検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

エビが立っている!? 大船の老舗定食屋「ときわ」へ突撃!

ココがキニナル!

大船の「食事処ときわ」の天丼がスカイツリーみたいでびっくりです。ぜひ、レポートをお願いします。(銭湯ボーイさん)

はまれぽ調査結果!

大船駅前にて創業100年以上。老舗食堂が誇る「立っている海老天丼」は見た目も味も大満足。また、オーナーのキャラクターも最高でした。

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

キターって思わずガッツポーズをしちゃう、デカさにウマさ!!



「ハイ、おまちどうさま!」

来ました、来た!!! えっ!!! これ、すごいですね! 速攻ガブっていきたいんですけども、このインパクトをお伝えしたく、しばし撮影会を開始します。


 

登場!
 

アップ! 絡みつく天ぷら、エビ2本、カボチャ、ししとう、ナス
 

エビ天のシッポがきれいに撮影できるのはこの角度!
 

丸いカボチャの姿とぽってりおナスも確認できるのはこちら!
 

重さや長さをなんだか比べたくなって!
 

ではでは、イキますよ!(女性ではなくてごめんなさい)
 

オッー
 

ウマ、旨い! うわぁーテンションが上がってきたよ!
 

きつね色の衣に包まれた薄紅色のエビが濃い目のタレと相性抜群。箸が止まらず、エビを1本食べ終える。おみそ汁で少しは落ち着いて、ゆっくり味わって食べるべしとは思ったものの、根っからの貧乏性か、直ぐに次の1品、次の1品と、進んで行く。

ちょっとタレがご飯に染み込み過ぎて甘いかなと感じたら、野菜の天ぷら、ししとうの苦味、かぼちゃの甘みを交互に味わい中和。そのくり返し。

箸が本当に止まらない。2本目のエビ天、哀しいかな秒殺。いつの間にか、完食に近づく。おいしいものを食べる時間って、本当にあっと言う間ですね。

 

サッサッと
 

かきあげて
 

喰らいました
 

さすが老舗の味! 味も良い! おいしかったです。

ごちそうさまです。最初は大丈夫かなというボリュームでしたが完食。あっ、忘れていました。ここのナスの天ぷらも最高です。ごはんが進む、頼もしいナスです。鎌倉や湘南方面に行くとき、大船下車もありかもと思わせる味でしたよ。



天丼もいいけども、かつ丼も食べてよ!



お腹いっぱいになり、2代目と3代目としばしお話をする。美味しいものを食べた後なので、トークも滑らか、笑いもこぼれて良い雰囲気。夕方前のやさしい時間帯、お店の奥カウンターを囲み、大船の商店街の話なども聞くことができました。

 

おいしかったですよ!
 

見た目のインパクトだけだったらどうしょうかと心配してましたけど(笑)
 

そんなわけないだろう(笑) かつ丼も食べて行く? 
 

と、パンチされているような上の画像マジックにも、やさしく付き合ってくださる3代目。お人柄が分かりますね。

「本当は、かつ丼にも自信があるんだけども。みんな天丼、天丼の注文ばかりになってしまったよ」と2代目。

 

実は卵にもこだわりがあってね、
 

この卵は相模原の恵壽卵(けいじゅらん)。卵かけご飯に合う卵ということで、最近では味にうるさい鎌倉の飲食店にも人気とのこと。「この卵でとじた丼もの、最高だよ。特にかつ丼なんて皆大好きだよ!」

 

食の話から大船、野毛までもお詳しいです、3代目!
 

「いろんな卵を試していって、行きついた究極の卵です。うちみたいな老舗の店ってメニュー自体は大きく変えることはないので、素材1つ1つには、どうしてもこだわってしまうんだよ」

うーわぁ、かつ丼も食べたくなってきた! でも、天丼でお腹いっぱい。初老の男には、別腹はなし。次回を楽しみにします!



取材を終えて



創業100年以上の老舗店が、天丼のエビを立たせるという、ユニークな試みを実践させていることに感激しました。老舗だからこそ新しいことにチャレンジをしているという3代目の言葉が印象的でした。次回はぜひ、かつ丼も皆様にご紹介したいです!

 

また、にゃー(お店の勝手口にいた子)
  

 
―終わりー
 
 
取材協力
ときわ
住所/鎌倉市大船1-10-15
電話/0467-46-2353
営業時間/11:45~19:45
定休日/日曜日
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • かつ丼・・見たかったなぁ

  • 記者さん、写真を撮るときぐらい正しい箸の持ち方をした方が良いですよ!。

おすすめ記事

「大船おでんセンター」ってどんなところ?

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

松原商店街と大船商店街はどちらが「本当の激安」なのか?

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

格安絶品メニューのオンパレード!立ち飲み「鞠屋」とは?

特典あり

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

【編集部厳選】白ラーメンと黒ラーメン! 大集合!!

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

こんな記事も読まれてます

保土ケ谷にある、江戸時代の船宿を再現した情緒ある店構えの老舗そば店「宿場そば 桑名屋」に突撃!

超格安・絶品100円メニューも?元ホテルのシェフが営む本牧の名前のない激安弁当屋の正体は?

チョコの中には洋酒爆弾!? 1玉で酔えるラムボール「酔寿」で横浜バレンタイン

センター北にあるキャッツカフェ名物「アンビリーバブル」は完食できるのか!?

みなとみらいの「インパクトがすごい」ハンバーガーショップに突撃!

青葉区にある「ナチュラーレ・ボーノ」で食べられる、横浜産の珍しい野菜とは?

【編集部厳選】秋の夜長の「横浜ひとり酒」!

【編集部厳選】白ラーメンと黒ラーメン! 大集合!!

新着記事