検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
ママ必見!横浜駅周辺で授乳できる場所はどこ?徹底リサーチ

ココがキニナル!

横浜駅周辺の授乳室事情をまとめていただけませんか?(はにわんさん/thaiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜駅で授乳をするならJR改札内は「リフレスタ」、西口エリアは「横浜ジョイナス」「横浜タカシマヤ」。東口エリアは「ルミネ横浜店」「そごう横浜店」「横浜ベイクォーター」へ

  • LINE
  • はてな

2019年05月14日

ライター:濱絵美

授乳ブースは横浜で最多!横浜タカシマヤ6階にあるベビー休憩室
 
横浜駅西口エリアと言えば、1959(昭和34)年からこの場所にある、横浜タカシマヤをなくしては語れない。この超老舗百貨店のベビー休憩室はどんな様子なのだろうか?と期待に胸を膨らませながら現地へ。
 


フロアガイドを見ても、ベビー休憩室が広いスペースであることがわかる

 
正面側のエスカレーターから6階まで行き、そのまま直進した先には、明るく清潔なベビー休憩室があった!
 


さすが横浜タカシマヤ!ベビー休憩室にまで高級感が漂う

 
横浜タカシマヤのベビー休憩室には、おむつ替えコーナー、授乳室、フードコーナー、レストスペースがある。
 


おむつ交換台は6台。もちろんおむつ専用ゴミ箱もあり!

 
横浜タカシマヤのおむつ交換台はユニークで、赤ちゃんの身長が測れるように、台にメモリが書かれている。ここに来る度に赤ちゃんの成長まで知ることができるのだ!
 


授乳ブースは横浜エリアで最多の5ブース!

 


授乳スペースの中には椅子とテーブル、荷物掛けフックがある

 
授乳室は、それぞれカーテンで仕切られる。十分な広さがあるため、ベビーカーと一緒に入ることも可能だ。5ブースもあるため、順番待ちに悩まされることも少ないだろう。
 
もちろん給湯器や洗面台も完備。離乳食が始まった赤ちゃんが安心して使える離乳食スペースや電子レンジもある。横浜タカシマヤへ買い物に来たママたちの、心強い味方に違いない。
 
 
 
ママ・パパを手厚くサポート!そごう横浜店8階にあるベビー休憩室

 
そごう横浜のベビー休憩室は、授乳やおむつ替え、食事スペースなどの設備の充実度で知られている。
 
 


暖かい雰囲気で、ママ・パパと赤ちゃんを迎えてくれる

 
中に入ると・・・
 


とにかく、広い!!

 
給湯室、こどもトイレ、おむつ交換台、授乳室、もぐもぐカウンターなどが数多く設置されている。まさにママ・パパと赤ちゃんのための快適空間だ!
 


おむつ交換台は全部で7台。横浜エリアのベビー休憩室で一番多い!

 
おむつ交換台の近くには、衛生的な最新式電動おむつダストボックスを設置。ゴミ箱に触れずとも使用済みのおむつを置くだけで、自動で処理をしてくれる優れもの。これなら赤ちゃんに触れる手を、いつでも清潔に保つことができる。
 


授乳室は、3ブース。鏡があるのは嬉しい!

 
授乳室は広々とした個室でちょっとぜいたくな気分。ベビーカーごと入れるから「ベビーカーをどこに置いておこう・・・」という悩みは無用。
 
離乳食を始めた赤ちゃんには「もぐもぐカウンター」をおすすめしたい。
 


赤ちゃんの体がすっぽり入れる椅子だから、安心して座らせることができる

 
ここでは赤ちゃんと向き合って、離乳食を食べさせてあげられる。
 
多くのベビー休憩室はパパも入れるとはいえ、何かと気を遣ってしまうもの。正直「入りにくいな」と感じたパパも少なくないだろう。そんなイクメンパパに朗報!そごう横浜店のベビー休憩室には「パパの育児コーナー」という場所がある!
 


ベビー休憩室にパパの居場所ができた!

 
パパのためのスペースだから、堂々と利用することができるのだ!しかも授乳室から離れた場所にあるので、気を遣う必要もない。
 
この他、生後6ヶ月~就学前の子どもを預けることができる託児所(有料)や、妊娠・出産・育児に携わるママのサポートをするプレママステーションなどがあり、もはやベビー休憩所という枠を超えた存在。赤ちゃんを連れての外出がまだ不安なママは、そごう横浜店8階にあるベビー休憩室まで足を延ばしてみよう!
 
 
 
横浜ベイクォーターには授乳室が3ヶ所も!4階にある個室授乳室
 
横浜駅から少し歩くものの、横浜駅きた東口から直結している横浜ベイクォーター。通路も広く、すっきりした建物の構造上、「ゆっくり家族で過ごしたい」という時にもピッタリ。今回は横浜ベイクォーター4階西にある、個室授乳室を取材した。
このフロアは、キッズフロア「スマイルキッズステーション」もあり、子連れママで、いつも賑わっている。
 


横浜ベイクォーター4階のフロアマップ

 
個室授乳室は西エレベーターのすぐ隣にある。
 


重厚なドアがママと赤ちゃんをしっかり守る、個室授乳室

 
うっかり通り過ぎてしまいそうになるが、ここが個別授乳室だ。ママと赤ちゃんのプライバシーをしっかり守ろうという気概がドアから感じられる!
しかし、ドアを開けると、そこには・・・温もりを感じる穏やかな空間が広がっていた。
 


外観とは打って変わって暖かい雰囲気の授乳室!

 


おむつ交換台は合計4台設置されている

 
広々としたスペースというわけではないが、必要なものがコンパクトにまとまっている。横浜ベイクォーター館内には授乳室がなんと3ヶ所もあり、こちらは授乳室とオムツ交換に特化したスペース、というわけ。
 


このスペースは授乳室が2ブース。ゆったりと座れるソファーがある

 
ママもリラックスして赤ちゃんに授乳できるスペースはありがたい。姿鏡があるから、授乳が終わった後の身だしなみチェックも難なくできる。
 
この他にも横浜ベイクォーターには、電子レンジがある親子休憩室や、ソファーや乳幼児を遊ばせることができるキッズラウンジ、無料で借りられるベビーカーやキッズメニューなど、嬉しい設備・サービスが数多くある。何と言っても授乳室が3ヶ所もあるのは、横浜ではベイクォーターだけ。授乳室難民になったら、横浜ベイクォーターへ向かおう!
 
 
 
現役ママが語る、理想の授乳室とは?
 
横浜エリアの授乳室を使うママに、授乳室を利用した感想を聞いてみた!
 


月に2回は家族で横浜に来るから、授乳室はよく使います!

 
ファミリー連れがほとんどを占める横浜ベイクォーター4階でも、仲睦まじい姿がひと際目立っていたファミリーに「横浜の授乳室事情って、どうですか?」というストレートな質問をぶつけてみた。
 
「授乳室がなくて困る、ということは少ないと思います。あえて理想を言うなら、完全個室の授乳スペースが欲しいです。おっぱいをあげていると、子どもがカーテンを開けたりするので驚いてしまいます(笑)」
 
たしかに今回取材した授乳室の多くは入り口にドアがあり、授乳スペースはカーテンで仕切られているところがほとんどだ。元気と好奇心の塊である子どもは、カーテンのその先に何があるのか気になってしまうのだろう。各施設のみなさん!様々な事情はあると思いますが、授乳スペースの完全個室化、ぜひご検討ください!
 
 
 
取材を終えて
 
今回取材することは叶わなかったが、ヨドバシカメラマルチメディア横浜店にも授乳室がある、という情報もキャッチしている。横浜には駅を中心に、多くの施設に授乳室があった。赤ちゃんとのお出かけに慣れていない新米ママも、安心して横浜へ出かけよう!
 
 
-おわり-
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 逆にポルタは授乳室もオムツ替え出来る場所も無いんですよね。
    施設の方針としてそういうのを設けないというならそれはそれで結構ですが、どうしても足が遠のきますね。
    現に私もオムツが要る幼児を連れて横浜駅に行きますが、ポルタはそごうかベイクォーターに行くために素通りです。

  • オムツ交換スペースでパパが周り全員ママだった時はかなり緊張しそうですね、お互いに。

おすすめ記事

おしゃれで快適!横浜駅周辺の最新女子トイレ事情を教えて!

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

横浜駅構内のリフレッシュ・ステーション「リフレスタ」に突撃!

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

大量の放置自転車がほぼ消えた!? 大倉山駅周辺で行われた対処法とは?

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

新着記事

相模原の相模川沿いに点在する「ヤツボ」という水場の正体とは?

    • 面白かった87
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月24日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった60
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング