ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    先日、桜木町から新港地区へのロープウェイが計画されているという報道が出ましたね。その報道の中で、以前に報じられた横浜駅東口から山下公園へのロープウェイも協議中であるとの話がありましたが、こちらの進捗状...

    ねこまんさん

    はま弁必要ですか?家庭弁当が基本、家庭弁当は親子の絆を深めるなどと苦しい言い訳から今度ははま弁導入したからもっと利用して欲しい利用者を増やしたいって言ってる事がめちゃくちゃな気がするんですが。当日注文...

    ちゃたろうさん

    川崎区の神奈川県議会議員が高校生をひき逃げしたというショッキングなニュースがありました。立ち去る際に1万円を渡していたという続報や、警察に連絡しなければならない義務を「知らなかった」としているのにもビ...

    mimiaさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜で気軽に蛍を見ることができる場所はありますか?(オーシャンさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

気軽に見るなら三溪園がオススメ。夜9時まで鑑賞できる
『蛍の夕べ』は6月12日(日)が最終日なので今がラストチャンス。

ライター:吉澤 由美子 (2011年06月10日)

都会ではなかなか見ることができない蛍

初夏の夜、水辺にはかない光を漂わせる幻想的な蛍。清流に住む蛍は人里離れた場所にいそうだが、横浜にもいくつか、蛍を鑑賞できる場所があるらしい。しかもそのうちの1ヶ所が本牧の三溪園。バスも多いし、園内のトイレや売店も充実しているから気軽に行けそう。

調べてみると、三溪園では6月12日の日曜日まで、『蛍の夕べ』という季節イベントが行われている。

普段は17時の閉園時間が、21時までの4時間延長。
しっとりした日本庭園の闇の中で蛍を鑑賞できる。

大池のハナショウブもちょうど見ごろ。
明るいうちにそちらも楽しみつつ、夜を待つことにする。
 


正門入ってすぐ。大池のほとりのハナショウブ




夕方の三溪園は蛍待ちの人でいっぱい

明るいうちに三溪園に到着。いつもの夕方よりはるかに人が多い。
 


川崎からいらした成田正実さんとお父様の要さん


ハナショウブの前で写真を撮っていた成田さんは、「蛍も楽しみですが、夜の三溪園に入れるというチャンスも見逃せないですよね」 確かに普段見ることができない夜の三溪園自体も見所かも。

少し歩いていると、浴衣姿の女性を発見! 
 


浴衣姿の成清茉莉亜さんと恋人の田中智隆さん


以前、田中さんが三溪園に来た時に『蛍の夕べ』を知り、恋人の成清さんを誘って東京からやってきた。
優しい色あいの浴衣が成清さんのイメージにぴったり。



三溪園の蛍は「ゲンジボタル」

三溪園の蛍について、財団法人三溪園保勝会 事業課・広報担当の吉川利一さんに説明をしていただいた。
 


控え目ながら三溪園に対する気持ちが熱い吉川利一さん


三溪園にいるのは「ゲンジボタル」という日本を代表する蛍。尾部にある発光器官は、オスが体節2つ、メスが1節、強弱をつけながら発光を繰り返す。夜の19時半あたりに蛍の動きが一段と活発になるらしい。

『蛍の夕べ』は今年で13年目。今年は気温が低くて蛍の羽化が遅れ気味だったが、ここ数日で20頭以上の蛍が羽化してきているとのこと。蛍は、温度が高い方が活動的になる。取材に出かけたのは6月9日(木)。梅雨の晴れ間で午後は気温も上がり、夜になっても蒸し暑い。飛ぶ蛍が見られるかも?!
 


園内にあった『蛍の夕べ』ポスター


このイベント、金土日は、虫かごに入った蛍を間近に見られる観察コーナーも開設される。

頭にあるピンクの模様や、尾部の発光器官を観察できるのはかなり貴重。由緒ある建造物が多い三溪園。歴史に思いをはせながら蛍を眺めるのも趣がある。

観察コーナーとなる旧燈明寺本堂は室町時代の建物。
普段は非公開なので、こちらもお見逃しなく!
 


尾部の体節2つが発光しているので、これはオス。メスよりやや小さめ
 

風が吹いたり、メスを見つけたりするとひときわ光が強くなる



日も暮れ、いよいよ蛍が幻想的に闇夜を舞う!! 次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事