検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜市南区の幻のお酒!? 日本酒「永田の華」はどこにある

横浜市南区の幻のお酒!? 日本酒「永田の華」はどこにある

ココがキニナル!

南区の永田の華と言うお酒がキニナル!名前通り、永田で作られているのでしょうか?(yujunaさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「永田の華」は、南区のスーパーが販売元となっている日本酒で、醸造元は長野県。スーパーの各店舗で地名を付けたお酒を販売するPB商品だった

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

花は各地に咲いている

ようやく見つけた幻の日本酒「永田の華」。この地域限定らしいお酒はいったいどういう経緯で生まれ、どうしてスーパーでしか見つからないのか?
 


ここでしか買えないらしい日本酒。もっと広く売ればいいのに!

 
運営元である株式会社アイスコの担当者に伺うと、「確かに『永田の華』を売っているのは生鮮館TAIGAの永田店だけです」とのご返答。「ですが・・・『永田の華』は南区で作っている日本酒ではありません。長野県上田市の信州銘醸株式会社が醸造し、ラベルだけをオリジナルで付けたPB(プライベートブランド)なんです」。
 


南区永田の華、作られたのは長野県だった!

 
「永田の華」の中身は、信州銘醸株式会社の特別純米酒「黒曜」(場合によって「秀峰喜久盛<しゅうほうきくざかり>」などの場合もあり)。南区で作っているわけでも、南区のお米を使っているわけでもなかった・・・。
 


ナガノの米と水で作られており、ナガタではない(信州銘醸HPより)

 
「がっかりさせて申し訳ないですが、味については評判もいいですよ」とスーパーの担当者さん。信州銘醸は全国の日本酒を対象にしたコンクールで受賞歴も何度もある実力派の酒蔵。日本酒そのもののおいしさには自信がある商品だという。

さらに実は、横浜に咲く「華」は、永田の華だけではなかった。
 


こちらは泉区の「スーパー生鮮館TAIGA 岡津店」
 

「岡津の華」も咲いている!

 
そう、この地名がついた日本酒シリーズ、各店舗で展開している。やはり中身の日本酒は、基本的に同じものなのだそう。
 


2輪の華を並べてみる
 

商品名以外はまったく同じ

 
スーパー生鮮館TAIGAは横浜市内に3店舗、大和市や藤沢市など神奈川県を中心に10店舗を展開しているが、全ての店舗に「華」があるわけではない。

「湘南藤沢店(湘南の華)など、売り上げの関係で取り扱いをやめた店舗もあります。地名のついた日本酒が売れるかどうかは地域性があるのかもしれません」とのお話なので、なかなかレアなのかもしれない。



取材を終えて

残念ながらキニナル投稿にあった「南区の日本酒」は、地域密着型のスーパーが展開するPB商品だった。
けれど、買い物中にこんな名前の日本酒を見つけたら、やっぱりうれしくなって買ってしまいそうだ。
 


注いでみると・・・

 


少し琥珀がかった色をしている

 
実際に飲んでみると、日本酒らしい風味と後味を引くお酒だった! 癖がない味わいなので、もしどこかで華シリーズに出会うことがあったなら、ぜひ地域に咲いた小さな華を楽しんでほしい。


ー終わりー

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 旭区には、白根山というのがありました!

  • 横浜市には蔵元が一件もありません。横浜の名前で出ている日本酒はすべて横浜市外で造られたものですね。

  • 実家に行くと必ず寄っていく岡津のタイガにそんな名前の酒があるとは知りませんでした。また、永田の華、クリスマスプレゼントに同じ名前の友人に買って行こうかと考えてます。日吉には日吉の吉日という、逆さまに読んでも日吉の吉日というお酒もありますよ。そして、お酒より、お猪口のデザインの方が気になる自分であった。

もっと見る

おすすめ記事

保土ケ谷産のジャガイモを使った地元焼酎「ほどじゃが焼酎」につ

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜市内の大手コンビニエンスストアで「横浜の地酒」が買える

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

知る人ぞ知る茅ヶ崎の銘酒が2000リットルの生タンクから出て

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

横浜駅近くにあった米軍のパン工場「横浜QMベーカリー」とは?

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

こんな記事も読まれてます

【編集部厳選】連休も中盤。まだお出かけできていない人のための横浜の近場で楽しめるスポット特集!

【編集部厳選】横浜のちょっと○○なホテル特集!

『スマートイルミネーション横浜』の見どころは?

『横浜駅SF謎』に隠された秘密を暴け! 通年開催のリアル謎解きゲームをレポート

はまれぽヒストリー! ○年前の今日はどんな記事?(12月5日)「キリンビール前駅」が生麦から新子安間にあったって本当?

2013-2014年 横浜市内の年末カウントダウンスポット特集

旧東海道散策など見どころ満載のはま旅Vol.63「鶴見市場編」

横浜駅近くにあった米軍のパン工場「横浜QMベーカリー」とは?

新着記事