検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜に漁港ってあるの?

ココがキニナル!

横浜に漁港ってあるのかな。どんな漁師さんたちがどんな魚を採っているんでしょう?(紀州の哲ちゃんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜には現在、正式な漁港は2カ所あり、186人の組合員が操業している。水揚げされる魚種は、主なもので10種程度でアナゴやスズキなどがある!

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

戻ってきた漁船から水揚げされる魚



やがて昼過ぎ。朝から漁場へ出かけていた漁船が、次々に「柴漁港」へ戻ってきた。その中の1隻に声をかけてみたら、偶然小山さんのご子息だった。
 


港に着いたばかりの小山さん(左)
 

この日の水揚げは、ナマコがメイン


他にも出荷所には、アナゴやスズキなど、10種類ほどの魚種が水揚げされていった。そのいくつかをご紹介しよう。
 


体長60センチほどの、アナゴ

 

イシガレイの大物、約80センチ
 

タイ類の中でも、クロダイと呼ばれる魚種


なお、平成23年度における、「柴漁港」の漁獲高トップ5は以下のとおり。各魚種の表記は、漁港資料に倣うものとする。

1位 「アナゴ類」・・・67.0トン(12.8%)
2位 「ゴマサバ」・・・63.3トン(12.1%)
3位 「スズキ類」・・・62.8トン(12.0%)
4位 「太刀魚」・・・60.9トン(11.7%)
5位 「イカ類」・・・59.3トン(11.4%)

なお、お隣の「金沢漁港」も同じ漁場で操業しているため、魚種や順位に極端な差はないとのこと。つまり、「横浜の漁港」で捕ることのできる魚種として捉えていいだろう。

「柴漁港」では今後、栽培(稚魚を放流し漁獲する)漁業や、海の水質を浄化させるアマモ、ワカメなどの藻場の育成に力を入れていくそうである。さらに、新たな収益源を求めたこんな取り組みも、既にはじまっている。




行列のできる人気店、直売所と小柴のどんぶりや



漁港内に直売所を設けたのは1986(昭和61)年のこと。以来、各日曜日(祝日の場合、翌月曜日)の13時半から開催している。価格は、築地市場などの卸値に合わせているそうだ。
 


直売所、内部の様子

 

全ての価格表に「活(いき)」の字が付くコダワリ


また、昨年から漁港内ではじめたのが、その日に捕れた魚などを揚げたての天丼にして味わえる、「小柴のどんぶりや」だ。「イカのかき揚げ丼」800円、アナゴ天と野菜天などが一緒になった「三色丼」900円ほか、4種類のメニューを提供している。

 


大漁旗たなびく、漁港直営の「小柴のどんぶりや」

 

丼に収まりきらないほどのアナゴが2本、野菜天も入った「穴子丼」1;000円


さっそく、この「穴子丼」を頂いてみることにしよう。
淡泊な白身をかみしめると、さっぱりした脂が染み出てくる。天ぷらの衣に封じ込められていた野趣の香りが、一気に口の中に広がる。30センチクラスのアナゴは、1本だけでも十分足りる。なのに2本。丼の上の大漁。
 


横須賀からいらしたFさんご夫婦


「漁港というロケーションがいい」と話すFさんご夫婦は、わざわざ横須賀から、何度も訪れているそうだ。そんな「小柴のどんぶりや」は、毎週金・土・日・祭日の11時から14時ごろまで営業(売り切れ次第終了)。その日の漁獲高により、1日200から300杯の天丼を提供している。

横浜にも漁港はあった。そして、いまだに操業を続けている。
自分が住む土地で捕れる魚を知ることは、地産地消にもつながるだろう。八景島などに遊びに行く機会があったら、ランチを兼ねて、漁港見学をしてみてはいかがだろうか。


-終わり-
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 横浜でへぎそばが食べられるお店はないかとの検索から始まり、称名寺近くのお店を見つけ、そのお店では柴漁港で水揚げされたシャコが食べられるが漁のある時だけとの掲載があり、いつ獲れるのか「柴漁港」で検索を続けた結果、このサイトに辿り着きました。横浜の漁業があることのPR、横浜の水産資源を大事にしようという取り組みを盛んにしていただきたいと思いました。横浜市及び神奈川県に取り組んでいただきたいです。近日、どんぶりやには食べに行きたいと思いました。

  • 柴漁港へはよく買い物に来ます。その中でも穴子はめっちゃおいしい。頼めば下処理もしてくれますよ。シーパラもすぐそばに見えてシーパラに行った気分にもなれます(笑)

おすすめ記事

休日に行ってみたい場所。はま旅vol.11「野島公園編」

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

3000匹のサンマが振舞われた「南部市場まつり」の様子は?

相続を“争続”としないために「民事信託」ができること。横浜・二俣川の田近淳司法書士事務所に聞いてきた

  • PR

海沿いの買い物天国!はま旅Vol.54「南部市場・鳥浜編」

悩めるハマっ子へ・・・もっと知ってほしい!! 横浜桜木町に悩みを相談できる高橋知子先生がいることを!

  • PR

【編集部厳選】似て非なるもの!? 横浜の地名の「元祖」は?

ズバリの鑑定結果に思わず絶句。横浜元町のタロット占いで仕事や恋愛を占った結果・・・

  • PR

こんな記事も読まれてます

夏日となった6月4日、横浜市内の様子は?

火葬場の灰から金銀が!? 「残骨灰」を売却する横浜市の苦悩とは

京急線の「旧平沼駅」って今後はどうなるの?

横浜市のHPがアクセス集中で避難準備情報を閲覧できず! 運用面に課題!

横浜市内ではしか患者が発生! 移動経路や麻しん予防のためにできることは?

横浜市が鶴見区と西区で運用を始めた「認知症支援」とは?

栄区の「横浜のグランドキャニオン」、本物とどう違う?

【編集部厳選】似て非なるもの!? 横浜の地名の「元祖」は?

新着記事