検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

鴨居のパン屋「小愛夢(チャイム)」のサンドイッチはラベルがすべて手書き。書くのが大変だと思うのですが…キラキラネームみたいな名前もキニナル。(スさん/snowさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

店の名前は家族や友人から案を募集して決定。過去には手書きのラベルを貼って販売していたが、現在は常連さんがラべルを作ってくれている

  • LINE
  • はてな

2018年04月17日

ライター:はまれぽ編集部

「小愛夢」と書いてチャイムと読める人間は、この世に何人いるだろうか。そんなキラキラネームばりの看板を掲げたパン屋が緑区鴨居にあるという。
 


JR横浜線「鴨居駅」南口から徒歩4分(Googlemapより)

 
駅前のにぎわいから少し離れた場所に、チャイムを発見!
 


ご丁寧に読み方も書いてある

 
訪れたのは午後2時ごろ。こじんまりとした店内には、ポツポツと商品が置いてあり、
 


独特の哀愁を漂わせている


そして、ひとつひとつが大きくて安い!

 
ザ・地元のパン屋さんといった感じだ。
この素朴な雰囲気のお店に、どうして「小愛夢」という名前を付けたのか。キニナル!
 


店主の志村さんにお話をうかがった

 
志村さんによると、「家族や友人から案を募集して決めました。1989(平成元)年に南区で開業したのですが、名前だけが最後まで決まらなくてね~。『小愛夢(チャイム)』の意味はね、特別にないよ(笑)」とのこと。

小愛夢は、1993(平成5)年に南区から今の場所へ越してきて、2018(平成30)年で創業30周年を迎えるそうだ。

投稿にあった手書きの商品ラベルについては、「以前は手書きのラベルでサンドイッチを販売していたんだけどね、今は違うんだ」と、ちょっと意味ありげな感じ。
 


写真左が志村さんの手書きラベル(画像提供:スさん)


焼きそばパン(2016年10月撮影)


残念ながら取材日はサンドイッチを製造していなかったが、志村さんから最新情報を入手した。なんと、最近は常連さんがラベルを作って持ってきてくれるのだとか。

「ラベルを作れるマシンみたいなもので、作って持ってきてくれるんだ。ありがたいよね」と、顔をほころばせる。手書きラベルの貼ってあるサンドイッチは、今やレア商品なのだ。
 


地元の方に愛されているお店のようだ

 
そして忘れてはいけないのが、チャイムで提供しているパンの大きさ。
 


約14cmのフランスあんぱん(150円/税込)


使い方によっては小顔効果もある


半分が1つ分の大きさだった

 
小倉つぶあんがたっぷりと入っており、昔ながらの素朴な味わい。これで150円、買う側には嬉しいお値段だ。
志村さんによると開業当時から値上げは行っていないという。

「増税しても値段はそのまま、消費税はもらっていません。最近は、税抜の値段を大きく書いて、その横に小さく税込の値段が書いてある商品ってあるでしょ? そういうのが好きじゃないんです。大変なこともあるけれど、これからも変わらずにやっていきたいと思っているよ」という。
 


レジスターがインク切れだったので手書きのレシートをいただいた

 
手書きのラベルには出会えなかったが、手作りの温もりに触れることができた。ほんの少し滞在しただけだが、「小愛夢」という名前がぴったりなパン屋さんだと思う。
 


小さなお店だが、きっとここには愛と夢がある

 
今度は、サンドイッチを食べてみたい。
 
 
ー終わりー
 
 
小愛夢(チャイム)
住所/横浜市緑区鴨居4丁目11-12
電話/045-931-9711
営業時間/午前10時~午後7時
定休日/日曜日

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • やなせたかしさんの世界を見た気がします。緑区鴨居にあるアンパンマン工房だ!(笑)庶民の味方のパン屋さん。カレーパンマンはいないかしら?(笑)食パンマンはサンドウイッチで大活躍?(笑)○○フランス、リトルなんちゃら、サンジェントルマン?みたいなパン屋もいいけれど、こうした小さなパン工房の方が有り難いです。チャイムさん、近々訪ねます。

こんな記事も読まれてます

食べる工芸品!? 手書きの看板がいい味を出す鶴見区の老舗ベーカリー「コンガリアン」について教えて!

鶴見の変わった自販機には何が売っている?

「横浜市営バス」の崎陽軒シウマイが限定販売中! 90周年はいったいどんな味?

【編集部厳選】夏だ! カレーを食べよう!

横浜で一番辛い食べ物って何?Vol.2

横浜西口から溝の口に移転した「かき小屋」の「かき」60分食べ放題で何個食べられるか体当たり調査!

横浜で庶民的で美味しい本場台湾料理が食べられるお店を教えて!

【編集部厳選】マー活が大流行中! 横浜のシビれるお店をご紹介! 

おすすめ記事

天王町にある「おもしろ屋」は、おもしろいのか?

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

青葉区にあるバス停「大場子の神」の名前の由来は?

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

妙蓮寺にある、変わった名前の美容院「コンニャクヤ」って一体ど

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

母乳が泉のように湧き出る!? 瀬谷に伝わる「乳出神伝説」とは

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

新着記事

元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

残業後でも間に合う! お手入れしやすいヘアスタイルをトップレベルの技術で実現する「TAKASHI」

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

カラダを思いっきり動かして運動能力向上! 子どもらしく過ごせる「大津スイミングクラブ・スポーツ学童」

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 以前、鎌倉小町通りの「食べ歩き禁止条例」についてレポートされていました。今日、小町通りの少し脇道に入...

  • 綱島に、オールハンドで頭を揉みほぐしてくれる完全予約制の個室プライベートサロンが出来たそうです。水色...

  • 相鉄線、星川駅が高架され令和3年度にかけて星川駅南口の整備の計画があるようです。バス路線の検討も行わ...

あなたはどう思う?

横浜市内で遊びに行くならどこが多い?

最近のコメント

アクセスランキング