検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜は古い町が多くて一部の町では高齢化が進んでいると聞きます。実際のところどうなのか、どんな対策をしているのかを調べてきてください。(Ichiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

10年前に比べ、老年人口は5.4%上昇。横浜市は「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」「ヨコハマいきいきポイント」等の仕組みで高齢者を支えている。

  • LINE
  • はてな

2012年08月08日

ライター:松崎 辰彦

高齢化にどう対処するか

高齢化の波は日本の大きな問題である。横浜市も例外ではない。
横浜市の老年人口(65歳以上)は平成24年1月1日現在で75万4059人で、横浜市の人口(369万1240人)全体の20.4%を占める(日本全体の老年人口は23.4%)。5人に一人が、高齢者である。

ちなみに、10年前の平成14年10月1日現在では、横浜市の総人口は349万6927人、老年人口は52万5973人で、全体の15.0%であった(当時の日本全体の老年人口は18.5%)。10年前にくらべ、老年人口の割合が5.4%増加したのである。

健康や経済面など、高齢者が直面する問題は深刻であり、社会全体で対応する必要がある。
高齢者に対する横浜市の福祉政策はどのようなものであるか? 横浜市健康福祉局高齢健康福祉部の松浦淳氏と中山真一氏にうかがった。

 


松浦氏と中山氏


「2005年の介護保険法改正で、日本では全国的に高齢者をケアする機関として各市町村に『地域包括支援センター』を設置して、高齢者への対応をすることになりました。しかし横浜市では、それ以前から、『地域ケアプラザ』という障害者や高齢者に向けた施設を運営していて、高齢者本人とその家族の方々を支援してきました。こうしたケアプラザが横浜市全体で128カ所あります」
 


ケアプラザの一つ 横浜市いずみ中央地域ケアプラザ


横浜市の場合は、このように地域ケアプラザを拠点として、高齢者の福祉を推進している。具体的にはさまざまな相談への対応やデイサービスなどを行い、高齢者とその家族を支援している。 

地域ケアプラザの“地域”とは、およそ「中学校の学区ほどの範囲」であるという。そ
うした地域の中で高齢者を支えていくのが、横浜市の高齢者対策の基本であるようだ。



高齢者の孤立化を防ぐ

年をとって不安なのは、やはり健康面である。
現在、横浜市には13万2000人の一人暮らしの高齢者がいるとされる(平成22年度国勢調査)。最近は独居老人の孤独死が問題になっているが、高齢者の社会的な孤立を防ぐことが、福祉の面からも重要だ。

横浜市では、把握できている一人暮らしの高齢者に対しては民生委員に安否確認をお願いしている。“最近○○さん、どうしている?”“このところ××さん、見ないね”といった形で普段から注意を配ることで、本人の状況を把握することが大切、ということである。



定期巡回・随時対応型訪問介護看護がスタートした

高齢になり、病気にかかれば当然ながら入院の必要が出てくるが、中には在宅のまま長く暮らしたいという人もいるし、また病人の数に対して病院のキャパシティが追いつかないという事情もある。病院や老人ホームを増やすことも大切だが、一方で在宅での療養を可能にするシステムも必要となってきている。

高齢者の在宅医療を可能とするために、横浜市では平成24年4月1日から定期巡回・随時対応型訪問介護看護がスタートした。
 


定期巡回・随時対応型訪問介護看護の仕組み
(図版提供・横浜市健康福祉局高齢健康福祉部)


オペレーターを置いて24時間対応できるシステムであり、在宅医療の強い味方になりそうである。訪問介護・訪問看護といったこれからの地域社会で不可欠になるであろう医療形態を取り入れたこの仕組みは、これから発展するものと思われる。成功を期待したい。



「ヨコハマいきいきポイント」で利益と生きがいを

横浜市には、高齢者が介護保険施設等でボランティア活動を行った場合に、「ポイント」が得られ、たまった「ポイント」に応じて換金できる仕組みがある。
正式名称は「介護支援ボランティアポイント事業」、通称“ヨコハマいきいきポイント”というこの仕組みは、平成21年10月からスタートした。
 


「介護支援ボランティアポイント事業」(通称・ヨコハマいきいきポイント)の仕組み
(図版提供・横浜市健康福祉局高齢健康福祉部)



一回の活動(30分以上)で200ポイント獲得し、1000ポイントになれば換金できるという仕組みである。1ポイント=1円。65歳以上の元気な高齢者が、老人ホームなどでボランティアをすることで、自身の健康増進や生きがいづくりに役立つというこのシステムは現在、登録者が6000人を超えている。

どの都市でも懸案となっている高齢化問題に、横浜市も多くの労力を割いていることがわかった。ではもっと市民に近い、区レベルではどうなのか。




 

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

成人式の振袖選びから式当日まで、横浜みなとみらい駅直結の「ぷりずむ館」にすべておまかせ!

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

おかえり「FREEWAY428」! 横浜発のアパレルブランドが元町に帰ってきたぞ〜

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 日本丸の周りの海水が黄色と緑の間みたいな気味の悪い色になってるんですけど、原因を調査してもらえません...

  • 無人コンビニの実験が始まった「ローソン氷取沢町店」が気になります。深夜などどんな感じなのでしょうか。

  • 林市長が山下ふ頭にIRを誘致すると表明しました。横浜市民はIR誘致に賛成なのか反対なのか気になるので...

最近のコメント

アクセスランキング