検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

野毛イチ入りづらい喫茶店? 「福音喫茶メリー伝道」に突撃!

ココがキニナル!

野毛に『福音喫茶メリー伝道』という名前の喫茶店(賛美歌専門店?)がキニナル。宗教色が強く近寄りがたいが、お店の中の様子とそもそもどんなお店なのか?調査を!(輪太郎さん)

はまれぽ調査結果!

今年で開店52年の「福音喫茶メリー伝道」は、クリスチャンもそうでない人も、みんなで賛美歌を歌い、聖書を勉強できる場所。

  • LINE
  • はてな

ライター:山崎 島

野毛にはキニナルけどなかなか入りにくいお店が多くある。そんな野毛の中でも、ここは入りにくさ最上級ではないだろうか。



その名も「福音喫茶メリー伝道」


 


JR・横浜市営地下鉄、桜木町駅から徒歩約10分
 

野毛町1丁目、かどっこの
 

こちらのビル
 

「福音喫茶メリー」とな

 
看板には「喫茶」の文字が書かれているにもかかわらず、店構えからは全然喫茶感が伝わってこないメリー。
 


ただならぬ店構え

 
これは噛めば噛むほど味が出るタイプか? それとも実はすっごく美味しいコーヒーがあるタイプ? っていうか・・・出て来た時、私は私でいられるのか。

ドキドキともやもやとワクワクとこわこわを全部混ぜ込んで小さくして足して2で割った心持ちで店へ入ろうとすると・・・
 


店の角にこんな看板見つけました

 
なるほど、なんか一気に肝が据わった。あたたかい光が漏れだす扉を開けて中へ。
 


お邪魔します

 
店内では4人の男性が談笑されていた。突然訪問した山崎と編集部・山岸に、一瞬空気がざわっとしたが、取材の説明とお願いをすると快く受け入れてくださった。

店内は喫茶店、というより誰かのお宅のリビングのようなアットホームな雰囲気。ところどころにキリストの絵や聖書の教えが張ってあるが、違和感なく、居心地もよさげ。
 


ほら
 

 
この日はたまたま週に1度の集会があり、同店の常連さんが10人ほど集まるとのこと。集会? と首をかしげていると「毎週金曜日に、ここの利用客や知り合いが集まって、食事をしたり賛美歌を歌ったり、聖書の勉強をしたりするんです」とみなさん教えてくださった。なるほど、貴重な体験をさせていただけそう。
 


厨房では集会の準備をされている方が

 
この方こそ同喫茶店のご店主なのだが、とてもお忙しそうなので、お客さんのお話を伺いながらお手すきになるまで待つことに。
 


よろしくお願いします

 
まずはズバリ、ここはどういう場所なのか。お客さん方の話によると「ここはイエス・キリストを信じる人たちが集う場所」であり「みんなで賛美歌を歌い、聖書の勉強をする」のだそう。だが、お客さんはそれぞれ通う教会も違えば、キリスト教じゃない人も中にはいるらしく、特にかちっと決まったルールなどは無いようだ。

え、クリスチャンじゃない人もくるの・・・? とまたさらに首をかしげていると、写真手前に座っていたどら猫さんが「私は2年前、以前勤めていた会社の取引先の人に連れられてここに来ました。当時はキリストへの信仰はありませんでした。しかしここへ通いはじめ、ほかの人と会話をし、賛美歌に触れているうちに、信仰心に目覚め、2015(平成27)年9月にキリスト教を信じる者になりました」とお話してくださった。
 


ふむふむ

 
そういうことか。ここは単にクリスチャンの集いの場としてではなく、違う宗教、あるいは信仰の無い人がキリスト教と出会う場所でもあるんですね。

同喫茶店に10年前から通われているというMさんは「私もはじめは知り合いに連れられて来ました。ここに来ると店主が優しく接してくださるため、とても心が癒されます。悩みを聞き、間違いを正してくれる店主は、兄のようでもあり、先生でもあります」と魅力を語ってくださった。

そんな人々の心のよりどころ「福音喫茶メリー伝道」を切り盛りするご店主はこの方。
 


とても柔らかく温かいお人柄の朱(しゅ)ダビデさん

 
準備を途中で切り上げてお話してくださいました。