検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

栄区上郷にて大規模な都市開発計画があるそうです。自然が豊かな地区であるだけに、住民の反対も強いようです。現状について調査頂けないでしょうか(洩矢諏訪子の兄さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

今年6月に予定されていた東急建設からの事業提案が、間もなく行われる予定。緑地保護の観点から横浜市の積極的な参画が重要なポイントになるか。

  • LINE
  • はてな

2012年09月19日

ライター:河野 哲弥

【前編】のダイジェスト

「上郷開発」で問題となっているのは、「港南台5丁目-神奈中車庫前」の両交差点間を中心とした、緑が豊富に残っている地区である。(前編記事はこちら→『栄区上郷地区の開発計画、その後の動きはどうなった?(前編)』)
 


同地区を横断する道路の様子


現在ここには、「舞岡上郷線」の一部が通っている。地元の要望が強かったため、横浜市道路局が、1987(昭和62)年に着工した。しかし横浜市は、それ以前の1985(昭和60)年ごろから、東急建設などの開発業者へ、道路整備に向けた協力を呼びかけていたことが分かった。
 


横浜市から事業者へ通知された内容

 
しかし市は最終的に、東急建設に対して、開発許可を出さなかった。全く同じことは、2002(平成14)年にも起こった。市から整備を通知していながら、東急建設の事業計画を否決したのである。

現在、市街化調整区域の見直しがある2015(平成27)年まで、原則として開発はできないことになっている。このような状況を、市や東急建設、そしていわゆる反対派は、どう捉えているのだろうか。

まずは、「『蛍のふるさと』瀬上地区の開発計画ってどうなってるの?」でお世話になった、「上郷開発から緑地を守る署名の会」を再訪してみることにした。



開発には必ずしも反対ではない「反対派」

「上郷開発から緑地を守る署名の会」とは、2007(平成19)年に、上郷・瀬上の緑地保全を求めて、約9万2000人分の署名を集めた団体である。

待ち合わせに指定された「さかえ区民活動センター」に到着すると、そこに現れたのは、同会の代表を務める山仲さんほか、合計5人のメンバーだった。
 


右下の座っている男性が山仲代表


まずは、その署名運動について確認してみよう。誰からの署名なのか皆さんに尋ねたところ、港南台駅などの利用客や、ホタル観賞などのイベントに参加した来場客から集めたものであるらしい。中には横浜市議も含まれるらしいが、必ずしも地元の意見だけを反映している訳ではなさそうだ。

また、その署名数については、一定数以上集まると何かしらの効力を持つような性質のものではないのだとか。単に、「これだけ反対している人がいます」という意思表示にしかならないことになる。
 


署名活動に使われた資料


そんな山仲さんらだが、「自然を守るには、ある程度人間の手を入れていくことが必要だ」と言う。そうしないと、土地は荒れ地の状態になってしまい、山仲さんらが掲げる「緑地の保全」の目標と相反する結果になってしまう。

また、何もしないままでいると、地権者が個人で駐車場にしたり、スーパーなどの企業に売却したりするケースが想定されるという。

そもそも、彼らは何に対して反対しているのだろうか。また、同会が理想とする着地点はどこにあるのだろうか。山仲さんによれば、

① 深田遺跡などの文化保護
② 自然の保全
③ 生物多様性の維持
④ 人口減少により宅地整備が必要ではなくなったこと


などを理由とし、横浜市が管理・運営することを望んでいるとのこと。例えば、市が該当地区を購入し、自然保護林のような形で開発整備することには、むしろ賛成なのだとか。

「現状では、市街化調整区域の見直しの件もあり、2015(平成27)年までは開発の手が伸びないはず。引き続き署名活動をしていきたい」と、山仲さんは話す。
そうなると、今度は東急建設に話を聞きたくなってくる。そこで、取材を申し込んでみた。



解決に向けて東急建設はどのような対応をおこなっているのか。次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市内で、一番長いトンネルと一番短いトンネルはどこ?

おかえり「FREEWAY428」! 横浜発のアパレルブランドが元町に帰ってきたぞ〜

  • PR

栄区上郷地区の開発計画、その後の動きはどうなった?(前編)

特典あり

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

横浜市の職員給与が削減されないのは何故?

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

戸塚で不法投棄?廃棄処理に多額の税金が消費されてるって本当?

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

新着記事

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

    • PR
  • 2019年06月25日

日産スタジアムがラグビーワールドカップ仕様にリニューアル!? どう変わった?

    • 面白かった83
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年06月26日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 桜木町の駅横にスロープが作られていますが、これは横浜まで続く遊歩道の工事なのでしょうか。進捗状況を調...

  • 戸塚区下倉田町にも急坂があります。戸塚駅東口から県道203号線を南下して下倉田交差点を左折。1キロほ...

  • 横浜市がIR誘致に向けた市民向け説明会を開催しましたが、その内容はIR全般の説明から経済効果などのメ...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング