検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
藤沢市新林公園内にある進入禁止の柵の先には何がある?

ココがキニナル!

藤沢に『新林公園』という大きな公園があります。その公園の先には昔から進入禁止の柵があり、その先に何があるのか気になります。調査をお願いします(波に乗れないジョニーさん)

はまれぽ調査結果!

新林公園内の柵が設けられた場所は灌漑用の溜池やその水路のためのトンネルであった。池に転落すると危険なため立ち入り禁止になっている

  • LINE
  • はてな

2018年05月22日

ライター:小方 サダオ

自然の山野を利用した公園内に柵で囲われた場所が・・・
 
公園内に立ち入り禁止の柵が設けられているというが、なぜなのだろうか? 何か入ると危険がある場所なのか?
 


新林公園のある藤沢市川名(青矢印、Googlemapより)

 
その謎に迫るために、現地に向かった。

神奈川県大和市と藤沢市を結ぶ国道467号で、藤沢駅の付近を南下し、江の島方面へと向かう途中の左側に、「新林(しんばやし)公園」がある。
 


江の島に向かう車も多い国道467号線
 

工場や住宅地に囲まれた場所にある「新林公園」

 
新林公園について藤沢市のホームページによると、約16万平方メートル(横浜スタジアム約6個分)の敷地内に、山からの湧水で出来た溜池と湿地帯や移築された古民家があり、自然豊かな小さな谷戸が再現されているとのこと。1980(昭和55)年3月31日から供用開始された。

公園を囲む山道に設けられた散策路は展望台が作られ、江の島方面や富士山方面を望むことができる。

西側にある公園の入り口から入り、周囲にある散策路を反時計回りに進むと、木々の生い茂る散策路上には、投稿の柵のある場所は発見できなかった。
 


山の尾根沿いに整備された散策路
 

さまざまな鳥の鳴き声が心地よい山中
 

明治時代に作られたという小動物をとらえるための獣(しし)落とし

 
散策路を逸れ、北側に建ち並ぶマンションの方に下りると川名森久第二公園が広がっている。その公園と新林公園の境目の山際に柵のされた場所を発見した。柵の内側は池のように見えるが、山側に穴が開いている。これが投稿にあった柵のされた場所だろうか。
 


二つのトンネル(青枠)と出入り口の柵(赤線)
 

川名森久第二公園
 

新林公園の山際にある柵のされた場所
 

山側に穴が開いていて水たまりになっている
 

反対側へと通じるトンネルのようだ

  
近くのビニールハウスで作業をしていた男性に伺うと「その穴の先はトンネルになっていて、子どものころはそこに入って遊んでいました。農業用水のためのものなので、昔はトンネルや水路などで、新林公園内の池までつながっていました」という。

そこで山の反対側に向かうと、やはり穴が開いていた。ここから流れる水が先ほどの場所に溜まっているようだ。
 


新林公園内の山に開けられたトンネル
 

公園内からトンネルへと水を流すパイプ

 
園内で掃除をしていた公園関係者のお話によると、「園内にある溜池の『川名大池』は、灌漑(かんがい、田畑に流すための水)を貯めた池で、その池からの水を引くために山を貫通するトンネルが2つ掘られました。使われていた当時は北側にあった、現在川名森久第二公園があるあたりの農家の田畑に水が流れていましたが、今は使っていないため、中に入れないよう柵を設けています」とのこと。
 


新林公園の外側にある第2トンネル(仮称)
 

一段低い端が水路になっていて高い場所は歩行者用の道であった(青線)
 

新林公園の中にある第2トンネル(仮称)には金網がされている
 

第2トンネルから第1トンネルへとつながる水路が園内を通っていた(青線)

 
 
トンネルを抜けると・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

南区六ツ川にあるトンネル跡のようなものの正体は?

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

山手トンネルの入り口にあるキツネの顔の正体は?

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

まことしやかな怪談話!? 南区にある長くて暗い大原トンネルっ

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

50代続く江の島の老舗旅館「岩本楼」に突撃!

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

新着記事

月々700円でiphone修理が年間10万円まで補償? そんな魅力的な話があるの? その実態を調査! 

    • PR
  • 2018年09月25日

磯子区にある「メール・ド磯子」っていったい何? 名前の由来は? 

    • 面白かった86
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2018年09月25日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「ジュエリースミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市現庁舎屋上にある「愛市の鐘」について2013年に記事にしていただきましたが、追跡調査をお願いし...

  • 9月23日に改めてネットニュースに掲載されていた三ツ沢南町バス停で発生した道路横断者死亡事故。路線バ...

  • 横浜市役所現庁舎解体の可能性も!のニュースにビックリ。移転検討の際も現庁舎は巨額を投じて耐震補強した...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント