検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜でおいしいカレーが食べられるお店を教えて! 相鉄沿線編

ココがキニナル!

横浜市内のカレー店を食べ歩き。沿線別、全駅網羅を目標にまずは相鉄線沿いのカレー店横浜「アナンダ」、平沼橋「さくらダイニング」、天王町「ムスカン」をご紹介

  • LINE
  • はてな

ライター:三浜 詩央

今年5月にオープンしたニューフェイス、インドカレー店「さくらダイニング」


 


初めての人は少し迷うかも? オレンジの大きな看板が目印
 

2013年5月のオープンからまだ半年に満たないながら、インターネットや周辺のサラリーマンの間での口コミでも人気の「さくらダイニング」。とくに種類豊富なナンが好評らしい。

相鉄線平沼橋駅から徒歩で約10分と少し駅から離れており、最終的に小道に入るので若干わかりにくい立地かもしれない。でも、リサーチ時にここが駅から遠いという立地にもかかわらず、店内から人が出るほど行列を作っていたことを目撃し、取材を決意。

店内に入ると明るく広々としており、清潔感がある。客層はサラリーマンが多いが、女性も入りやすそうな雰囲気だ。
 


ひとりで来店したとき嬉しいカウンター席も
 

いろんなところにお花、ちょこん
 

店長のアディカリ・ビカラムさん
 

この地に出店を決めたのは、周辺にオフィス街があり、なおかつ地元の方も食べに来られるような立地だったから。親戚が鶴見で飲食店を経営していたこともあり、横浜に目を向けたという。

19種のカレーから選べるグランドメニューも捨てがたいが、今回はランチメニューのなかから「サクラスペシャルランチ(975円)」を選択。選べる2種類のカレーは「バターチキン」と「キーマ」をチョイス。
 


カレー2種、ナン、ライス、タンドリーチキンという夢のような
 

大満足ランチ!!!

 
厚くてふかふかというよりは、薄めでパリッとしたタイプのナンは、約50cmもある。甘めで油っぽくなく、どんどん食べられる。こっくりとした甘さの「バターチキン」と、肉の旨みとほどよい辛さが絡む「キーマ」はどちらもとろみのあるルーだ。
絶品なのが、タンドリーチキン。赤さはそこまでないが、かじると辛味が立っており、炭のいい香りがする。身も簡単にほぐれ、柔らかくておいしい。
 


人気のガーリックナン(399円)も別にオーダー
  

みじん切りにされたニンニクの香りが食欲をそそる。塩味はそこまでないので、カレーにつけて食べるのがおすすめ。

同店はナンが豊富で、他にも「チーズナン(499円)」、「胡麻ナン(399円)」など。この3種類は切り分けられた状態で提供される。
 


セットのマンゴーラッシーも濃いめでおいしい!


「さくらダイニング」の料理はインド風。辛さは日本の味覚に合わせているが、シェフは本場インド出身の方が担当している。従業員はネパールまたはインド出身。ホールスタッフの方は日本語が堪能で、なによりも笑顔がさわやか!
 


コック長のアンサリ・アブドゥル・ワヒドさん

 
オープンしてまだ日が浅いとはいっても、どれも安定して美味しく、思わず食事中に笑みがこぼれた。永く繁盛していってほしい!