検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜は洋食屋さんのイメージがあります。チェーン店ではなく、家族経営のアットホームな美味しい洋食屋さんを教えてください。(河童丸さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

東急東横沿線のアットホームな洋食店「洋食ポワレ」「ソフト珈琲」「SunRoad(サン・ロード)」の3軒を紹介。

  • LINE
  • はてな

2013年05月14日

ライター:クドー・シュンサク

神奈川区六角橋「ソフト珈琲」

続いては白楽にある大学生から愛されている洋食店。
白楽駅から徒歩15分弱。神奈川大学の近くに店を構える「ソフト珈琲」。
 


洒落た外観
 

外観のイメージと相反してアットホームな気取りのない店内


取材は「基本的に受けない」という「ソフト珈琲」さん。メインの客層は、神奈川大学の学生で、あとは近隣の家族連れだという。
 


店主の斉藤孝子さん


「ソフト珈琲」の歴史は40年。店主の斉藤さんのお父さんが洋食店としてこの地で開店した。その40年の間に箱根駅伝で神奈川大学が2回優勝し、その頃は学生寮もなかったので「彼らの食生活を支えた」と自負しているという。そして今から3年前に、建物の老朽化を理由に現在の店に改装したとのこと。平日は孝子さんと孝子さんの娘さん、土日は孝子さんの夫、至夫(よしお)さんの2人でお店を営んでいる。

チキンライスやピラフ(ともに500円で小鉢とサラダ付)といった洋食メニューを基本に提供しているそうだが、斉藤さんのおすすめで、ランチAとランチBをいただくことに。
 


ランチA(焼き肉)。このボリュームで650円
 

ランチB(から揚げ)。こちらも650円
 

ランチAもBも、ひじき煮と自家製のお新香がつく。取材日は特別に肉じゃがもつけていただいた。焼き肉とから揚げはご飯に合う濃いめの味付け。レシピは40年間変わらず昔ながらの味を守っているという。

斉藤さんは学生の栄養バランスを考え、野菜(キャベツ)を大盛りにし、フルーツも添えて提供するようにしているとのこと。

学生を思いやるお店のスタンス。学生のみならず、ふらり学生時代を思い出せる空間と味を体験するのもいいものだと思いながら、最後の店に向かうことに。
 
 

 
 

はまれぽ編集部のイチオシ

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

再配達に低賃金。物流業界の問題に真っ向勝負する横浜の「ワンフラット」がすごすぎた

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング