検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ライター松宮がスカイクルーズを体験!みなとみらいの絶景をレポート!

ココがキニナル!

みなとみらいのヘリポートを飛び立ち、横浜をヘリコプターで遊覧するサービスもあるようです。どのような方々が利用し、どのようなコースを遊覧しているのか、気になります。(恋はタマネギさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

スカイクルーズは、カップルや家族が誕生日のサプライズプレゼントとして利用。コースはみなとみらいを一望できるものなどいろいろあった!

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

ヘリコプターでみなとみらいの空を遊覧する“スカイクルージング”があるらしい! 
「首が不安定になる感じ(浮遊感)」が大の苦手な松宮。もちろん、ヘリコプターは未体験。だが、みなとみらいを空から見てみたい!

ということで、スカイクルーズを行っている「シティアクセス株式会社」へ問い合わせ。担当者の方に取材を申し込み、OKの返事をいただく。

「ヘリコプターに乗っても大丈夫か・・・」とかなり不安だが、気合いを入れて現地に突撃!
 


みなとみらいの夜景を独占! スカイクルーズ!



期待と不安を胸に抱き、みなとみらい線みなとみらい駅へ。徒歩15分ほどで臨港パーク内にあるヘリポートに到着! 
 


この看板が目印!


7月に「はま旅最終回みなとみらい編」で遭遇したヘリポート。まさか、4ヶ月後に再び来て、実際にヘリコプターに乗ることになろうとは。・・・なんとも感慨深い。
 


ヘリポートはライトがまぶしい


強烈なライトを見ると、「これからヘリコプターに乗るんだ」という気分が高まる。
 


初めてヘリコプターを間近で見てドキドキしながら中へ!
 

航空業務課長の水澤良成さんにお話を伺う


「シティアクセス株式会社」は1997(平成9)年に創業。
 
スカイクルーズは2011年(平成23)年より実施。運航は「金・土・日・祝日」のみ。料金はプランによって異なるが、大人1名8000円~、小人(3歳以上12歳未満)6500円~、3歳未満は無料。各料金には消費税とヘリポート使用料が含まれる。上限の年齢制限はなく、「米寿(88歳)の記念日に利用する人も」いるとか。客の搭乗人数は最大5名、パイロットを含めると6名となる。
 


「もっと高いのでは?」と思ったが、乗合で1名8000円からとリーズナブルでびっくり!
<クリックして拡大>


人気のコースは気軽に利用できる「KING(キング) - 日没後5分コース」。プロポーズには貸切の「GOLD(ゴールド) - 日没後10分コース」が人気とのこと。「PLATINUM(プラチナ)- 貸し切り20分スペシャルコース」であれば、北周りは渋谷、南周りは江ノ島まで飛行するとのこと。

申し込み状況によるが、運航は1日に10回ほど。天気により運航を中止することもある。混む時期はGWやクリスマス。特に「クリスマスは1日に20回以上も飛ぶ」そうだ。夏には上空から花火を眺めることも可能。

客層はカップルや仲間同士、家族連れなどさまざま。利用されるシーンは「誕生日のサプライズプレゼントやプロポーズなどが多い」と水澤さん。
 


待合室にはプロポーズ成功者の声が!


プロポーズで利用する人は事前に打ち合わせをし、パイロットが“指輪を渡すポイント”を教えてくれるので、サポート体制もバッチリ! ちなみにこれまで「プロポーズの成功率は100%」。確かに、みなとみらいの夜景を見ながらプロポーズをされたら断る人はいないのではないだろうか。
 


プロポーズ成功率100%


ヘリコプターはスカイクルーズのほか、航空撮影や人員輸送などでも使用される。最近では、茅ヶ崎で開催されたサザンオールスターズのコンサートの撮影でも使用されたとか。また、ストレッチャーを積むことができるため、長距離の患者輸送などにも使われている。
 


航空写真から患者輸送まで可能な機能を備えた民間のヘリコプターは全国で1機だけ!


水澤さんからの話を聞いたところで、続いて待合室で搭乗の説明を受けることに。