検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【参院選2016】選挙直前「ガチ」で質問! 横浜の18歳・19歳は何を考える? 

ココがキニナル!

「18歳選挙権」初の選挙、参院選直前ですが18歳と19歳は選挙に行く? どんな考えを持っているのか・・・キニナル(スッパムーチョ大好きさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜駅とビブレ前で18歳と19歳の男女30人に質問。選挙に行くと答えたのは20人だった。

  • LINE
  • はてな

ライター:カメイアコ

2015(平成27)年に法改正され、選挙権年齢が18歳に引き下げられた。来たる7月10日の参議院選挙より適用になるわけだが(前回記事参照)、実際のところ18歳、19歳の有権者たちは選挙について、どのような考えを持っているのだろうか。



初めての選挙に期待と不安と怒り!? 18歳と19歳の本音とは



横浜駅とビブレ前で18歳と19歳の男女30人を対象に意見を聞いてみることに。質問内容は、「投票日を知っているか」「投票しに行くか」「何のために選挙をすると思うか」「各党の候補者、政策について答えられるか」「政策で重視する点は何か」だ。

 

さぁ、どんな答えが聞けるのか・・・
 

まずは18歳、法学部の学生マキノさんに話を聞いた。

 

選挙日を正しく答えたが投票には「暇だったら行く」と答えるマキノさん。その理由とは
 

なぜ、“暇だったら”、と枕がついたのかと質問すると「選挙は義務ではないからです。選挙は民主主義を尊重するために行われることですが、投票率が低ければ、民意が反映された政治とは言えないじゃないですか。だから、行った方が良いとは思っています」とのことだった。

政党に求めることについては、「選挙カーや街頭演説を聞く機会もありますが、他人を批判するばかりで、政策のアピールはあまりできていないと思います。最後までやり通す人に投票したい」と話してくれた。

次に答えてくれたのは、19歳のキシさんとナグラさんだ。

 

「選挙、行きます」と答えたキシさん(左)に対し、「選挙には行けない」とナグラさん
 

選挙に行けないとは? と問うと、「投票日に用事がある」と言うので、期日前投票という制度があることについて伝えると、「知らなかった」と答えた。若者も行きやすい百貨店などでも行われているので、ぜひ一考してみてほしい。

一方、行くと答えたキシさんは、「自分が暮らし続けたいと思う環境を実現してくれる党に投票したいけど、今のところ現状維持で自民党に投票した方が良いと思っている。ほかに任せられる政党がない」と、すでに支持政党があると話してくれた。

 

老人に気に入られる政策ばかりで、若者には全く呼びかけがない、と19歳大学生のお2人
 

「私たちにはもう選挙権があるのに、各政党のチラシを配っている人の前を通っても、選挙活動をしている人たちは渡す気がないようでした。若い人に配っても『意味がない』と思っているのかな。残念です」と写真右の女性。

「私は理系の学科を専攻しているけど、今の首相は文系の学部を減らすと言っている。理系だからこそ、文系の必要性を感じているのに」と写真左の女性。

さらに続けて、「国公立の大学に入学したのに、授業料を上げるという考えも納得できません。家庭の事情で国公立しか受験ができない子もいるし、学費のためにアルバイトを掛け持ちしている子だっている。将来日本を担う若者のことをしっかり考えてほしい」と怒りを隠せないようだった。

今の若者は「無関心」「さとり世代」だなんて言われているが、彼らなりにしっかり意見を持ち、政治に対する不満や怒りを抱えているということが分かった。

 

娘さんとお母さんはそろって、「選挙には行きます!」とお答えくださった