検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

10月3日の本拠地最終戦の後に行われた中畑清監督の退任会見はどんな様子?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜DeNAベイスターズの監督を4年間務めた中畑監督。低迷の責任を取って、ファンや球団に惜しまれながら退任会見を行った。後任は未定。

  • LINE
  • はてな

2015年10月06日

ライター:田中 大輔

監督からの転身!?

そんな “中畑劇場” には多くのファンが付いた。
毎シーズン、記録を更新しながら観客動員数を増やし、DeNAベイスターズを人気球団に押し上げた。もちろん監督だけの力ではないが、ほかの人が監督だったら果たしてここまでになっていたかどうか。
 


最終戦後のセレモニーでは、最後までファンと触れ合った

 
最終戦の前夜、メディア関係者には「監督の会見をやります」というプレスリリースが配られた。内容は詳らかにはされず、外部には情報を漏らさないようにとの注意書きがあったものの、会見場のすぐ外にあるワイワイパークはファンで埋め尽くされていた。

この4年間について「全然悔いはありません。やるべきことはやった」と話す監督は、窓の外に視線をやり「これだけファンの方にも集まっていただきました」とニコリ。会見中にもかかわらず、大きく手を振ってファンの声援に応えた。
 


窓の外に集まったファンに手を振る監督

 
王さん、長嶋さんの時代から原点としてファンを大切にする気持ちを学んできたと話し、ファンからの留任を望む声に「そう言ってもらえるのは、この上ないよろこび」と顔を崩した。
 


2015(平成27)年の新人合同自主トレにて。地元のファンにサービス中
 

こちらは2013(平成25)年のファンフェスで見せたバッティングシーン

 
後任監督も未定だが、中畑監督自身の今後についても「まったく考えてないですね」とあっさり。
でも、ここから最後のキヨシ節。「一番の要素は歌手ですね。なんとかそれで食いつないでいけたら」とやって会見場を沸かせると、「無職でなんにも収入源がありませんので、すごく不安です。どうかみなさんのお力添えをよろしくお願い申しあげまして、今日の記者会見を終わらせていただきます!」と自ら会見を締めくくった。



取材を終えて

最後は笑顔で終わった中畑監督の退任会見。
監督はすぐに席を立つと窓際に駆け寄り、自ら窓を開けて集まったファンに何度も「ありがとう!」と叫んだ。
それに応えるように始まったキヨシコールは、監督が会見場を後にしてもやむことはなかった。
 


窓の外にはなんとこんなにファンが

 
こんなに愛された監督って今までいただろうか。
こんなにファンに近かった監督って今までいただろうか。
 


 
監督が自身について「賛否両論あると思う」と言うように、すべての人に認められるということはあり得ないだろう。でも、「もう一度チャンスがあるのであれば、トライしたい」と言い残して去る背番号70を見て、そう思わずにはいられなかった。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 今年の夏、試合前のお散歩中?の中畑監督を車越しに見つけ、失礼かと思いつつ車内から声援を送ったところ、両手をあげてガッツポーズして応えてくれました。このサービス精神に本当に感動しました。歴代のプロ野球監督は数多くいますが、ファンをこれほどまでに大切にしてくれる方はなかなかいないと思います。いつの日か歓喜の胴上げをされる中畑監督を見たいです。

  • かつて玄人好みと言われてはいたけれど、当然素人から観たらつまらない試合を続けて、そのスポーツが好きな人達からは惜しまれつつも姿を消したプロスポーツチームが横浜にありましたが、プロスポーツとして収入が最低限確保できずに、経営難で観客は三桁台、どんなにテンションの低い観客が増えても、チーム存続を願うなら、どうやって共存するかを考えるべき。

  • やっぱり選手を成長させてくれる打撃コーチ投手コーチが必要だと思う。今年のコーチは低迷してるときのOB選手ばっかりだから、やり方わからないんですよ。キヨシ監督だけの責任じゃないよ。

もっと見る

おすすめ記事

ベイスターズを陰で支えるクリーニング士の関村英樹さんに密着!

特典あり

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

ベイスターズを陰で支える野球振興部の北川利之さんに密着!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

プロ野球史上初の女性オーナー!南場(なんば)智子氏が横浜就任

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年11月12日~11月18日)

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

こんな記事も読まれてます

【編集部厳選】まだまだいますよ、横浜のアイコン! はまれぽ名物「おじさん」特集パート2!

「はまれぽ凧」は横浜の空を飛ぶか? 臨港パークでお正月の凧揚げに挑戦!

【編集部厳選!】祝・はまれぽ4周年! これからも編集部は身体を張って調査します特集!

毎回変わる看板? 都筑区のまるで秘密基地のような「看板市場」ってどんなところ?

横浜でロケをした「ライク・サムワン・イン・ラブ」について教えて!

はまれぽヒストリー! ○年前の今日はどんな記事?(11月20日)

多国籍の人々が暮らす県最大の公営住宅「いちょう団地」と一見入りにくい「超ディープ」なベトナム料理店「タンハー」に突撃!

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年11月12日~11月18日)

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング