検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

カツカレーの元祖は千葉茂(元巨人軍選手)ではなく平沼亮三元横浜市長が考案したスポーツライスだと聞きました。福沢諭吉の弟子であり日本陸上競技連盟の初代理事長でもあったそうです(三ッ沢さん)

はまれぽ調査結果!

平沼亮三は戦前、スポーツライスと称したカツカレーを来客に振る舞っていた。しかし現在のカツカレーの祖は銀座スイスと思われる。

  • LINE
  • はてな

2015年02月06日

ライター:松崎 辰彦

カツカレーの元祖

日本人の国民食ともいえるカレーライス。中でも“カツカレー”はとりわけ人気が高い。
黄金に光るカレーのかたわらに見るからにパワフルな、歯応えあるカツが寄り添うたたずまいはこの上なく力強く、向かうところ敵なしの印象を受ける。
 


カツカレー(フリー画像より)


そしてカツは「勝つ」に通じ、勝負事や試験の前に口にする人も多いとか。カツ+カレーというそのシンプリシティがむしろ力強く、私たちの日々のつまらぬ迷いを吹き払ってくれるようだ。

こんなステキな“カツカレー”を誰が創ったのか?
本日のお題は、これである。



“カレーにカツレツを乗っけてくれ”

「カツカレー」の元祖といわれているお店が東京都中央区銀座にあるという。日本一おシャレで、道行く人もちょっとおすましする街だが、その一角にあるレストランが「GRILL SWISS 銀座スイス」。
 


銀座スイス


マスコミにも登場することが多い創業68年の同店でお話を伺った。
 


店内の様子
 

店内には「当店名物 千葉さんのカツレツカレー」の表示が


「1947(昭和22)年ごろに野球の千葉茂さんが来られて“カレーにカツレツを乗っけてくれ”といわれたのです。そんな注文を受けたことのなかった私どもは驚きました」
 
千葉茂(1919~2002)は愛媛県出身の野球選手・監督。選手時代は攻守ともに優れた技量を誇り、人気を集めた。選手引退後は巨人と近鉄の監督を務め、1980(昭和55)年に野球殿堂入り(野球の発展に大きく貢献した人物の功績を讃えるために創設された「野球殿堂」で顕彰〈けんしょう〉されること)を果たしている。
 


千葉茂(フリー画像より)


そんな往年の名選手が、カツカレーの発案者であるという説が、一部では流布している。ここ銀座スイスで食事をとることが多かった千葉氏が、あるときリクエストしたのが始めだというのである。

銀座スイスは終戦後まもなく、帝国ホテルで料理修業した岡田義人(おかだ・よしと:1923~1973)氏によって創業された。岡田氏の父親・進之助氏は日本の西洋料理の礎を創った宮内庁御用達の「宝亭(たからてい)」や首相官邸、国会記者クラブで総料理長を務めた人物。歴代首相の近衛文麿(このえ・ふみまろ)や吉田茂にも料理を提供した。

49歳の若さで義人氏は死去したが、義人氏亡きあと、その味と技術は義弟の庄子敏松(としまつ)氏が受け継ぎ、今日に至っている。
敏松氏のお嬢さんである専務取締役の庄子あけみさんは続ける。
 


左が庄子あけみさん。右は母親で敏松氏夫人の静子さん


「千葉さんは選手や知り合いを連れてよく来店され、カツとカレーを合せたものを注文されては、お連れの方にも勧めました。それで私どもも、千葉さんのみならず一般のお客様にも召し上がれるようにメニューに掲載しました」

来店者のリクエストでそれまでになかった料理を創り、評判がよければメニュー化するというのはよくあることだそうである。



歴史は作るもの 伝統は守るもの

「その後、千葉さんは新聞にカツカレーに関してご自分が発案されたようなことをお書きになり、私どもの店もそれで取材を受けるようになりました。グルメブームやレトロブームもあり、そうした中で注目していただきました」

やがて銀座スイスは“カツカレー発祥の店”と公言するようになったが、そのことで特にトラブルもなかったとのこと。
 


カツカレーの店であることを強調している


「銀座発祥の食べ物は、木村屋の『あんぱん』や寿司屋さんの久兵衛の『軍艦巻き』など、数多くあります。銀座スイスの『カツカレー』もその一つです」

しかし広い日本のこと、銀座スイス以前にカツカレーを発案した人間がいないとも限らない。その可能性を庄子さんも否定しない。

「たとえば浅草の洋食屋さんである『河金(かわきん)』さんが“河金丼”としてカツカレーと同じものを大正時代に創っていたことも存じています。また、個人でカツとカレーの組み合せを発案し、口にしていた人がいるということも聞いています。ただ、私どもはカツカレーを独自に創り、守ってきたし、進化させてもきたということに価値があると思っています」
 


カツカレーにも何種類かある


現在、銀座スイスでは「千葉さんのカツレツカレー」「元祖カツカレー」「ヒレカツカレー」など数種類のカツカレー系メニューをそろえてお客さんをお迎えしている。
 
「千葉さんがよくいわれていました。『歴史は作るもの 伝統は守るもの』と。今となってはカツカレーはうちの大事な看板商品です」

それではテーブルに着き、銀座スイスのカツカレーをご賞味させていただこう。
 
「当店のカレーは小麦粉を使わないでとろ味を出しています。すり下ろした野菜を煮込み、辛さの奥に柔らかな甘みも感じられるカレーソースです」
 


これが「千葉さんのカツレツカレー」
 

カツレツが絶品!


あけみさんの言葉通り、カレーは辛い中にも独特の甘みがあった。そしてカツのおいしさも際立ち、カレーとの相性は抜群であった。

カツカレーを創り、育ててきた銀座スイス。カツカレー発祥云々は別にして、一度足を運ばれ、充実したメニューを堪能されることをお勧めする。
 
 
続いて、“カツカレーの発案者は元横浜市長”説を調査!≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

福富町に「横濱カレーミュージアム」の人気店が突如オープン! 

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

横須賀でしか味わえない「よこすか海軍カレー」ってどんなもの?

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

【編集部厳選】毎月28日はにわとりの日! 好きな鶏料理は何ですか?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

ぎょらん工房が販売する「横浜明太子」。博多名物なのに、なぜ横浜なの?

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

新着記事

居酒屋のキャッチについて行ったらどうなる?その1

    • 面白かった625
    • 面白くなかった13
    • コメント6
  • 2018年10月18日

宮川町と福富町で1000ベロはしご酒。ほぼ300円、酒屋さん直営、角打ち、〆ラーメンを堪能!

    • 面白かった82
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年10月19日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

基本を理解することで、学力が伸びる。生徒と並走し、きめ細やかな個別のケアも行う学習塾「ケイスクール」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

走ることが自己表現だった、あの頃・・・当時のバイクをビンテージとして復刻する「スキャン」

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 非常用LEDライトを気前よく無料配布している会社があります。港北区にあるペガソス・エレクトラを取材し...

  • 横浜駅から雨に濡れずにどこまで行ける?という企画があったとのですが、みなとみらい駅や川崎駅もどこまで...

  • 肌寒い季節、温かい食べ物が身にしみるようになりましたね。温かいものと言えばラーメン。鎌倉市、江ノ電七...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント