検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

関内駅前第一ビルはランチの穴場「関内グルメプラザ」全店食べ歩き前編

ココがキニナル!

関内駅前第一ビルの「やす一」の閉店の理由は?(Bayside Breezeさん)/関内駅前第一ビル、食べ歩きレポをお願いします(nobaxさん)/関内グルメプラザについて知りたい(ほかもかまんさん)

はまれぽ調査結果!

1971年に建てられた関内第一ビルの食事処は安くて美味しい「昼定食」を食べられる穴場。前後編に分けてレポート。今回は老舗から新店まで3店に突撃

  • LINE
  • はてな

ライター:山崎 島

しっぶい店だらけの関内駅前第一ビル(つづき)


お腹いっぱいだけど行かねばならぬ、次!
 

3店舗目は佐藤さんが「面白いよ」とおっしゃっていたお店へ。
 


さっきから存在感大なお店「MemorieS」
 

ふむふむ
 

営業が終わった後に伺った。
 


店内はカウンター席と
 

テーブル席が2つあり
 

それから大量のCDやレコードが
 

飾られている
  

店主のご趣味が一発で分かるお店。
 


ご店主の久保さん
 

久保さん、ウディ・アレンの映画に出てきそうな方でした。少しお話きかせてくださいませ。

同店がオープンしたのはちょうど今から3年前、2012(平成24)年。この地下街では若手である。久保さんは北海道のご出身だが、横浜に来て40年。

ここを始める前は建設業界でサラリーマンをされていた。「お店を開くのは昔からの夢でした。この場所は物件を探しているときにたまたま見つけました。初めはバーの営業しかしてなかったのですが、なんだかもったいない気がして、ランチもはじめました」とのこと。以前この場所は喫茶店だったのだとか。
 


レコードは全て自前
 

小学生のころからポップスがお好きでレコードを集めていたという久保さん。コレクションのレコードは約2200枚、CDは約2000枚。どひゃー。
 


自作のレコードとCDのリスト
 

「ここでは同じ音楽の趣味を持つ人たちがゆっくりと時間を過ごし、自分の好きな曲をリクエストできる場所です。ランチタイムではリクエストはラストオーダー終了後の午後1時15分からでしたらお受けできます」とのこと。そんな同店のおすすめランチメニューはこちら。
 


メニューはハヤシライスとカレーライスとオムライスの3つ
 

なるほど、この3つならいろいろ組み合わせられていいなあ! 山崎と編集部・山岸が選んだのは・・・
 


カレーとハヤシライスが両方いただける欲張りなコンビ・オムランチ(750円)
 

おお
 

トマトの酸味がきいたあっさりオムライスと、まろやながらぐっと辛いカレーが、ふわふわ玉子と仲良しな一品。ボリューム満点にもかかわらず、満腹時にもぱくぱくいただけたってことは、うん、おいしい証拠。

同店の料理は2人の女性スタッフが毎日丹精込めて作っている。女性客も多いという、歌謡曲流れるお店の堂々ランチメニュー。いずれは持ち帰りにも対応するつもりということで、これは楽しみです。久保さんありがとうございました。
 


最後は老舗にお話を聞く



ザ・穴場地下街を小3時間ほどうろうろしたところで、ふと風に当たりたくなって階段を上る。
 


ふと階段の隣の喫茶店がキニナル
 

実は来た時からキニなっていたコーヒーショップ「SKYLEI」
 

地下じゃないから調査対象外だと思っていたが、山岸に確認すると「ビルの中のお店だからいいよ」と返事が。いいんかーい。
  


お邪魔します
 

店内は山小屋を彷彿とさせる空間
 

居心地よいなあ
 

マッチ!
 

素敵に年を重ねているコーヒーショップ「SKYLEI(スカイレイ)」についてお話を伺ったのは社長の瀬川さん。
 


美人社長
 

忙しい中ご対応くださいました。ありがとうございました!!

「同店ができたのは1971(昭和46)年。このビルが完成したのと同時にオープンしました。地下では居酒屋の“関内べこ”さんや理容室の“ヘアーサロン石井”さんと同じぐらいじゃないかしら。もともとはお店を親戚が始めて、しばらくして私の夫が店を継いだのですけど、20年前に亡くなりそれからは私がお店を切り盛りしています」と、久保さんはお店の歴史についてお話くださった。

この場所にお店を構えた理由や、店名の由来などは残念ながら不明だったが、ビルの昔の様子をご存じのお店を教えていただいた。
 


よかった!
 

関内駅前第一ビルの老舗喫茶店の昼ご飯定食もがっつりいただきました。
 

 
ご飯のメニューが豊富
 

「私の代からメニューが増えて定食屋みたいになっちゃった」と瀬川さん。喫茶店の定食大好きです! いいと思います!
 


