検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

今年もパンのフェスがやってくる! 地元・横浜から出店する街のパン屋さん「横浜パンの家」

今年もパンのフェスがやってくる! 地元・横浜から出店する街のパン屋さん「横浜パンの家」

ココがキニナル!

3月2日から赤レンガ倉庫でパンフェスが開催されます。どこのパン屋さんが、どんな種類のパンを販売するか調査をお願いします。私はカレーパンと焼きそばパンが大好物です。(けーたりんぐさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

地元・横浜からは、地元民に愛される金沢区富岡西の「横浜パンの家」が2017年に引き続き出店。辛口のカツカレーパンがおすすめ!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

ガチでうまい「カツカレーパン」


 
横浜パンの家が「パンのフェス」に参加するのは今回で4回目。佐藤さんによると、横浜パンの家のメインをはる人気商品があるという。

ひとつは、2014(平成26)年に開催された、「ガチでうまい横浜の商店街カレーNo.1決定戦!」で銀賞に輝いた「カツカレーパン」。
 


丸くてゴツゴツとした不思議な形をしている

 
周りのゴツゴツした部分はパンの耳を細かく刻んだクルトンのようなもので、ひとつひとつ手作業で丸めているとのこと。
 


愛情たっぷりというわけだ


オーブントースターでこんがりと焼いてから半分にカット!

 
一口食べると、口の中いっぱいに辛口のカレーが広がる。カリッとしたパンの耳の歯応えと柔らかいカツの愛称も良く、新食感のカレーパンという感じだ。美味しい。

お腹を空かせた子どもたちにも、晩酌のお供にも合いそうな気がする。
 
 
 

マロンブレッド


 
もうひとつは、金沢区の「金沢ブランド」に認定されている「マロンブレッド(580円)」。創業当時から愛されるロングセラー商品だ。
 


パン生地にチョコレートクリームと栗を折り込んでいる


マーブル模様が食欲をそそる

 
甘いかな~と思って食べたら、「ん? あんまり甘くないぞ・・・」と予想を裏切られる。どちらかといえば、ビターなチョコレートっぽい味がする。

でも、ひと口、ふた口と食べ進めるとロングセラーの意味が分かった。
頭がシャキッとしない朝に、はちみつをたっぷりと入れたミルクティーと一緒に食べたいパンだ。
 
 
 

コーヒーモンブラン


 
最後に紹介するのは、「コーヒーモンブラン(150円)」。カツカレーパンに続く人気商品を考案し生まれたという。
 


生地にコーヒーシードを折り込んで巻き、中央にマロンクリームと栗が入っている


袋を開けた瞬間からコーヒーの良い香りがする

 
しっかりと甘いなめらかなマロンクリームが、口の中でコーヒー味のパン生地と溶け合う。
コーヒーを飲みながらモンブランを食べているとはちょっと違う、なんというか初めて出会った組み合わせだった。

牛乳と一緒に食べたらカフェオレを飲んでる気分になれそうだ。休日に何も考えずボーっとしながら味わいたい。

ほかにもいくつかのパンを「パンのフェス」で販売するそうだが、以上3点がおすすめのパンとのこと。
個人的には、カツカレーパンが一番お気に入りだ。
 
 
 

「パンのフェス」に向けて


 
「パンのフェス」当日、横浜パンの家では1000~1500個ほどパンを作るとのこと。
3~4名のスタッフで販売を行い、追加のパンを届けてもらったり、往復1時間かけて佐藤さんがパンを取りに行くこともあるそうだ。
 


富岡駅前店のパンも本店から配達して届けている

 
「普段は買えないパン屋さんが集まるからね、どうやってうちのブースに来てもらうかを毎回考えるよ。試食を出したり、呼び込みしたり。どちらかといえば、午後、小腹が空いた時間に人が集まるかな」と佐藤さん。

「パンのフェス」に出店してから、港南区上大岡や横須賀周辺から来てくれるファンもついたという。
 


黄色い袋が目印だ

 
そして、「パンのフェス」が開催される3日間、横浜パンの家本店と富岡駅前店は通常業務を行うそうだ。
地元の人に愛され、地元の人を大切にする“街のパン屋さん”は、「パンのフェス」会場でもきっと安心感を届けてくれるだろう。
 
 
ー終わりー
 
 
パンのフェス2018春 in 横浜赤レンガ
日時/2018年3月2日(金)午前11時~午後7時、3月3日(土)午前11時~午後7時、3月4日(日)午前11時~午後5時
(※パン屋さんエリアは3日間とも午前11時~午後5時)
会場/横浜赤レンガ倉庫イベント広場
先行入場/午前11時~午後14時30分までは400円 (※小学生以下無料)
一般入場/午後3時~午後5時は無料
(※パン屋さんエリアは無料)
https://pannofes.jp/

※会場で販売されるパンの種類は予告なく変更される場合があります。

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 横パンは、近所の小学校からの見学や体験を受け入れていたりもして、地域との交流が多いイメージがありましたが、こういったイベントにも出ているとはびっくり

  • 金沢動物園のいつだったかのイベントでここのカレーパン食べました、何回か行われていたので、出店の度にカレーパン食べてます。たまにはお店の方にも行きたいな。

  • 昭和ベーカリーさん元気かなぁ

おすすめ記事

パン発祥の地・元町近辺にある個性的なパン屋さんはどこ?

食わず嫌いじゃもったいない。「丼丸反町店」の500円海鮮丼が想像以上のコスパ!

  • PR

何度チャレンジしてもたどりつけない!? 根岸の住宅街にある「

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

北鎌倉の「14年待ち」の天使のパンは本当に届くのか?

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

赤レンガ倉庫で「パンのフェス 2018年春」開催! イベント

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

こんな記事も読まれてます

目玉チャーハンに濱星樓。ハマスタに新オリジナルメニューが登場!

ライター松宮が体を張って検証!野毛の三大にんにく料理をはしごすると、臭いはいつ消える!?

元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!

すみれ横浜店が野毛にオープン! 店舗限定のレアラーメンも!?

「ちょっと度が過ぎる」ほど「歓迎 卓球好き」ののぼりを掲げる横浜橋の隠れ家的寿司処「おちゃらけ」に突撃!

中原街道沿い、低価格でいろいろ食べられる古き良き雰囲気の焼肉食べ放題の「ヒコバンバン」に突撃!

陸の孤島・本牧で「グルメマップ」が作れるか? Vol.02! スタミナ満点のステーキ店に突撃!

【編集部厳選】火照ったカラダを冷やせ! 横浜の冷たい夏の味!

新着記事