検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

「横浜三塔」から「横浜四塔」に? 神奈川県立歴史博物館が「エースのドーム」と呼ばれているってホント?

ココがキニナル!

2013年3月発行の神奈川県立歴史博物館リーフレットで同博物館の建物が「エースのドーム」として紹介され、初耳でした横浜三塔と合わせているんでしょうか?いつからですか?(つみみさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

2013年3月のリーフレットを発行時横浜三塔と合わせて建物の愛称として「エースのドーム」と名乗るようになり、広く知って貰えるようにアピール中

  • LINE
  • はてな

ライター:橘 アリー

ドームの中の様子は!?


3月21日、開館記念日のこの日は、普段は大人300円の観覧料が無料に。
 


記念品が当たる抽選会も行われていた

 
神奈川県立歴史博物館のキャラクターで、営業部長であるという「パンチの守(かみ)」も抽選会の仕事をしていた。
 


若く見えるが、「パンチの守」は今年で152歳だそうである

 
「エースのドーム」がある屋上へは、展示室の中を通って、そこから普段は関係者しか入れない階段を登って行く。
 


階段の様子
 

階段を登りきるとドームが見えてくる

 
間近に見るドームは、周囲の近代的な建物と違って、モダンで美しい。
 


屋上の様子

 
ドームには、「ドルフィン」という海の守り神の装飾がついている
 


ドルフィンの様子。顔が怖い・・・
 

ドームの中へは高さ1.2メートルくらいの扉から入って行く
 

ドーム内から見た出入り口の様子
 

ドームの窓の様子。左が外側で、右が内側

 
ドームは1923(大正12)年の関東大震災で焼失。
そして、大正時代に簡単な修復工事が行われ、その後、1967(昭和42)年の神奈川県立博物館の開館に向けて大規模な改修工事が行われ復元された。
ドームの高さは19メートル。
 


ドームの中の様子

 
内部は、外観とは違って地味な雰囲気である。
 


ドーム内の天井の様子
 

床はコンクリート
 

丸い窓から、柔らかい光が射している

 
見学されている方に「エースのドーム」についてお話を伺った。
 


南区から来られたという畠山さんご家族

 
畠山さんは、“ドームの中は、入ってみると思ったよりも天井が高くてとても雰囲気がよい”“「エースのドーム」と言う名前も感じの良い名前”だと話してくださった。

ほかの来館者の方々にも、「エースのドーム」と言う名前について聞いてみたところ、“良いいんじゃないの”“合っている”ということだった。



取材を終えて



神奈川県立歴史博物館が「エースのドーム」と呼ぶようになってから、ほぼ一年がたつ。
まだこの呼び名はあまり知られていないが、いつの日か、横浜三塔の仲間入りをする日が来るかもしれない。そして、「横浜四塔が一度に見えるビューポイント」を探してみたい。


―終わり―

神奈川県立歴史博物館 http://ch.kanagawa-museum.jp/index.html
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • これは堂々と「エース」を名乗って良いのではないでしょうか。そして「横浜4塔」にしましょうよ。

  • 人生のほぼ半分、横浜市民ですが 3塔も、このエースのドームも含めて みなとゆかりの文物にすでに凄い愛着と誇りを抱いてるなぁとここでしみじみと思っています。内側見せてくださってありがとうございます!

  • 三塔にあやかって、と思いましたが、レポートを読むとまさに「エース」ですね。行って見たくなりました。この塔自体が「展示物」ですね。

おすすめ記事

「横浜三塔物語」ビューポイント、今でも見ることができるのか?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜でいつもと違う桜の楽しみ方ってない?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

今年こそCSに! 2015年の横浜DeNAベイスターズの本拠地開幕初日の様子をレポート!

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

伊勢佐木町には古書店が多いの?

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

こんな記事も読まれてます

戦争とともに幻に。根岸競馬場内にひっそりと存在した旧海軍用の印刷会社「文寿堂」の歴史を教えて!

名前の由来や謎の揺れ、ハルカスからのナンバーワン奪還案・・・「横浜ランドマークタワー」に関するキニナルを一気解決!

【編集部厳選!】お腹いっぱいにならなきゃ意味がない! ガッツリめし特集

桜前線が横浜に到着! 読者の皆様の桜写真を募集します!

映画『コクリコ坂から』に登場した142年の歴史を持つ代官坂の「宮崎生花店」とは?

上大岡の線路脇に佇む昔ながらのラブホテル「ホテル マヤ」に突撃!

横浜と青森は縄文時代から関係アリ!? 長津田の遺跡群「なすな原遺跡」って一体何?

今年こそCSに! 2015年の横浜DeNAベイスターズの本拠地開幕初日の様子をレポート!

新着記事