生姜焼き定食(1000円/スープ・コーヒー付き)をいただいた
 

わ!
 

ピーマンが入ってる! 生姜焼きにピーマンって初めて見たなあ。生姜焼きの味付けは甘辛くて山崎どもにはちょうど良かった。安心できる味わい。ピーマンとも意外とあうんだなあ、おいしおいし。

ふっくらなごはんにつく高菜などの付け合わせは日によって変わるそう。「あ、今日はキューちゃんだなあ」なんていえるような常連さんになりたい。
 


もちろんコーヒーもおいしいし
 

ほかのお客さんが召し上がっていた小倉トースト(450円)もはっわー
 

ご飯もおいしいし、雰囲気もいいし、ふらりと一息つくにはもってこいの喫茶店だった。次は小倉トーストとカフェオレのみにこようっと。ありがとうございました。
 


最後に



また地下に戻って同ビルの昔の様子にお詳しいという、お店へ。
  

 
地下街の中で唯一の理容店「ヘアーサロンイシイ」
 

清潔な店内
 

お話を伺った社長の石井さん。御年80歳
 

ビルができたと同時にこの場所で商売をされていたという石井さんは、横浜で理容師歴59年という大ベテラン。今でもお店に立たれることもあるのだとか。この場所の前は相生町で10年間お店をやってらした。

このビルができてすぐのころの様子については「大変にぎわっていました。地下街ももっと広くて、喫茶店が4軒、中華料理屋、焼きそば屋、レストランが2軒、食堂も2~3件ありましたし、スナックや雀荘なんかもありました。人がたくさんいて、ぶつかって歩くような感じでした」とお話くださった。
 


店内は、大部分は昔のままなのだとか
 

「今は大分寂しくなっちゃってますけどね。ここには昔からの常連さんが来てくれています。でもちょっとずつ常連さんも少なくなってきちゃって」と石井さん。

この場所の、もっと言うと横浜の昔の姿をご存じの貴重な存在「ヘアーサロンイシイ」。現在は息子さんが主にお店を切り盛りされているそうで、老舗理容店は次の世代に受け継がれている。なんだか嬉しいなあ。

石井さんありがとうございました。

以前から地下街って好きでした。身近にまたひとつカッコイイ場所を見つけられて良かった。次回に続く!!
 


取材を終えて


 


「SKYLEI」でこじこじ(編集部・小島)とライター・すがたさんみっけた!
 



―終わり―


関内駅前第一ビル
横浜市中区真砂町2-12

支那そば屋ぴーちゃん
営業時間/11:30~14:30、17:00~24:30(ラストオーダー23:30)
定休日/土・日・祝

MemorieS
電話/045-681-0447
営業時間/火~金11:15~13:45、18:00~24:00(土曜のみ18:30~24:00)
定休日/日・祝

SKYLEI
電話/045-662-9306
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 石井は非常に上手いと思う。ただお兄さんに少し女性風な方がいて嫌でしたが。スカイレイはよく行ったが、夕方に当時横浜の監督だった別当薫さんがよく来ていましたね。大変に紳士的な方でした。

  • 関内はよく行くので、このビル地下も探検意欲をそそられ徘徊したことがありました。情報なしで一人で初めて入るには、ちと勇気がいる雰囲気だったので、その時は探訪しただけで出てきましたが、昭和の雰囲気漂うよさげなお店なので、今度、賞味したいと思います。

  • 明日は横浜スタジアム(関内)でベイスターズのファンフェスティバル!という日になんという素晴らしい特集。帰りに寄ってみたい。

もっと見る

おすすめ記事

横浜駅周辺でワンコインランチが食べられるお店を調査!

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

ワンコインで食べられる定食屋<みなとみらい編>

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

【バレンタイン特集】手作り派必見!お菓子教室で教わった美味しいレシピを紹介

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」 福富町「レストラン タマガワ」編

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜赤レンガ倉庫に「レモンサワーフェスティバル2018」がやってくる!

踊場駅近くにある、ゆかいなターザンみたいな店主がいるタコス屋「ヤップ・タコス」に突撃!

「うどんバカ」ライター井上がちょっと変わった店名のうどん店3軒を調査!

セネガル料理が食べたい! サッカーW杯対戦国料理を求めて東戸塚へ

【ニュース】スリーエフがイースター関連商品を販売開始!

横浜中華街で食べられる、知る人ぞ知る絶品「白い〇〇」の正体は?

「ピーナッツカフェ」が「南町田グランベリーパーク」にオープン!スヌーピーと仲間たちがテーマのメニューが盛りだくさん!

【バレンタイン特集】手作り派必見!お菓子教室で教わった美味しいレシピを紹介

新着記事