検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

松宮さんなら余裕かと思いますが、港南台に有る「ジャンボラーメンやない」でスーパージャンボチャーシューメンにチャレンジして欲しい!どれだけの量なのか物凄く気になります!(ヨコさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「ジャンボラーメンやない」の「ジャンボチャーシューメン」は普通のラーメンの3倍!30分でなんとか完食したが、喉の辺りまでいっぱいになった!

  • LINE
  • はてな

2014年06月22日

ライター:松宮 史佳

数ヶ月前、「中華街にある時間無制限の食べ放題店では何時間食べ続けられるの!?」を取材した松宮。以後、“ものすごく食べる人”という、誤った認識が横浜を駆け巡ってしまった。
 


あの時の記憶は“封印中”

 
「ちょっぴり食いしん坊なだけなのに・・・」と呟く松宮に“挑戦状!?”というべき投稿が! 
なんでも港南台に「スーパージャンボチャーシューメン」を出す店があるらしい。
今更ながら、最近ラーメンにハマっている松宮。これは行くしかない!

早速インターネットで電話番号を調べ、店に取材を申込むと・・・

取材NG! 女性の方によると、取材は一切お断わりしているとのこと。
・・・どうする? どうしよう!?

いつものごとく1人で自問自答。考えても答えは見つからない! ということで、「スーパージャンボチャーシューメンを完食できるのか!?」「そもそも取材できなかったらどうしよう・・・」という不安と戦いながらも、ウワサの店に突撃!



住宅街に佇む「ジャンボラーメンやない」に突撃

根岸線・港南台駅から住宅街を歩くこと15分ほど、「ジャンボラーメンやない」に到着! が、しかし! なにやら様子がおかしい・・・
 


なんと! 臨時休業!

 
えーーーー!!! 大ショック! 茫然と店の前で立ち尽くす松宮。が、お休みなので仕方がない。肩を落とし、トボトボと帰る。

・・・次の週。気合いを入れ直し、再び参上! やった! 店は開いているようだ。
 


「ジャンボラーメンやない」外観

 
店内へ入ると、午後4時という時間帯からか、誰もいない。取材であることを伏せ、中へ。席に座り、ウワサの「スーパージャンボチャーシューメン」を注文する。
 


「スーパージャンボチャーシューメン(1200円)」がキターーー!!!

 
ちなみに、料金は「チャーシューメン(800円)」に“スーパージャンボ代”が400円プラスされる。
 


普通のサイズ(右)と比べてみると・・・この大きさ!
 

持ってみると重くて腕がプルプルする! 重すぎて笑ってしまう

 
・・・すごい。普通のサイズの倍以上はありそう。ホントにこれを1人で完食できるのか? だが、完食しなければ取材できない。というか、取材を申込むことすらできないのだ! 全身に気合い入れ、いざ、実食!



「スーパージャンボチャーシューメン」に挑戦!

まずは“どーーーーん!!!”とラーメンの上にあるチャーシューから食べてみることに。1枚1枚が分厚い上に6枚も載っており、存在感バツグンだ。

撮影のため、数秒間チャーシューを持ち上げたままでいると・・・
 


「いったーーーい!!!」

 
あまりの重さに“右手親指の付け根がつる”という、大緊急事態が!

実は松宮、数日前にダンスをしていたところ、右手親指の爪を左手の腕時計に強打。その結果、“3分の1ほど爪が吹っ飛んだ”という大流血事件が発生。なので、親指以外の指に無駄な力が入り、かなり箸が使いにくいのだ。しかし! 食べるしかない! 

ラーメンにはメンマ&チャーシューが山盛り! 

・・・まずはチャーシューをひと口。チャーシューはやわらかくておいしい。甘みが強く、個人的に好みの味。
 


甘みが強く、特徴的なチャーシュー

 
続いて麺へ。・・・麺はけっこう太め。しっかりした歯ごたえで美味。
 


麺をすすることができないため、れんげを使って食す
 

スープはしょうゆをベースにしつつ、とんこつの旨味が出ている! 麺・チャーシュー・スープのバランスがよく、「これなら完食できそう!」とホッとする。

・・が、しかし! 5分が経過。ひたすら食べ続けるものの、麺が多すぎて“箸が下まで辿りつかない。”
 


いつになったら一番下まで辿り着けるのかと不安に

 
麺が多くて重いため、掴もうとすると、再び親指の付け根がつってしまう

・・・食べ始めて10分が経過。しかし、ラーメンは3分の1も減らない。どうしよう!?


ラーメンが減らないのに、まさかの作戦に出た松宮!・・・キニナル続きは次ページ
 

おすすめ記事

団地の名前以外に鳥にちなむものはあるのか。はま旅「港南台」編

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

「のらくろ」で総重量5.8kgの激辛ジャンボマーボー麺に挑戦

味にこだわるガンコ店主が開発。極上カレー「和都ノ屋カレー本舗」。できたてのカレーをお届けします!

  • PR

“麺”食いが集まる、赤レンガ倉庫で開催中の「ラーメン女子博2016」の様子は?

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

横浜に「隠れ家」の名店はある?

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

新着記事

栄区桂町の迷路みたいな歩道橋! どうしてこんなにクネクネしてるの?

    • 面白かった156
    • 面白くなかった9
    • コメント3
  • 2018年08月21日

イオン戸塚店跡地がマンションに! イオンの店舗面積は縮小、19年秋再オープンを目指す

    • 面白かった41
    • 面白くなかった6
    • コメント0
  • 2018年08月22日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

ママだって、“ママ”に助けてもらいたい! 家事・整理収納の家事代行サービス「Copier(コピエ)」

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 鶴見線、鶴見小野駅近くの「横浜小野郵便局」が9月10日を最後に閉局になります。この郵便局には猫局員が...

  • 平成30年度3回目からの横浜市会ポスター採用4作品が決定したらしい。http://www.city....

  • 最近は全国的に海離れとか海水浴離れとか、若者は海に行かずにナイトプール?はまれぽエリア外かも知れませ...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント