検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜市内全駅全下車の「はま旅」第61回は、かつて温泉地として栄え、「綱島温泉駅」という駅名だったという綱島駅。

  • LINE
  • はてな

2012年05月26日

ライター:吉田 忍

綱島は初めての街。五月晴れの爽やかな日、どんなすてきな人々に、面白いモノに、美味しいものに出会えるだろうか。
 


初夏の陽射しがまぶしい午前10時



かつて温泉地だった綱島に残る 源泉かけ流しの天然温泉

まず、うかがったのは「東京園」。今も残る数少ない綱島温泉の名残のひとつ。東口からすぐの綱島街道沿いにある。
 


かつては赤い煙突がどこからでも見えたという


昭和初期の最盛期には70軒以上の温泉旅館があり、東京の奥座敷とも呼ばれ、新婚旅行で訪れる人々も多かった。ところが新幹線が開通し、首都圏からの温泉旅行先は熱海へと変わっていき、次第に寂れていった。
 


広いロビー。ガラスの外には新緑の中庭が広がる


東京園は戦後、駅の反対側で日帰り温泉を営んでいた。現在の場所は元、東急の社員向け保養所で、後に東芝の施設となり、それから東京園が譲り受けた。

当初の建物は昭和50年に全焼。このとき、関東一円から再建を望む5000人の署名が集まったという。現在の施設は53年に再建されたもの。
 


東京園社長の中村ゆう子さん


先代社長(現社長のお父様)の学生時代からの親友が当時、日本興業銀行の頭取で「自分を担保に資金を貸す」と言ってくれた。最初、銀行は8階建のビルにしようと話を持ってきたけれど、先代社長はビルはイヤだと自分でデザインされた。モダンでゆったりしたデザインは、今でも魅力的。

赤く高い煙突は東京園のシンボル。当時は高い建物がなく、電車に乗っていても煙突が遠くからよく見えたという。赤は炎の赤。
 


カラフルな壁面には、白のタイルで「TOHKYOEN」とデザインされている

先代社長は大手建設会社に依頼せず、地元の繁栄のためにと近隣の大工さんや施工業者を集めて作った。
 


ロビーの外にはテラス。湯上がりにここでビールは格別だろう
 

2階の宴会場から眺めた中庭。春には桜や桃が楽しめる


実は朝イチにここへうかがった理由でもあるのだが、営業時間前なので、お風呂の撮影もさせていただいた。
 


昔ながらの風情ある番台
 

真っ黒なお湯「黒湯」美肌効果があり、芯まで温まる天然温泉のかけ流し
 

男湯の天井には「♂」マーク
 

女湯の天井には「♀」マーク。女湯に足を踏み入れるのは生まれて初めて。ドキドキ……
 

ビールはもちろん、カレーや牛丼もある売店。一日中楽しめそう


生ビールと枝豆のセットが400円。カレー400円。牛丼350円。安い!

ここの取材は最後にして、温泉とビールで締めるというプランの方が良かったか……と少々後悔しながら、次の目的「綱島の桃」を探しに。
以前、横浜ビールを取材したときに、綱島の桃で作るビールがあると聞いたのだ。




 

はまれぽ編集部のイチオシ

ハマの最旬スタイルは横浜・伊勢佐木町にあり!

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

体が整うぅ~! 木でできた凄いヤツ。ドイツ製の木製ストレッチマシンが何気にキモチイイ

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

「なごみ空間 ~ネコもなごむ箱庭~」に、はまれぽが潜入。人に優しく寄り添う“横浜弘明寺の母”がいた!

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング