検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

青少年センターに昔プラネタリウムや科学館が有り、入口に制服着た喋るマネキンが立ってて不気味だった/プラネタリウムの機械はレアらしい。プラネタリウムの機械の今は?(マイコデラックスさん/白マントさん)

はまれぽ調査結果!

プラネタリウムと科学館は、2003年の耐震補強のリニューアル工事時に閉館となり、プラネタリウムとしゃべるロボットなどは処分になった。

  • LINE
  • はてな

2016年05月24日

ライター:橘 アリー

リニューアル工事で撤去

西区紅葉ケ丘にある「神奈川県立青少年センター」

 

「神奈川県立青少年センター」の全景
 

場所を地図で確認すると・・・

 

「神奈川県立青少年センター」
 

JR桜木町駅から、上り坂であるが、徒歩8分ほどで行ける。
そんな「神奈川県立青少年センター」に、以前はプラネタリウムと科学館があったという。
いったい、どのような様子だったのだろうか。

さっそく、「神奈川県立青少年センター」内の担当部署である科学部でお話を伺うことに。

 

科学部入口の様子
 

対応して下さったのは、科学支援課副技幹の高橋範夫(たかはし・のりお)さん。

「神奈川県立青少年センター」は、青少年の育成の拠点として神奈川県が運営している施設で、1962(昭和37)年に設立されたとのこと。指導者育成課や青少年サポート課、科学部科学支援課など5つの部署があり、青少年の体験学習の指導者育成、青少年のひきこもりや不登校などの対応、科学体験の支援、舞台芸術活動の支援などを行っている。

今回の投稿内容に関する担当部署の科学部では、青少年に科学を身近に感じてもらえるように科学体験の講座や、指導者人材の育成などを行っているそうだ。

施設の設立当初からある科学館とプラネタリウムは、2003(平成15)年に建物のリニューアル工事が行われるまで存在した。

  

リニューアル工事前の建物外観。屋上の茶色い部分がプラネタリウム
 

建物は4階建てで、4階と屋上が重たく耐震性が低いということで、耐震補強のリニューアル工事がおこなわれたそうだ。

 

リニューアル前の建物内の案内図(以前の『神奈川県立青少年センターのあんない』より)※クリックして拡大
 

表にしてみるとこのようになっている。各階にはさまざまな設備があった
 

2階の展示室が科学館になる。プラネタリウムは屋上にあり、観覧席は4階。屋上には天体望遠鏡がある天文室もあった。

リニューアル工事後の4階部分に設備は何もなく、閉鎖されて使われていない。

 

3階から4階へ上がる階段。ここも閉鎖されており入れない
 

屋上の団体休憩室・プラネタリウム・天文室は撤去されている。

 

赤丸が4階の窓。窓は残されているが使用されていない
 

3階天井のガラス張りの部分から見ると、赤丸箇所が4階のカーテンの下の部分
 

プラネタリウムが撤去された理由は、「設備が重たい」ため。また、1980年代から1990年代にかけて、はまぎんこども宇宙科学館などのプラネタリウムのある科学館が横浜市内や近隣の市などでオープンしたことや同センターの設備が古くなっていたことなどもあり、リニューアル工事後は、科学館とプラネタリウムは姿を消した。

では、当時の科学館とプラネタリウムは、どのような様子だったのだろうか。
最初に、科学館について。


科学館で展示していた懐かしさ漂う展示品とは?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市営地下鉄桜木町駅の「使われていない幻のホーム」がある?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

旧東横線桜木町〜横浜間の工事完了は遅延する?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【編集部厳選】ハマのホンモノに会いに行く! 

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

【編集部厳選】夏休みもあと少し、夏の忘れ物を取りに行きませんか? 

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった6
    • 面白くなかった26
    • コメント3
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった141
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング