検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

意外な場所に見どころあり! 横浜市内のイルミネーションが見られる穴場スポットを教えて!

ココがキニナル!

商業施設ではない横浜市内の一押しイルミネーションスポットがキニナリます!(inocchi21さん/yoshihiroさん/gogoganさん/町田県民さん)

はまれぽ調査結果!

まったり楽しみたい人向けの保土ケ谷公園。気軽に立ち寄れる駅直結のアメリカ山公園。どちらも魅力的な穴場のイルミネーションスポットだった

  • LINE
  • はてな

ライター:吉澤 由美子

クリスマスの時期に楽しみなのは、街の夜景をキラキラまばゆく彩るイルミネーションの数々。特に今年は青色LED(発光ダイオード)で日本人がノーベル物理学賞を受賞したこともあって、LEDのきらめきがひときわ輝いているように感じる。

はまれぽでは、横浜のウインターイルミネーションを毎年いろいろ紹介してきているので、2014(平成26)年の横浜イルミネーションは、気軽に楽しめるちょっと穴場なスポットをご紹介。



保土ケ谷公園でまったり

相鉄線星川駅と和田町駅から歩いて15分ほどの場所にある神奈川県立保土ケ谷公園。

ここは1949(昭和24)年に、神奈川県内で初めて造られた運動公園で、ワールドカップのサブグラウンドになったサッカー場や、高校野球の熱戦が行われる硬式野球場など、おなじみの場所。梅林やサクラ並木にイチョウ並木などもあり、季節ごとに人気を集めるビュースポットだ。

この保土ケ谷公園の噴水広場周辺がイルミネーションで飾られている。噴水広場のイルミネーションなので、水面に映る景色を楽しめるのもポイントが高い。
 


公園入口から伸びる光のトンネルの先にツリーが見える


入口近くにあるのは光の水族館。その先にメインツリーがあり、左右の茂みは金色のライトで飾られている。
 


20メートルほどの長さのトンネルは海の生き物でいっぱい


トンネル状になった光の水族館は、鮮やかなブルーのライトの中に、イカやタコ、エビ、アンコウ、タツノオトシゴ、イルカなどがにぎやかに浮かんでいる。
 


水中を歩くようなイメージで進んでいく


トンネルを抜けると、低い部分にある噴水池が見えてくる。
 


階段状になった先にある噴水池にクリスマスイルミネーション


上にツリーがあって、池の中心にはソリを引いたトナカイがいて、小さな赤い家が見える。噴水内にはほかにも、さまざまなポーズのトナカイたちがいる。
 


トナカイの王のような凛々しい1匹


噴水の上にあるピンクと白のツリーの下にMerry Xmasの文字がある。
 


ツリートップに雪の結晶のオブジェが星の代わりに輝いている


イルミネーションと水面に映る姿を見比べていたら、不思議なものを発見した。
 


水面に映ったトナカイとソリの方にだけなにかが! ※クリックして拡大


よく見ると、水面に映ったイルミネーションにはサンタさんの姿がある。あれ、どうしてだろう。

どうやらMerry Xmasの文字の横にひっそりサンタクロースが月に座っているイルミネーションがあり、それがちょうどいい場所に映っているようだ。
 


ツリーの左にあるサンタイルミネーションそのものと映った姿が同時に見える


クリスマスの物語をいろいろ想像させてくれる楽しいオブジェだ。

左右にのびたゆるやかなスロープを上ってちょっと高い位置にあるツリーの後に行ってみると、そこにも池があって水が張られていた。
 


ピンクのツリーが水面に映る


保土ケ谷公園のイルミネーションは、こぢんまりとした規模だが、人が少ないのでイルミネーションをのんびりまったり楽しみたい、写真をじっくり撮ってみたいという人には超オススメの穴場。
 


水面に映るイルミネーションがさざなみにゆれる


半円状の噴水池を全面階段が取り囲むというゆったりした造りなので、イルミネーションの名所でよく起こりがちな「ビュースポットの順番待ち」「写真に他人が映り込んでしまう」というケースが起きにくいのがうれしい。

ただし、ここは高台で風を遮る建物がない吹きさらし。防寒対策はしっかりしていこう。

保土ケ谷公園の次は、駅近で気軽に行ける穴場をご紹介!
 
 
! 元町・中華街駅直結のキラキラスポット≫