検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

横浜の老舗、勝烈庵。このお店のトンカツの歴史と人気のあるソースを販売しない理由を教えて。(トンメルンさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

勝烈庵のカツレツは、1927年創業当時のレシピをそのまま守っている。ソースは、手作りで量産できないことなどの理由で販売されていないとのこと!

  • LINE
  • はてな

2012年12月03日

ライター:吉澤 由美子

柔らかい長方形の豚ヒレカツレツ、ほっとする味のしじみ椀、さっぱりしたお新香。勝烈庵の看板メニュー「勝烈定食(1470円)」は、年に何度かどうしても食べたくなる味。
 


 

馬車道通りの1本裏にある勝烈庵馬車道総本店



上品な味わいに加え、20世紀を代表する版画家の棟方志功作品など芸術作品が飾られた店内の落ち着いた雰囲気もあって、おひとりさまの女性も多く、幅広い層に愛されている老舗だ。
 


小さ目の一口大で、女性でも食べやすい


勝烈庵のカツは、分厚いロースのいわゆるトンカツとは違う、洋食のカツレツ。
そこに、デミグラスソースに近い旨味たっぷりのソースが合わさって、唯一無二のおいしさ。あのソース、売っていたら絶対買うのに!
 


勝烈庵といえば、棟方志功作品であるこの「オカメさん」もおなじみ


そこで横浜の老舗「勝烈庵」馬車道総本店で、お店の歴史や味、そしてソースを販売しない理由などについてお話を伺ってきた。
 


横浜の老舗にふさわしい獅子頭共用栓




創業85年 横浜の老舗『勝烈庵』

勝烈庵の創業エピソードを教えてくださったのは、株式会社勝烈庵、代表取締役の本多初穂さん。

1927(昭和2)年創業の老舗、勝烈庵。創業者は、慶應大学を卒業し、商社勤務や外交官として長くアメリカやヨーロッパで過ごした経歴を持つ小澤竹蔵(たけぞう)さん。
 


「創業者はモダンでグローバルな方だったそうです」と本多さん


大正の終わりから昭和のはじめ頃、東京に豚ヒレ肉をそのまま棒状のフライにして出す店があった。まだ揚げる技術が確立されていない時代だったせいか、芯まで火が通るよう強火で長時間揚げられたカツは衣が焦げ、肉もかなり固いものだったらしい。小澤竹蔵さんはそれを食べて、「少し工夫したらおいしくなるのに」と残念に思ったそう。

本場で食べてきた西洋料理の手法を使えば、日本人がおいしいと思うカツレツを作ることができる。小澤竹蔵さんは、自分でカツレツの店をやりたいと考え始めた。

その時代にこうした経歴を持つ人が料理店を始める例はあまりなく、親戚中から大反対を受けたが、それを押し切って勝烈庵をオープンさせた。

勝烈庵の味は材料や手順も含め、創業者の小澤竹蔵さんが考え抜いたレシピを現在もそのまま引き継いでいる。
 


勝烈定食(1470円)


豚のヒレ肉を独自の方法で処理し、筋を丁寧に切り、四角く成形する。
 


長方形のカツレツ



次のページでは秘伝のソースの秘密に迫る!・・・次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

川崎に異彩を放つ古民家風とんかつ屋がある?!

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

善行駅前にある、揚げ物屋ビーバーってどんな店?

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

中華街の地下に別世界!? 『美女と野獣』のお店に突撃!

焼肉なのになんでマンボウ!? 鶴見の住宅街のど真ん中でもリピーター続出の「焼肉マンボウ」を直撃!

  • PR

お客のいないラーメン屋「風の子」って本当に美味しくないの?

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった6
    • 面白くなかった27
    • コメント3
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった141
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

地域と共に発展を目指す! 確かな施工に定評がある「株式会社安藤建設」

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

「なごみ空間 ~ネコもなごむ箱庭~」に、はまれぽが潜入。人に優しく寄り添う“横浜弘明寺の母”がいた!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング