検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
鶴屋町に出現した「変なビル」・・・横浜駅西口の駅ビル開発を先取り!?

ココがキニナル!

神奈川区鶴屋町に外壁が凸凹したビルが出現。西口の再開発との関係は? どんなお店が入っているの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

隈研吾氏デザインの「デリス横浜ビル」は、建設中の西口駅ビル利用者を受け止めるべく、開発に先行して開業。中には美食系の高級店がずらり!

  • LINE
  • はてな

2018年11月06日

ライター:はまれぽ編集部

開発目まぐるしい横浜駅周辺。その一角に遠くからでもなんだか目立つ、新しい建物が出現していた。
 


なんだか凸凹している?
 

場所は神奈川区鶴屋町の東端あたり、すぐ隣には線路も見える。

 

まさに鶴屋町の端っこといったところ
 

鶴一家にも隣接している(右側の建物が新しいビル)

 
近づいてみると、凸凹の正体が分かった。「側溝のふた」のような金属が、壁一面に張り付けられている。
 


壁という壁に金属板が!
 

装飾以外の役割はなさそうだけど・・・

 


横浜の新しいランドマーク?

この特徴的なデザインをした建物の名称は「デリス横浜ビル」。2018(平成30)年11月1日にオープンした新ビルは、世界的な建築家である隈研吾(くま・けんご)氏の設計で、「新たな横浜のランドマーク」を意識しているらしい。
 


隈氏は
JR洋光台駅前の広場リニューアルにも関わっている

 
ビル管理者によれば、外壁のデザインにつかわれているのは「アルミグレーチング」。調べてみると、まさに「側溝のふた」だった。
 


やっぱりふた!

 
このアルミグレーチングをモザイク状に立体的に配置することで、威圧感を与えず親しみやすい雰囲気と、遠くからでも目立つ視認性の高さを目指しているそうだ。
親しみやすいかどうかはちょっとわからないが、確かに見掛けるとぎょっとして近づいてしまう雰囲気はある。

また、昼と夜で大きく雰囲気を変えることも意図した設計のようだ。
 


夜になると高級感が増すデザイン

 
そんな「デリス横浜ビル」、周辺から見ると浮いた存在なのは間違いないが、入居する店舗も近隣とは毛色が違っている。ビル内部のお店に突撃してみることにした!



 

はまれぽ編集部のイチオシ

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

神奈川県で2年連続解体工事件数ナンバーワン!ユニークなマスコットキャラも魅力の横浜総合建設株式会社

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

ハマの最旬スタイルは横浜・伊勢佐木町にあり!

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング