検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

戸部にある国道1号の歩道をふさぐお店とは?

ココがキニナル!

横浜市西区中央1丁目21付近、国道1号沿いの歩道に飛び出たまま異様な雰囲気を放つ「たかさご亭」という店があります。かなり古いお店のようですが、どんな人がやっているのでしょうか(ゆきむらさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

素材にこだわりをもつ、元気のよい店主が経営する老舗の惣菜屋だった!店が歩道にでてるのは道路拡幅事業が一時中断しているためのようだ。

  • LINE
  • はてな

ライター:ワカバヤシヒロアキ

たかさご亭はお惣菜屋さんだった

(続き)

店で売っているお惣菜は、河邊さん自身が毎朝揚げているもの。
食材は全て横浜中央卸売市場から仕入れたものを使用しているそうだ。
 


商品の一つであるコロッケ(50円)


じゃがいもと玉ねぎでこねられたコロッケは、ジューシーに仕上がっていて非常に美味しかった。
玉ねぎの刻み方にムラがあるが、工場で量産されたものとは違った温かみがある。

 


買ったお惣菜は、一つ一つ包装してくれる


多い時は午前中だけで30人ほど訪れ、すべての品が完売することもあるというこのお店。
中には都内の足立区綾瀬に住む人がわざわざ買いにくることもあるようだ。

河邊さん曰く、「市場で品を見て、良いものを出しているつもり。それに価値を感じてくれる人が来てくれているんだろうね。ありがたいことだよ」とのこと。

取材中、自転車で買いに来た女性がいたが「よく来ますよ。だって美味しいから」と言っていた。
大手スーパーでは出せない味がここにはあるのだろう。

さらに河邊さんは「うちは特に魚にこだわっているんだよ。だから値段も毎日変動するし、今日なんかアジの天婦羅が200円。高いと思う人はここで買わずにスーパーに行っちゃうんだろうね」とも漏らしていた。
 


河邊さん自慢のアジの天婦羅


このアジの天婦羅がすごく美味しい。
新鮮なアジを揚げているからだろう、ソース等をつけなくても十分アジの旨味が伝わってくる。

さて、65年続く老舗のお惣菜屋さんということは分かったが、問題はこの立地。
いったい、どういういきさつでここに建っているだろうか。



立ち退き反対?とんでもない!



さて、たかさご亭のある場所は、国土交通省が行う国道1号の道路拡幅計画に該当する区間。

国道1号の戸部本町から浜松町までの約700mの区間を、四車線道路から六車線道路に拡幅するというもので、昭和29年7月に都市計画決定が為され、昭和62年度には用地買収にも着手しているようだ。

 

確かに横浜国道のホームページに戸部拡幅の記載がある


もしや用地買収の反対者なのかと思い、河邊さんに尋ねると「いえいえ、とんでもない」との返答。

さらに河邊さんは「事業が止まっているんだよ。うちにも話が来ていて予算や立ち退き費用の話も出ていたんだけど、3年くらい前かな、パタっと来なくなった。道路特定財源制度が廃止された上に、この不景気でしょう。お金が無いんじゃないかな。沿道にいるから分かるけど、この道は、広げなきゃいけないほど渋滞してないよ」と話す。

既に店をたたんでいた人たちは早くに立ち退いたそうだが、営業をしていたたかさご亭では、話をしている間に、その話自体が来なくなったそうだ。
 


沿道を見ると、一部古い建物も残っている


これについて、国土交通省横浜国道事務所に問い合わせてみると「計画がストップしているわけではありません。現段階で交通量がひっ迫している状況ではないため、優先して行う事業ではないという判断です。元々が古くに作られた計画なので、都度必要性を見直して事業を行っています。将来的な完成時期も今は未定です」とのことであった。

立ち退きを良い機会と考え、店をたたむつもりだったという河邊さん。
事業そのものが凍結しているわけではないが、実質的に進行していないという事実は変わらない。そんな、なかなか進まない道路拡幅事業の渦中において、たかさご亭は歩道部分に飛び出す形で今も営業を続けている。



さいごに


 


たかさご亭には、既に営業を辞めた近所のお店から贈られた額縁があった


たかさご亭が作っているのは、大手のスーパーやコンビニ等では決して味わうことのできない手作りのお惣菜。古い店内には、同じ物をずっと作り続けてきた証が詰まっているように感じた。また、ご主人の河邊さんのハキハキと語る口調には、間違いなく良い味を提供しているという自信が表れていた。

今後、道路拡幅が積極的に進むことになれば、こういった老舗の味はなくなってしまう。
興味を持たれた方は、是非今のうちに訪れてみてはいかがだろうか。


―終わり―


◆たかさご亭
横浜市西区中央1丁目21−10
8:30-19:00頃まで
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 残念ながら閉店していました。

  • てっきり立ち退き反対かと思っていました。そういうことだったんですね。国道1号線のこのあたり、好きです。1車線ぶん余計にある幅が歩道にリッチに使われているのは広々とした感じがして、警官的にいいです。落ち着きます。

  • 実際にこんなことって在るんですね!以前、と言っても15,6年前近くの教室に通っていましたが、気が付きませんでした。ごめんなさい。

もっと見る

おすすめ記事

西区戸部にあるハト屋敷、なぜ餌付けする?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

戸部の居酒屋「二度と来るよ!」は本当に二度と来たくなるのか?

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

都橋商店街にある女子専用のお店ってどんなところ?

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

横浜駅周辺の美味い「居酒屋ランチ」スポットを大調査!

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

こんな記事も読まれてます

消えた名店の店長を探せ!~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の七

今年もパンのフェスがやってくる! 地元・横浜から出店する街のパン屋さん「横浜パンの家」

開店したらすぐ閉店? 戸塚の伝説のラーメン店「カミカゼ」に突撃!

赤レンガ倉庫で開催中!ドイツビールの祭典「横浜オクトーバーフェスト2019」をレポート!

磯子区役所認定!?「磯子の逸品」ってなに?

野毛ホルモンセンターが掲げる「川崎喰い」って何?

一般人が利用できる役所などの食堂は?【Vol.1 県の施設編】

都橋商店街にある女子専用のお店ってどんなところ?

新着記事