検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

洋光台の住宅地にある焼き鳥が絶品な隠れ家的ジャズ喫茶「ムーサ」に突撃!

ココがキニナル!

洋光台駅から徒歩5分くらいの住宅地にムーサという夜中まで営業している喫茶店があります。音楽喫茶?のような感じなのですが、常連さんでないと足を踏み込めない気配がします。(poporonさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

洋光台の住宅街にある「ムーサ」は、昔ながらのジャズ喫茶。夜にはお酒も飲めて、なんと焼き鳥が美味いという知る人ぞ知る隠れ家的な飲み屋だった!

  • LINE
  • はてな

ライター:吉田 忍

こだわりのオーディオとレコード

「CDのほうが音は良いけど、レコードはジャケットが大きくていいですね。特に店では、今かけているものを飾るんですけれど、レコードジャケットは大きくてよく見えるしね」とマスター。店内にはCDもあるが、圧倒的にレコードが多い。

「ここにあるレコードは4分の1くらい。数えたことはないけれど持っているレコードは全部で2000枚くらいじゃないかな?」

これらのレコードの大半がモダンジャズで、ほとんどは店を始める前に購入したもの。お客さんのリクエストがあればそれをかけてくれる。
 


ここにあるレコードは一部


「フュージョンとか、ジャズでも新しいものはありませんが、お客さんが持ってきたら、それもかけますよ。あまりかけ離れた音楽はダメだけど、ニューソウルなんかもかけます」とのこと。

ムーサこだわりのオーディオを見せていただいた。
 


アキュフェーズのプリメインアンプ E-303


アンプはアキュフェーズのE-303。30年以上経つ年代物だが、メンテナンスをしているので今でもすばらしい音が出るという。

そして、店の奥に鎮座するスピーカーはこだわりのオーダーメイドだった。
 


柔らかな中音再生が自慢のスピーカー


このスピーカーはオーディオ技師であるジャズ仲間に依頼して作ってもらったもの。

マスターは、ちぐさ(前出の野毛のジャズ喫茶)の中音がとても柔らかい音質でとても好きだったそう。あるとき、ちぐさがスピーカーを新しくするというのでそれを譲ってもらい、その中音のスピーカーユニットを再利用して作ってもらったものだという。
 


最近はDJのスクラッチ以外でレコードを聴いたことがない人が多いのでは?


自分の持っているCDやレコードを持って店に行けば、良いオーディオでかけてくれる。これもムーサの魅力のひとつだ。
 
 
 
夜は焼き鳥でお酒もたのしめる

お客さんにもお話を伺った。
神野さんは、叔父さんがアンプやスピーカーを作っていたので、小学生のころからジャズを聴いていた。
 


10代のころから20年以上通っているという神野さん


お店の良いところを聞くと「ここの焼き鳥は美味いですよぉ~」とジャズ喫茶とは思えぬ意外な言葉が返ってきた。

実はマスターの息子さんが焼き鳥屋さんで働いているので、火~金の午後7時からは焼き鳥が食べられるらしい。1本130円か160円で神野さんいわく「横浜で3本の指に入る」と言う焼き鳥は、早めに行かないと売り切れてしまうそう。
 


レバー(1本130円)。臭みがなくレバーが嫌いな人でも食べられる
 

ささみしそ(1本160円)。ささみとしそが絶妙にマッチしている


「日本酒もいいのが置いてあるんだよ」と神野さんが続ける。常連さんの好みのお酒を仕入れておいてくれるのだという。

好みのお酒と美味しい焼き鳥を楽しみながら、いい音のオーディオで再生されたお気に入りのジャズを聴く。ムーサはジャズ好きにとってとても贅沢な時間が過ごせる店だったのだ。
 
 
 
取材を終えて

ムーサは焼き鳥も美味いという穴場居酒屋的な性質も持つ、昔ながらのジャズ喫茶だった。
確かに表から見ると入りづらい印象だが、神野さんは「お客さん同士がすぐに仲良くなれる店」と教えてくれた。

ジャズを愛する人にとって、ムーサはオアシスのような店。

「歳だから、そのうち息子の焼き鳥屋になるかもよ」とマスター。

最近のカフェはオシャレだけれど、男がひとりで昼間ゆっくりできる店は少ない。焼き鳥屋も悪くないけれど、男がのんびり過ごせるこのお店をできる限り頑張って続けてほしい。
 


昼間に男がひとりでもくつろげる場所



― 終わり ―
 
MUSA(ムーサ)
住所/横浜市磯子区洋光台3-12-14
電話番号/045-831-2138
営業時間/15:00~24:00
定休日/日曜日
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • う!懐かしい!日野高下校時の寄り道はここだった。ムーサドッグ旨かったよなあ。確か、奥さんのお腹がちょうど大きかった頃。時代が止まってるような錯覚を覚えました。今度行ってみようっと。

  • 懐かしいっ!musaが出来たのが私が中学の時で、高校に行くようになってから時々行ってました。生クリームソーダはおススメです。マスターの写真を見て、70歳かあ~と思いながらもお元気に今もmusaを営業してくれていることをとても嬉しく思います。今度洋光台に行くことがあれば久しぶりに寄ってみようと思います。

  • 地方在住者です。 横浜のジャズ喫茶には結構興味があって行くんですがここは知らなかった。「横浜 ジャズ喫茶」で検索してもこの店はヒットしませんね。 レコード持ちこみで行ってみたいです。 

もっと見る

おすすめ記事

横浜でおいしいナポリタンが食べられる老舗の喫茶店はどこ?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜駅西口に一軒家の漫画喫茶が!?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

歴史とともに、その顔を大きく変貌させてきた街。はま旅Vol.61「綱島編」

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

街を舞台にした大規模合コン「濱コン」、第2回は何が変わった?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

こんな記事も読まれてます

神奈川区の東横フラワー緑道沿いにある謎の手書きポップのお店って?

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2012年3月22日~3月28日)

横浜の名所だらけ! ロケ地巡り特別編『逃げ恥』特集!

横浜駅東口スカイビルにあるスカイスパ。男女施設の違いと美味しいと評判のキムチチゲに迫る!

横浜駅にある「次世代自販機」、酔っ払いには何をススメる?

ご当地ヒーロー「横浜見聞伝スター☆ジャン」って何者?

人それぞれに違った旅が生まれる町。はま旅Vol.73 「桜木町編」

歴史とともに、その顔を大きく変貌させてきた街。はま旅Vol.61「綱島編」

新着記事