名で各4500円。客層はアーティストのおっかけや学生、近所の人などさまざま!

  • LINE
  • はてな

2013年12月14日

ライター:松宮 史佳

投稿によると、横浜市営地下鉄弘明寺駅の近くに「料金表なし&入口がわからない」という宿屋があるらしい! 戸塚にあるシブいモーテル「美佐ご」以来、“ナゾの建物”がキニナル松宮。

ネットで調べ、「旅荘 一石(いっせき)」に取材を申込む。だが、「取材はすべてお断りしています」と男性。・・・嗚呼、どうしよう!?

「ここは必殺、突撃取材しかないっ!」と決意する松宮。
 


市営地下鉄で早速弘明寺駅へ!


2A出口から地上へ。鎌倉街道を歩いていると・・・
 


ローソンの後ろに「旅荘 一石」があった!
 

・・・一体どんなところなのか!? ローソンを通り過ぎ、近づいてみる。が、しかし! 
 


入口がわからず、建物の周りをうろうろと歩く
 

確かに看板には宿泊料が書いていない
 

・・・ここが入口!? 恐る恐る中へ入ると・・・


「!!!!」
 


目の前に純和風のアプローチが忽然と現れる


「おお~!」と思わず感嘆の声を(心の中で)上げる松宮。
 


木々はすべて手入れが行き届いており、美しい


とにかくすべての造りが「シッブい(シブい、ではない)」。そこはかとなく情緒を感じさせる佇まいがいい!
 


趣ある入口
 

ふと横を見ると、“呼鈴”が消えかけたベルが!


「突撃取材しかないっ!」と来たものの、断られたらどうしよう・・・。しばし入口に佇むが、勇気を出して中へ。すると・・・

“ピロピロピロ~ン!”という来客を知らせる音が鳴り、スタッフらしき女性が登場!
 


「旅荘 一石」にアポなしで突撃!

女性はオーナーの奥様の伊藤征子(せいこ)さんとのこと。ダメ元で取材を申込むと、なんと「いいですよ」との返事が!
 


笑顔がとってもかわいらしい征子さん


お礼を言い、中へ。
 


突撃取材にもかかわらず、お茶やお菓子まで出してくれて恐縮する

 
館内には10室しかなく、部屋が埋まってしまうことが多いため、「取材はすべてお断わりしている」と征子さん。しかし、今回は“街のキニナルを徹底調査”というはまれぽの趣旨に賛同。「確かに住宅街にどうしてあるの?ってキニナル方もいるでしょうね(笑)」と取材に応じてくれた。
 


一度見たら「その存在がキニナル!」 


「旅荘 一石」は、1968(昭和43)年に「居抜きで屋号もそのまま前オーナーから引き継ぎ、ビジネス旅館として創業した」とのこと。

もともと、征子さんはとっても内気だったため、「自分が接客業をやるとはまったく思わなかった」とか! 「人生何があるかわからないわね」と征子さん。男性と話すだけで顔が真っ赤になってしまい、お客さんに「ウブなのがいい、って言われたり(笑)」していたとか!

と、ここで征子さんが70歳と聞き、びっくり! 若々しくて70歳にはとても見えない!
 


古希(70歳のお祝い)に友人(左)と撮ったというステキな写真


現在、「旅荘 一石」はご夫婦と息子さんで経営している。チェックインは15時、チェックアウトは10時。宿泊料は素泊まりで1名5700円、1室2名で各4500円。格安な理由は「うちは古くてお客さんにご不便を掛けることがある。だから宿泊料をリーズナブルに」という息子さんのお考えなんだそうだ(料金は変更の可能性あり)。

ちなみに15年ほど前までは看板に宿泊料を記載していたが、宿泊料を変更したため、「それ以降は載せなくなった」と征子さん。

朝食はプラス800円、夕食は1200円(朝夕要予約)。食事は、「家庭的な味が人気」なんだとか。

ここでキニナルお客さんの話を伺うことに!


どんな人が宿泊する人のか? そしてキニナル館内を探検!・・・次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

中華街にある怪しい建物、オリエンタルホテルは営業してるのか!

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

綱島にある謎のホテル「大奥」の中は?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

【横浜・川崎・湘南で遊ぼう!】今週のオススメイベント情報(8月14日~8月20日)

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

7月は夏の風物詩「花火」に関する川柳を大募集! 今週はいったいどんな川柳が選ばれたのか!? 『はまれぽ川柳アワー』第五巻

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

新着記事

「統一地方選挙」の前に横浜市の抱える課題を整理しよう【編集部厳選】

    • 面白かった13
    • 面白くなかった8
    • コメント0
  • 2019年03月24日

東京都渋谷区と神奈川の高座渋谷は同じ一族がルーツだったって本当?

    • 面白かった53
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2019年03月24日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 戸塚区上矢部にあるベイブルーイングさんが気になります。美味しいビールを造って、パブでお客に飲ませるだ...

  • 少し前のことですが、横浜本牧三渓園通りにあった、「みなと寿司」がなくなり、今は韓国料理店になっていま...

  • 神奈中が高速線・空港線・深夜急行線でフリーwi-fiを始めるそうです。しかし、都営バスでは普通の路線...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング