検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

元住吉駅周辺の三大商店街「ブレーメン」「オズ」「井田中ノ町」は仲が悪いって本当!?

ココがキニナル!

なぜ元住吉には同じ1本の道なのに、ブレーメン、オズ、井田中ノ町、と3つの商店街に分かれてるんですかね? 仲が悪いんでしょうか? (タロー先生さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

もともと連続した商店街ではなく、それぞれが個性ある商店街として発展したため今も1つの商店街にはなっていない。3つの商店街の仲は悪くない。

  • LINE
  • はてな

ライター:大和田 敏子

活性化へ取り組む井田中ノ町商栄会



ブレーメン通りを抜けると、サインゲートがなくなり、道路の舗装が変わっているところが・・・。ここが井田中ノ町商栄会との境だ。
 


道路の舗装が変わり・・・
 

生花店のところからが井田中ノ町商栄会
 

井田中ノ町商栄会の始まり
 

井田中ノ町商栄会の旗が掲げられている
 

統一された街灯が続いているが「松柏堂」付近は静かな雰囲気


横山会長によると、井田中ノ町商栄会に陰りが見えてきたのは、今から12、3年前ころ。店の種類も減り、全盛期の120店舗から80店舗までに減少してしまったという。
以前は生鮮三店がそろっていたが、今は青果店がなくなり、大きなスーパーもなくなってしまった。少し先に東京と大阪を中心として展開するスーパーマーケット「LIFE(ライフ)」ができてからは、さらに客足が遠のいてしまったという。

そうした中でも、ただ商店街の衰退を受け入れているわけではない。
2013(平成25)年には、井田中ノ町商栄会活性化計画の企画として、川崎市の「魅力あふれる個店創出事業」に参加し、「松柏堂」では地域の方と協力しながら、井田中ノ町ならではのお菓子を開発した。
 


1956(昭和31)年から続く老舗の和菓子店「松柏堂」
 

町のシンボルの「井田山」をテーマにした「井田山にぽっかり(150円)」
 

薄皮で包まれたバター風味の白あんが上品なお饅頭
 

おいしそうな生菓子もたくさん並んでいた


もう1店、洋菓子「パティスリーディヴァン」でも、同様にお菓子を開発した。
 


洋菓子店「パティスリーディヴァン」
 

「しょうゆほんのりさぶれ(180円)」も「魅力あふれる個店創出事業」で開発
 

明治時代創業の地元の醤油醸造所「福來(ふくらい)醤油」を使った商品
 

2015(平成27)年の「かわさき名産品」にも認定された
 

お話を聞かせていただいたシェフの奥さま、吉田さん


取材中にも、次々にお客さまが来店されていた。なかなかの人気店の様子だ。
 


焼き菓子も豊富
 

ケーキもすごくおいしそうだった!


もう少し、井田中ノ町商栄会を見ていくと・・・
 


クリーニング屋さんや・・・
 

医院や整体院・・・
 

美容室などが多い


昔からの店は半数ほどになってしまったそうなのだが・・・
 


時計屋さん
 

電気屋さん
 

金物屋さん
 

お米屋さん
 

酒屋さんなど


まだまだ、たくさんの種類のお店があるようにも思えるのだが「活性化会議を1ヶ月に1回行っているが参加者が少ない。商栄会の役員も高齢化し、テナントも多くなって、若い後継者がいないのが一番の問題だね」と横山会長。

ブレーメン通りからは「フライマルクト」を一緒にやろうと誘いを受けるが「フライマルクト」が行われる10月の第1日曜日は、地元の井田神社の秋季大祭と同日程にあたるため、井田中ノ町商栄会は、お祭りを優先させ商店街をあげて盛り上げている。
 


井田神社




元住吉の3つの商店街で盛り上げるイベントもある!



元住吉の商店街では、いくつかの商店街が一緒になって盛り上げているイベントがある。
ブレーメン通り、オズ通り、井田中ノ町商栄会が合同で開催しているのが「モトスミ・ハロウィン」だ。
 


モトスミ・ハロウィンは10月第4週日曜日に開催
 

ハロウィンでにぎわうオズ通り商店街
 

ブレーメン通り商店街でも、このにぎわい


また、同日程で行われるブレーメン通りの「フライマルクト」とオズ通りの「オズフェスタ」は「モトスミ祭」というカタチで共同開催され、その前の約1ヶ月2つの商店街が共同で「スタンプラリー」も行っている。
 


参加店で買い物をしてスタンプをため、商品GET!


両商店街の理事長は、最近、高層マンションなどが多く建設され、若い人口が増加している小杉地区からも注目されるような魅力のある商店街にしていかなければと話されていた。武蔵小杉などの大型商業施設にはない、商店街の良さをアピールしていくことが、必要ということでもあるようだ。



取材を終えて

今まで全く馴染みのなかった元住吉の商店街だが、歩いているうちに、いろいろな面白いものを発見できた。それが商店街の良さなのだろう。
そんな中でも、チェーン店の増加は、駅前商店街には避けられない問題のようだ。また、後継者不足も多くの商店街が抱える問題・・・。そうした問題を上手に解決して、個性ある商店街が活性化し、その魅力を発揮していってほしいと思った。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 井田杉山町から離れて21年になりますがおもちゃのマミーや丸十パンが無くなって寂しいです。

  • 元住吉の商店街は充実してて楽しいから、「川崎」じゃないと思う。隣の武蔵小杉は川崎っぽいけど。

  • ブレーメンなら、喫茶レオナのからくり時計も!! 定時になると、おじいさんがミニ太鼓などを並べて通りすがりのちびっ子達と音楽に併せて演奏していて、とってもほのぼのしますよ!時計の中でも、森の音楽隊メンバーが演奏していて見応えがあります。気づきにくいですが、youtubeにも動画ありますけど、名所ですよ!

おすすめ記事

横浜市内の美味しい洋食屋さんはどこ?「東急東横線」編 第2弾

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

白楽から元住吉に移転したラーメン店、新「豚星。」に突撃!

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

横浜駅の横須賀線10番ホームから見える謎のドアの正体は?

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

横須賀側の工事が新たにはじまる国道357号線。 今どこまで開通している?

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜市内で迷子になった!地図なしで横浜駅にたどり着けるか?Vol.3

川崎中1殺人でリーダー格の少年に懲役刑!

横浜市青葉区で、カラダへの意識が変わるダイエットの話をゆる~く聞いてきた

横浜に個人で生放送などの情報発信ができる施設はあるの?

青葉区の「せせらぎ緑道」にある謎の木の人形とツリーハウスの正体は?

南区六ツ川にあるトンネル跡のようなものの正体は?

崎陽軒が横浜市消防局とコラボした非常食用のレトルトカレーってなに?

横浜駅の横須賀線10番ホームから見える謎のドアの正体は?

新着記事