検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

神奈川県庁・横浜税関・横浜市開港記念会館が地上から同時に見える場所は3ヵ所あるのですが、高い建物が増えた現在でも確認できるのでしょうか?(箱入り娘さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

三塔周辺の建物は、市の条例などで規制が設けられている為、現在でも確認できる。ただし、客船やイチョウの葉によって見えない場合がある。

  • LINE
  • はてな

2011年11月08日

ライター:河野 哲弥

歴史的建造物横浜三塔のおさらい

赤レンガ倉庫をはじめとして、横浜には、大正から昭和の初期にかけて建設された歴史的建造物が数多く残っている。

その中でも代表的な観光名所として親しまれているのが、神奈川県庁本庁舎横浜税関本関庁舎横浜市開港記念会館の各建物で、それぞれ愛称がつけられ、併せて「横浜三塔」と呼ばれている。
 


「キングの塔」~神奈川県庁本庁舎、全長49m、1928年完成
所在地: 横浜市中区日本大通1
 

「クイーンの塔」~
横浜税関本関庁舎、全長51m、1934年完成
所在地: 横浜市中区海岸通1-1
 

「ジャックの塔」~横浜市開港記念会館、全長36m、1917年完成
所在地: 横浜市中区本町1-6


このうち最も歴史の古い横浜市開港記念会館は、横浜港開港50周年を記念して、市民からの寄付を募って建てられた。残る二塔は、関東大震災の復興事業によって、市と国によって建築された。

一面がれきの山となった震災後の横浜にあって、この三塔は、特に目立った存在だったのだろう。そのそれぞれのニックネームは、当時横浜港を目指す外国人船員たちが、手にしていたトランプに例えて名付けたらしい。

以後、さまざまな建物が三塔を覆うように立ち並び、その姿を同時に見ることのできる場所は限られてくるようになった。そしていつしか、それを可能にする3カ所のポイントを全て回ると「願いがかなう」という都市伝説が生まれた。俗に言う、「横浜三塔物語」である。

さらに2007年、横浜観光コンベンション・ビューローが毎年3月10日を「横浜三塔の日」と決めると、都市伝説は格好の観光資源となった。今では市などによるイベントなどが開催され、さまざまな土産物なども誕生している。

しかし、本当に三塔を一望できるのだろうか。
Webで調べてみると、赤レンガ日本大通り大さん橋の3カ所が該当するようだ。
 


黄色で示した場所が「横浜三塔物語」の舞台


それぞれの場所には、目印となるサインもあるそうだ。まずは「赤レンガパーク」から行ってみよう。



ポイント1.「赤レンガパーク」

三塔の撮影後、「象の鼻パーク」を抜ける形で歩いていった。
ところどころで振り返りつつ進んでいくと、なんと、いきなりの偶然が…
 


「象の鼻パーク」からも見ることができた
 

分かりにくいので、「ジャックの塔」拡大


地図をよく見てみると、「象の鼻パーク」は「赤レンガパーク」と同一線上にあることが分かった。

従って、このライン上であれば、例えば海上からでも一望は可能ということになる。逆にこれ以上近づきすぎると、「ジャックの塔」の視界が遊歩道の陸橋で遮られ、完全な姿で見ることは難しくなってくる。

では、「赤レンガパーク」まで引くとどうなってくるのだろう。
 


「赤レンガパーク」にあるサイン
 

コッチの方が、見栄えがする



どうやら、「象の鼻パーク」に新たな建物でもできない限り、この展望は守られそうだ。


次は日本大通りでチェック!次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

大さん橋で客船を見るポイントは?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

【横浜の名建築】当時最先端の防災設備を持った赤レンガ倉庫

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

銀座や浅草で有名な老舗百貨店「松屋」は横浜発祥って本当?(後編)

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜市内で除夜の鐘がつけるお寺を教えて!

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

新着記事

元町百段公園が伝える横浜の光と影

    • 面白かった278
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2019年06月24日

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

    • PR
  • 2019年06月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東海道貨物線の旅客化は検討が進んでいるのでしょうか。りんかい線と貨物線をつなげるだけでも、横浜から車...

  • 大口の超レトロな喫茶室「鹿鳴館」がキニナル。メニューは飲み物だけで、マスターは御年93歳という噂。

  • 東戸塚地区センター前の道路と東戸塚駅の横須賀線線路が交わる線路下トンネル付近で、コンクリートの合間や...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング