検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
みなとみらいに新しい「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が2019年7月7日にオープン!

ココがキニナル!

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が2019年7月7日にオープン決定!現施設の「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」は5月26日に閉館。(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2019年04月16日

ライター:はまれぽ編集部

ついに、生まれ変わる「横浜アンパンマンこどもミュージアム」のオープン日が2019年7月7日に決定!
 


七夕の日にオープン予定♪
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

 
「横浜アンパンマンこどもミュージアム」は、みなとみらい21地区にある「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」が移転し、新たにオープンする施設。

現施設の「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」は、2007(平成19)年4月20日に誕生した施設で、「暫定施設」と呼ばれる一時的な建物。12年目を迎える2019(平成31)年に、移転のタイミングで現施設は閉館(2019年5月26日)となる。
 


全国5ヶ所で展開する「アンパンマンこどもミュージアム」の第1号施設
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

 
長年、多くのファンに愛されてきた「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」は、「横浜アンパンマンこどもミュージアム」に名称を変更し、みなとみらい61街区へ移転。
 

移転後は、みなとみらい線新高島駅4番出口から徒歩3分!

 
新施設は現施設以上にアンパンマンの世界を細部まで再現したミュージアムとなる。また、広さは現施設の約2倍!一体どんな施設に生まれ変わるのか、オープンに先駆けて行われた記者発表会の情報をみなさんにも共有するぞ~!
 
 
 
おしっこチビっちゃうくらい、めちゃくちゃ楽しい!
 
新施設は、「いっしょにわらうと、いっぱいたのしい。」をコンセプトに、子どもたちだけではなく家族みんなが、いつでもアンパンマンや仲間たちと一緒に楽しめる施設となっている。
同施設を運営する株式会社ACMの代表取締役社長、大澤雅彦(おおさわ・まさひこ)氏は、「おしっこチビっちゃうくらい、めちゃくちゃ楽しい施設にしたい」と意気込みを話していた。
 


大澤社長の胸ポケットにはアンパンマン
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV


外観はみなとみらい地区に馴染むよう、爽やかな白をベースにした建物。施設利用者以外でも通行できるコモンスペースは緑あふれる造りになっており、正面には新施設のシンボルとして約4メートルのアンパンマンが設置される。
 


施設外観のイメージ
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV


新施設は、地下1階、地上3階の完全屋内施設にパワーアップ!雨でも強風でも楽しめる。
地下1階には120台収容可能な駐車場を完備し、自転車置場も現施設より広く30台を収容可能。またアクセスも格段に良くなり、新施設は新高島駅から徒歩3分、JR横浜駅東口からは10分と徒歩圏内になる。
 


ミュージアム入口イメージ
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV


正面入口の虹色の大きな階段と緩やかなスロープはミュージアムへと続く道。壁面にはアンパンマンの誕生ストーリーが描かれ、床には45の仲間たちのタイルが散らばめられているのだとか。歩を進めるたびにアンパンマンの仲間たちが勇気付けてくれそうだ!
 
 
1階は入場無料の「ショップ&フード・レストラン」
 
1階は、入場無料の「ショップ&フード・レストラン」。バースデーやアニバーサリーをテーマとした「アンパンマンレストラン」やキャラクターパンが人気の「ジャムおじさんのパン工場」、フードコートなど全14店舗が立ち並び、目でも舌でもアンパンマンの世界を楽しめるフロアだ。
 


アンパンマン(310円・税込み/以下同)とばいきんまん(310円)
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

 
さらに1階の広場では、約6メートルの吹き抜け天井を生かしたバルーンショーを行う予定。これは全国5ヶ所の「アンパンマンこどもミュージアム」で初導入なのだとか!
 


アンパンマンごうとばいきんまんの巨大メカ・だだんだんが登場!
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

 
もちろん、快適に過ごせる空間作りにもこだわっている。トイレやオムツ替え、授乳、離乳食スペース、ミルクの調乳器など、子育て中の家族に必要な機能は「ファミリーステーション」に集約した。
 


ファミリーステーションのイメージ
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

 
また1階の各ショップでは横浜限定のグッズも販売しており、アンパンマンキッズコレクションの「横浜アンパンマンこどもミュージアム限定ハンドタオル(1080円)」や、ドキンちゃんのドキドキおしゃれショップの「ハートリボンポニー(918円)」など、実用性の高い限定グッズが盛り沢山!
 


プレゼントにも喜ばれそう!
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

 
入場無料のエリアでも、十分にアンパンマンの世界を楽しめそうだ!
 
 

 

元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

目指せ憧れの美ボディ! 「ゴールドジム横浜上星川」で本気で憧れのボディメイクに挑戦! 

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • キニナル達人までの道のりはかなり長いと思います。達人になった暁には達人にしかもらえない、はまれぽ特製...

  • 東横線跡地(桜木町駅~紅葉坂交差点)の供用を開始されましたが、今後の残りの延伸のスケジュールはどうな...

  • 以前、鎌倉小町通りの「食べ歩き禁止条例」についてレポートされていました。今日、小町通りの少し脇道に入...

あなたはどう思う?

横浜市内で遊びに行くならどこが多い?

最近のコメント

アクセスランキング