検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

崎陽軒「シウマイ弁当」に正しい食べ方ってあるの?(ハマタクさん)横浜市民のシウマイ弁当へのこだわりは?(ジャン・ヨコハマ)好きなおかずランキングを教えて!(こうなんぼうさん)

はまれぽ調査結果!

横浜市民100人に聞いた「シウマイ弁当」の好きなおかずランキング、最初に食べるおかずランキングを発表! 噂の食べ方も大検証!

  • LINE
  • はてな

2016年05月11日

ライター:高橋 寿あま

横浜市民のソウルフード、崎陽軒の「シウマイ弁当(800円)」。掛け紐をピッと引き、お弁当箱の経木(きょうぎ)の香りを嗅ぐ。ふたを開ければ色とりどりのおかず。
 


いただきます
 

ぱっかーん! と、ここまで来れば
  

どう計画的に食べようなんて理性はなく、心のままに箸を伸ばしてしまいそう。
 


ところが
 

投稿によると「シウマイ弁当はこう食べるべき」という説が存在するようだ。

たとえば、こう。
 


(1)「鮪の照り焼」をほぐしてご飯の上にまぶす
 

なんと大胆な発想なのだろう。まずマグロをフタの上に移動させてからほぐすと“ほぐし”やすかった。
 


(2)「筍煮」をご飯の上にまぶす
 

(3)「切り昆布&千切り生姜」をご飯の上にまぶす
 

とにかくおかずを“まぶす”。

あとは諸々まぶされたご飯と一緒に、シウマイを食べるそう。ほかのおかずはご自由に。
最後に「あんず」で締めて、ごちそうさま! とのこと。
 


まぶし終えたご飯は、このようになる
 

こちらの説の提唱者によると、株式会社崎陽軒の代表取締役社長、野並直文(のなみ・なおぶみ)氏直伝だというから驚きだ。

食事なのだから、個人の好きに食べたらいい、と思う一方 “正しい”食べ方、はたまた社長直伝の“由緒正しい”食べ方が本当に存在するのなら、放ってはおけない!

はまれぽ取材班は、街に出ることを決めた。街頭アンケートだ!!
 


横浜市民100人にアンケートを敢行!
 


中区、イセザキ・モールへ
 

今回は、より多くの横浜市民に出会うため、イセザキ・モール内にて横浜市民100人にアンケート調査を行った。

用意した質問は、以下のとおり。
(1) 「シウマイ弁当」で一番好きなおかずはなんですか?
(2) 「シウマイ弁当」で一番最初に食べるおかずはなんですか?
(3) 「シウマイ弁当」の食べ方にこだわりはありますか?
 


何がお好きですか?
  

横浜市民は、どんなこだわり・嗜好を持っているのか!?

その前に、まずは「シウマイ弁当」の内容を確認しておこう。
 


崎陽軒・シウマイ弁当(提供:株式会社崎陽軒)
 

左から「玉子焼き」「かまぼこ」「鮪の照り焼」「筍煮」
 

「切り昆布」「千切り生姜」「鶏唐揚げ」
  

「あんず」そして「昔ながらのシウマイ5個」
 

このように、おかず9種に白俵型ご飯、小梅を加えた豪華な内容の“駅弁”こそ、横浜市民が愛してやまない「シウマイ弁当」なのである。
 


印象的な「白俵型ご飯」
 

ちなみに、崎陽軒のお弁当の売り上げランキングや、ご飯粒を残さず綺麗に食べられる方法、アレンジレシピなどについては、併せてこちらの記事を。

街に出た取材班。街頭インタビューは「突然話しかけられる」ため警戒されてしまうことも多い。
変なスケッチブックを持って歩き回っているのだから・・・ごく自然なこと。

ところが、声をかけるとはじめは用心深い反応を示す方でも「崎陽軒のシウマイ弁当」というワードを出すと“顔がほころぶ”という現象が続々!
 


愛されていることを実感しつつのアンケート!
 

熱く、笑顔で答えてくれる横浜市民にたくさん出会えた。
 


20代女性。左から、19番さん、25番さん
 

横浜DeNAベイスターズファンのお二人。好きなおかずもそろって「シウマイ」!
   

  

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • いよいよフォレストアドベンチャー・よこはまが2019/9/14にズーラシア横にオープンします。子連れ...

  • 横浜の味 崎陽軒のシウマイ弁当をある方が不売宣言を行っています。その事に反して崎陽軒の販売店では売り...

  • もし神奈川県人なら悲しいことなのですが…静岡や茨城で煽り運転してYouTubeなどで問題になってる横...

最近のコメント

アクセスランキング