検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

野毛のサーカス用具専門店には何が売ってる?

ココがキニナル!

野毛町に「サーカス用具専門店」なるお店を見かけました。一体何が売っているのでしょうか?(蔵本どあらさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ジャグリングを中心に空中ブランコなど本格的なサーカス用品が売られていた。ただ、直接店に行く場合は電話で営業日の確認を忘れずに!

  • LINE
  • はてな

ライター:荒木 努

サーカス専門店へGO!



「サーカス用具専門店」この響きだけでもかなりそそられる。いったいなにが売られているのか興味津々。
早速調査に取りかかった。アポをとり、いざサーカス専門店へ!

場所は、野毛3丁目の交差点を関内駅方面へ少し歩き野毛こうじを入ったすぐのところ。
 


この建物の2Fがサーカス用品専門店


あった!看板には「むごん劇かんぱにい MGGサーカス用品店」と書かれている。

1Fはサーカス用品店と同じオーナーが経営する1989年にオープンしたベルギービールバー「Le Temps Perdu(ル タンペルデュ)」。サーカス専門の入口は脇の路地を入った所にあった。
 


看板のところがサーカス専門店の入口


両脇、天井にポスターがびっしり貼られた狭い階段を昇っていくとサーカス専門店がある。
 


狭くて急な階段


店内には「サーカス用品」が所狭しとディスプレイされているのがわかる。
 


入口から店内をみる。サーカス用品がびっしり


そして、店内に足を踏み入れてみる。

そこはおおよそ12畳くらいの空間で、手前半分がサーカス用品売場、奥半分がオフィスとなっていた。
カラフルな色のサーカス用品が側面、天井、床に溢れかえっている。



サーカス用品一挙大公開!



それではお待たせしました!サーカス専門店MGG店内にある商品を一挙大公開します!
まずはジャグリング用品から、どうぞ!
 

店一番の人気用品のディアボロ(3,150円)
※中国ゴマとも呼ばれ、ヒモで結ばれた2本の棒を使って、自在に操る
こちらは火を着けて使用するファイアーディアボロ(6,300円)

 

ジャグリングのボール
(1個300円)
こちらはクリスタル製の高価な
ボール(1個4,320円)

 

火をつけて使用する
ジャグリングボール(1個2,625円)と手袋(8,250円)
ジャグリングのクラブ各種
(2000円台〜)

 


ポイと呼ばれる道具。鎖の部分を持ち振り回して使用
左が火をつけて使用するファイアーポイ(7,875円)、右が電池式で光るポイ(5,145円)

 

2本のラバーコーティングされた棒で操る
デビルスティッキ各種(5000円台〜)
ファイアートーチ各種
(1本4000円台〜)
使い方はクラブと同様

 

3つの箱がまるで磁石でくっ付いて
いるかのように操る
シガーボックス(1個5,250円)
ナイフ各種
(1個8000円台〜)


以上が、ジャグリング用品。種類もバリエーションもかなり充実している。