検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

今年も横浜駅にあの「ギブミーチョコ男子」が現れた! さらに新手の「フリーハグ女子」も発見!

ココがキニナル!

はまれぽにバレンタインの話題がでてこないのがキニナル。そういや、昨年の今頃のあの人たちは、今年も横浜駅にいるの?(brooksさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

3年連続3度目の「ギブミーチョコ男子」を発見! さらには高校生のグループや新たに「フリーハグ女子」が出現!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

雪ニモマケズ・・・彼らは現れた!


 
徐々に強まる雪を見上げ、今年は現れないだろうなと編集部に戻り、午後3時過ぎに念のためツイッターを確認してみたところ・・・
 


なんですと!?

 
高校生? しかも7人ぐらい? とんぼ返りで再び横浜駅に戻ると、ついに発見!
 


今度こそ発見!


聞けば、県内の高校に通う高校2年生の9人組。発案者はゲンキ君(写真左)で、ツイッターで「ギブミーチョコ男子」の存在を知ったことと、雪で授業が早く終わったことと、全員が「本当にチョコをもらえない」ことなど、さまざまな理由から初めて「やってみよう」ということになったのだという。

開始から1時間も経たないうちに警備員に注意されて、おとなしく解散となったが20個ほどのチョコをいただいたそう。
 


中には高級チョコも!


いただいたものは「みんなで分けます」とのこと。駅構内でこうした行為をする場合には届出をしなければならない旨を伝えると、「チョコをもらえてテンションが上がって、ついつい大声を出してしまった。来年は受験もあるしやらないと思うが、そのときは事前に許可を届け出たい」と反省した様子だった。

ちなみに近くでは青森県の名産品を販売する催事が行われていたが、こちらはしっかり許可を得ている。
 


青森県産品をPRする「決め手くん」もフリーハグ


そしてゲンキ君たちの近くを見ると、もう一組。
 


おや? どこかで見たことがある気がする集団だ


声をかけ、お面を取ってもらうと、探していた「本命」が!
 


3年連続3度目の登場!


「元祖ギブミーチョコ男子」こと雲雀風太(ひばりふうた)君(写真中)と仲間たち。一昨年は3人、昨年は4人と徐々に増え、今年は5人での登場。

よくよく話を聞くと、増えたというよりは「戻ってきた」というのが正確らしい。左から2人目の安保陸幾(あぼむつき)君は一昨年は初期メンバーとして参加していたが、昨年は彼女ができたため欠席。
 
「これに参加しているということは?」と聞くと「はい・・・。そういうことだと思ってください・・・」と、か細い返事。ピンクのハートのお面で見えなかったが、うっすら涙がにじんでいたのかもしれない。

SFキャラに出会えなかったことを残念だというと、雲雀君が「あの人、今年は来ないそうです」とあっさり。聞けば、ツイッターを通じて連絡を取り合っているとのこと。
 


来ないんですね、今年は・・・

 
もらったチョコは全部食べているというが、食品に異物が混入するなどの事件があり、怖くないのかと聞くと「僕を狙っても何の得もないでしょ」と笑い飛ばす。「たとえお腹を壊そうが、いただいたものは全部食べます」と、よく分からないが力強い宣言をしていた。
 
改めて雲雀君に話を聞いてみると「彼女を作って彼女から(チョコを)もらうよりも、人との出会いを大切にしたいから続けている。横浜の中では浸透してきている感じがするし、許されるならば続けたい」と話していた。
 


一見するとモテそうな外見なのに・・・

 
 
 

取材を終えて



雲雀君が言うように、ツイッターを見ると「横浜でチョコくださいっていう人のために買った」などといった書き込みがあり、浸透してきているのは確かなよう。

活動した時間が短かったためか、JR東日本横浜支店は事実を把握していなかったが「そういうことがあれば許可を取っていただく必要がある。申請があれば検討するが、許可は難しいかもしれない」との回答だった。

駅は公共の場であり、個人が自由に楽しむ場を提供することが目的ではない。
若さゆえのノリというものを真っ向から否定するつもりはないが、やるのであれば、人に迷惑をかけたり、不快な思いをさせないのが前提ではないだろうか。

それができれば、彼らもチョコをおねだりする必要がない「モテ男」に近づくのではないだろうかと感じたホワイトバレンタインデーだった。


―終わり―
  

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • お姉さんが。はぐ。ですか。クリスマスや来年のバレンタインも「ハグ」に来るのかな、他の日には歌ってる人や踊ってる人を見かけますね。許可。取ってるのかしら。キニナル

  • 尊敬はできないけど、こんなお兄さんがいたら、面白がってチョコレートをあげちゃうかも。

  • 目立ちたい人が何かやってて、日常の退屈をちょっとだけ紛らわせてくれている。単純に風物詩ってことでいいんじゃないでしょうか。やってることはチャリティでもなんでもなく只のおねだりなので尊敬なんてできませんが。

もっと見る

おすすめ記事

バレンタインに手作り派必見!お菓子教室で教わった絶品レシピ

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

甘~い時間を届けた「はまれぽバレンタイン」チョコお届け企画

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

横浜市内で一番長いすべり台はどこ?

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

「あなたのプチ夢、叶えます」第2回当選報告~憧れの職業を体験してみたスペシャル

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

こんな記事も読まれてます

神奈川湊はその昔、横浜新道まで入り海が広がっていたって本当?

【編集部厳選!】マニアック特集(1月18日)

【編集部厳選】ビールで暑さを吹き飛ばせ! 

真夏の権太坂を激走し、横浜マラソン2016を攻略? 福富町でタイムが縮む縁起のいい食べ物も発見!

ディープすぎて入れない!? ライター松宮が大雪の中、福富町にある「エイトセンター」に突撃!

故郷に帰ることなく山手の横浜外国人墓地にて永眠、世界遺産の富岡製糸場のフランス人設計者「バスチャン」の生涯とは?

みなとみらいに出現! 真っ赤なオープンカーの焼き芋屋さんの正体は?

横浜市内で一番長いすべり台はどこ?

新着記事