検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

片瀬江ノ島漁港にある奇妙なポーズをしている謎の銅像の正体は?

ココがキニナル!

大きな魚に片手で倒立している、江ノ島漁港にある「海の詩」という銅像の意味がわからないので、知りたい。またモデルは本当こんな格好ができたのかな?(hozupiさんのキニナル)             

はまれぽ調査結果!

モデルはいなかったが、作者が幼少期に海に潜っていた自身を思い描き制作されたもの。いつだって、アートや像には、意味があったりなかったり。

  • LINE
  • はてな

ライター:クドー・シュンサク

キニナルに寄せられた写真を見てつい、驚きのような笑いが横切った。
ちょっとジョジョのようで、よしんばアートのような。イマジネーションも広げてくれる、シュールな像、というのが最初の印象だった。

結果的に、最後までその印象のままだったが、制作過程や、像特有のよく把握されていないかんじ、メガネくん(編集部・宮城)のいきなりすぎる躍動もあって、見応えのあるようなないような、どうなんだろうか。という取材でした。

江の島です。



シーサイドの奇妙な像にご対面

江ノ島片瀬漁港を目指し歩く。少し回顧してみると、やたらと暑い夏に去年は偉そうな像を追いかけた。今回は奇妙な像。投稿には「意味がわからないので」ともあった。案外、そこが面白かった。
 


江ノ島片瀬漁港まで歩く
 

・・・


5人全員と目が合った。一瞬だった。暑いから、それ以上は何も思わなかった。
意味も、わからなかった。
 


にぎわう江の島海岸


ビーチを経て、てくてく歩く。とにかく暑い。意味がわからないくらい暑い中を歩く。

そんな暑い中歩いていくと、漁港が近くなってきた。
そして視野に入ってきた、海沿いの奇妙な、意味のわからない像。
 


見えてきた


正直、遠くから見ても、なんか変である。親しみを込めてもう一度言わせていただくが、やっぱ、変である。
 


なんか変だけど
 

なんかいいかんじ


言いようのない、形容もしがたい、なんか○○なかんじの仕上がりがクスクスきてしまう海沿いの奇妙な、意味のわからない像。
そんな海沿いにある奇妙かつ意味のわからない像がこちら。
 


正式名は「海の詩」


姿勢というか、ポーズというのか、身体が生むその曲線と神秘なる意味不明な振る舞い、行い。その名は、「海の詩」。
 


これにモデルはいるのだろうか


たぶん、いないような気がする。あと、水中だと思う。当然ですが。
「海の詩」、キニナル裏側も撮影。
 


裏側


ふわりと目が捕まえてしまった。なんか変だなーって。なので、ちょっと失礼。
 


んー
 

ちょっと失礼


塗ってあるのかな、何か。
それでは奇妙な像それぞれからのメッセージを。
どうぞ。
 


この後は藤沢市農業水産課の方にお話を伺います
 


おたのしみに