検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

創業95年「尾島商店」が野毛にカフェをオープン! 老舗精肉店が作る肉料理のお味は?

ココがキニナル!

野毛のお肉屋さん、尾島商店の隣にお洒落なカフェが急に現れました。外観が似ているけれど、尾島商店とのつながりはあるの?(晴天さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

隣店の薬局が閉店後、尾島商店が長年の夢だった「Meat Cafe OJIMA(ミートカフェ オジマ)」を出店。国産牛100%の肉汁あふれるハンバーガーやビーフシチュー、焼豚なども食べられる! 

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

お肉屋さんのハンバーグ!!!


 
「ミートカフェ オジマ」で提供しているメニューはすべて、尾島社長と石川料理長が考案。料理に使われているお肉はもちろん、尾島商店で販売しているものだ。

今回いただくのは、尾島社長おすすめのハンバーグステーキ(1000円/税抜き・以下同)、尾島バーガーセット、ビーフシチューの3品。

まずは、ハンバーグステーキからいただきます!
 


丸々太ったフォルムが最高!
 

あぁ・・・肉汁がぁぁぁ・・・
 

心していただきます
 

なんじゃこりゃ!!!

 
肉汁あふれる肉厚なハンバーグは、フワッと柔らかいのに、お肉のミンチがちょうど良い粗さで歯ごたえも楽しめる。

尾島社長いわく、お肉を粗めに挽いているため、歯ごたえも良いのだとか。バター風味のマッシュポテトも美味しい。

ハンバーグステーキをあっという間に平らげ、続いて尾島バーガー(1000円)をいただく。
 


こりゃ絶景じゃ
 

一口では入りきらないほどビッグ!

 
パティを包み込むのはフワフワのブリオッシュ。ブリオッシュはフランスの菓子パンの一種で、ほんのり甘いのが特徴だ。
このブリオッシュに、フレッシュなトマトと国産牛100%の肉汁が染み込んでいる。

パティは注文を受けてから焼き上げており、「うまい!」と叫びたくなるワンパクな味だ。尾島商店のハンバーガーはセットにすることもできる。バーガーセットにすると、揚げたてのフライドポテトがついてくる。
 


バーガーセットは1140円

 
フライドポテトはサツマイモとジャガイモから選ぶことができ、男性はジャガイモ、女性はサツマイモを選ぶことが多いそうだ。今回はサツマイモをチョイス。ホクホクな上にさっくりとしており、食べる手が止まらない! 優秀なサイドメニューだ。
 


お腹いっぱいになったら持ち帰ることも可能

 
ここで少し休憩。肉汁にまみれた口内を潤す。
 


セルフサービスのお水はレモン水

 
レモン水で口の中はさっぱり! こういう気遣いが嬉しい。
 


店内はフリーWi-Fi

 
一息ついたら、〆のビーフシチューをいただきます。
 


パンが付いて1200円

 
一見、濃厚そうに見えるが、マイルドでほどよい甘さが広がる。ビーフは口の中でほどけ、あさっりとしていて重くない。ホテルで食べるような品の良いビーフシチューだ。

今回は3品しか紹介できなかったが、ほかにも各種ステーキやロコモコプレート、焼き豚やコロッケもメニューとして提供している。
 


待ち合わせや、ちょっと一杯、という時にも利用できそうだ



軽食やお弁当も販売
 

テークアウトも行っている

 
お腹も心も満足したところで、本日の取材は終了とする。
 
 
 

取材を終えて


 
「ミートカフェ オジマ」がオープンすると、「やっと尾島商店のお肉を座って食べられるようになった」「子どもを連れて行けるお店ができて嬉しい」という喜びの声が寄せられたという。
 


尾島社長とスタッフの大石彩花(おおいし・あやか)さん

 
今後、取り組んでいきたいことについて尾島社長は、「カフェでは、隣(尾島商店本店)で販売している焼豚やコロッケ、串カツや手羽先などを提供しています。今後は今よりも、惣菜などをカフェに取り入れていきたい」と話す。

老舗精肉店が起こした新たな風で、野毛の街をより一層豊かな笑い声に包んでいってほしい。
 
 
-終わり-
 
 
取材協力
Meat Cafe OJIMA
住所/横浜市中区野毛町2-93
電話/045-341-0700
定休日/なし(年末年始)
営業時間/午前10時~午後10時(L.O 午後9時)

※情報は取材当時のものです

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • チャーシューも脂身の多い部分と少ない部分から選べて両方共美味しい。横浜市が他エリアに自慢できる企業ですね!

  • こーいう店がキニナル!のなら食べに入れば良いだけじゃね?
    と書いたら、はまれぽらしさがなくなるか。

  • 20年くらい焼豚を買ってる尾島ファンです。オープン当初、接客が不評だったので敬遠してましたが、それが改善されてるなら行ってみようかな。

おすすめ記事

ハンバーグ3個80円!?原価割れにも程がある生麦のBar、激

特典あり

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

肉のビルを倒せるか!? 関内「ファイヤーバーグ」の総重量2k

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

みなとみらいの「インパクトがすごい」ハンバーガーショップに突

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

【編集部厳選】2017ハマの師走! ベロべロ酔いで駆け抜けろ! 

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

こんな記事も読まれてます

陸の孤島・本牧で「グルメマップ」が作れるか? vol.03! 冬に身体を温める、熱々スープカレーと土鍋麻婆豆腐を実食!

大さん橋で開催中! 162種類のクラフトビールが集うJAPAN BREWERS CUP FESTIVALをレポート!

洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」 真金町「トルーヴィル」編

【編集部厳選】家系、二郎系だけじゃない! 今食べてほしいのは神奈川淡麗系!

和食からNY屋台の味まで!関内駅周辺で500円以下かつ美味しいランチを出す店を紹介!

水森亜土さんの無料美術館!? 戸塚の「cafe kotti」に潜入!

【編集部厳選】ラーメンだけが麺じゃない! 横浜のおいしい麺類はここだ!

【編集部厳選】2017ハマの師走! ベロべロ酔いで駆け抜けろ! 

新着記事