検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

相鉄線にスコットランド産の本革製座席を設置した通勤電車があるって本当?

ココがキニナル!

相鉄線が、通勤電車としては珍しく、電車にスコットランド産の本革製座席を使用するとの情報が。普通の電車に高級なイスを設置する狙いを教えてください!(そうてつボーイさん)

はまれぽ調査結果!

相鉄グループ100周年と都心相互直通運転に向けたブランドイメージと認知度向上施策の一環として、8712編成8136号車の一部に試験的に設置されている。

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

生まれ変わる9000系車両



2016年春のお披露目を目処に9000系車両のリニューアル工事が進められている。同車両は横浜の海をイメージした色「ヨコハマネイビーブルー」に染まるほか、車内もコンセプトに基づきリニューアルが行われる予定だ。
 


こちらがそのイメージ


本革製座席が誕生したきっかけは2013(平成25)年に開催された第3回鉄道技術展だった。そこに本革製座席が展示されており、それを見た相模鉄道の多くの社員から「これを採用すればかなりのイメージアップにつながるのでは」という声があがったのだ。

「今回は試験的な運用ということで従来のクロスシートの表地のみ張り替えただけです。材質は牛革。スコットランドのMuirhead(ミューアヘッド)社の製品となります」

初めて同素材に触れてからさまざまな打ち合わせや手続きを経て、試験運用に至るのに実に2年の月日を費やしている。ちなみに、試験運用にかかった予算は非公表だが「さほど多額ではない」とのこと。
 


現行のクロスシートが・・・
 

まったく別の表情に!! (提供:相模鉄道株式会社)


同シートの試験運用は8712編成8136号車(8号車)1車両の1ボックスのみ。
2015(平成27)年11月現在、試験的に本革製座席を設置した同車両は通常の車両と同様に運行している。試用期間は2016年1月までを予定しているそうだ。

当然、試験運用といえども安全が第一。鉄道車両向けに定められた燃焼試験
に合格。多くの利用がある座席だけに耐久性も重視している。「今回の本革にはこういったニーズに対応した加工が施されていますが表面からでは分かりません」と少し残念そう。
 


実際に座ってみたい・・・


なお、今年度に予定している9000系車両のリニューアルにおいては、座席だけでなく車内をグレーに統一させるなど車両全体の雰囲気を大きく向上させる目論見だ。

「クロスシートもその一環として検討を進めていますので、詳細発表を楽しみにして欲しい」と自信をのぞかせた。

取材を終えて
相模鉄道は、この本革製座席がクロスシート車の付加価値を高める手段として有望と判断している。実際に利用したお客さんの反応なども加味し、9000系のリニューアル工事で採用する予定となっている。

スコットランド産の本革製座席に座りながら優雅に通勤ができる。そんな夢のような日もそう遠くはないのかもしれない。


―終わりー
 
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • よく使う鉄道がオシャレになるのは嬉しいけど、電光掲示板がある駅を増やすなど実用的な方にもお金を使って欲しい…。

  • 相鉄って海の近くを走っているわけではないから、この色はちょっと違和感あります(~_~;)

  • こんなもの、軟質塩化ビニールでいいから、3か月に1回取り替えてくれたほうが、清潔でありがたい。 学生の頃 海老名からの帰宅途中、瀬谷あたりで正面の席に座っていた酔っ払いがGero吐いて、希望が丘で駅員が乗り込んできて ほうきで座席をサッサと掃除したところに、横浜折り返しで 先を争うようにサラリーマンらしき人が座れて安心してホットしたいた。 しょっちゅう丁寧に掃除もできないだろうから、ここに金かける価値観がわからん!

もっと見る

おすすめ記事

走行日は非公開、相鉄線のレアな「幸せの黄色い電車」とは?

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

美味しい洋食屋さんはどこ? 「相鉄線沿線」編 

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

相鉄線横浜駅の多すぎる改札機の謎を徹底調査!

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

横浜市内で太陽光発電設備の設置をする時、どんな制度があるの?

神奈川県で2年連続解体工事件数ナンバーワン!ユニークなマスコットキャラも魅力の横浜総合建設株式会社

  • PR

こんな記事も読まれてます

地下鉄関内駅の工事の内容は? 謎の右側通行の真相も調査!

新港ふ頭で着工した「ヨコハマ・ハンマーヘッド・プロジェクト」って何?

保土ケ谷区の崖の上、建設途中で放置されたマンションはどうなる?【後編】

横浜のエステティシャンが通うエステを探れ! 美肌には、やっぱり秘密あり

横浜市で初めて毒グモ「セアカゴケグモ」が見つかる! 市の対応は?

鶴見区馬場の「埋蔵文化財の発掘調査」って何が埋まってるの?

横浜駅周辺の献血事情!どうしていつもO型やA型の協力を呼びかけているの?

横浜市内で太陽光発電設備の設置をする時、どんな制度があるの?

新着記事