検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

臨港パークで行われている「World Breakfast ~世界の朝ごはん~」っていうイベントは何?

ココがキニナル!

9月13(土)~15日(祝・月)、臨港パークで行われている「World Breakfast ~世界の朝ごはん~」というイベントがキニナル!(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

ヘルシーでオシャレなラインナップの朝ごはんは、ヨガフェスタ共催ならでは。行列必至なので帽子や日傘、飲物を持って行こう!

  • LINE
  • はてな

ライター:吉澤 由美子

ドリンクショップ



忙しい時には、必要な栄養素がギュッと詰まったおいしいドリンクでスピーディな朝ごはん。少しでもお腹に入れておきたい朝にぴったりだ。今回のイベントにもドリンクショップがいくつか並んでいる。

オーガニックにこだわった「thanks milk」のキッチンカーは、ほのぼのキュートでかわいい。

 

ミルクに感謝を込めた店名「thanks milk」。有機栽培のフル-ツや国産はちみつがうれしい
 

その並びに「アー乳」という少し変わった看板を発見。これは「アーモンドミルク」のこと。ココナッツミルクのアーモンド版で、最近コンビニなどでも見かけるようになった。

 

アー乳を配っていた山内さんと松本さん
 

アー乳は、ビタミンEたっぷりでコレステロールゼロ。ヘルシーで、シリアルやグラノーラ、スムージーとも相性抜群だそう。このブースではアー乳にGANORIのグラノーラを加えたものを試食品として配っていた。

ヘルシー志向の人は朝、コーヒーなどのカフェインを取ることも避けて、水やジュースにこだわるらしい。ビタミンや食物繊維たっぷりのスムージーももはや定番の朝食メニューだ。そんなお水やスムージーを扱うブースもちゃんとあった。

 

「World Mineral Water ~世界のお水~」。ボトルもオシャレ
 

「World Mineral Water」では、世界9カ国15種類のミネラルウォーターが並んでおり、試飲も可能。日本、フランス、ニュージーランドといったおなじみの国だけでなく、グルジアのお水もあるらしい。

そしてスムージーといえば、マクロビオティック・コーチ/パーソナルシェフの西邨(にしむら)マユミさんのキッチンカー!

 

「Mayumi's live kitchen」
  

マドンナのパーソナルシェフを務め、スティング、ブラッド・ピット、ガイ・リッチーなど、多くのセレブにマクロビオティックの食事を提供してきた、西邨さん。誰でも実践可能な「プチマクロ」を提唱し、世界各国にマクロビオティックを広める活動を行っている中で、今回のイベント参加となった。キッチンカーでオリジナルスムージを購入できるほか、1日3回(各回30食限定)の、その場で料理を作る“ライブキッチン”実施もあるそう。各回の時間は西邨マユミFacebookページ(https://www.facebook.com/mayumilab)で情報が更新される。

友達何人かで繰り出し、バラバラに並んでゲットしたものを芝生でゆっくり楽しんだら、かなり贅沢な時間を過ごせそうだ。



マルシェにワークショップ、ハンモックも!



朝ごはんがテーマとはいえ、フードやドリンクだけではないのがこのイベントの楽しいところ。

 

チケット売り場の手前にワークショップゾーン
 

特に気になったのは、ハンモックのブース! 鉄骨で組んだ足場に手で編み上げたハンモックがたくさん下がっていて自由に座り心地を確かめることができる。

 

「150㎏までOK。賃貸マンションでも設置できますよ」と「里山ハンモック」のみちやまさん
 

靴を脱いで足まで乗せると無重力っぽいリラックス感が味わえる。

 

「ハンモックははじめて。気持ちのいいものなんですね」と佐藤さん
 

こちらではインテリア用の小さなハンモック作りのワークショップも行っているそう。

 

上の小振りなものと、下の中くらいのものの2種類
 

隣にもうひとつワークショップを行っているブースがあった。こちらは、プロと一緒に贈り物を手作りするサービス「Gift Your Time」のブース。

 

バターナイフを両手に、木工アーティストの西村真人先生
 

ここでは30分くらいでできる体験ということと、テーマの朝ごはんにちなんで、バターナイフなどを木工で作製するワークショップが行われていた。

 

真剣な瞳でバターナイフを製作するエマさんとメグさん
 

ほかにも生産者と消費者を直接つなぐ、マルシェ・ジャポンの協力、プロデュースの「青空マルシェ」もあった。

 

野菜からお茶まで、生産者と話しながら購入できるマルシェ
 

手軽さが魅力と思っていた朝ごはんも、なかなか奥が深い。芝生と海というロケーションも朝ごはんにぴったりで、のんびりした空気が心地よかった。



取材を終えて



最近流行りの朝ごはんから、これからブームが来そうな朝ごはん、スローでロハス、さらにヘルシーなラインナップはヨガフェスタ共催ならでは。行列は待つ間もワクワク楽しいという人だったらかなり楽しめそうだ。

個人的にはカマボコにわさび漬け、鯵の開きに温泉卵という旅館の朝ごはんが最高という嗜好なのに、アサイーボウルやエッグスラット、パンケーキといったオシャレな朝ごはんにもかなりそそられた。

14日(日)・15日(祝・月)に出かけるつもりなら、LINEの「World Breakfast」アカウントに友だち登録して参加できる「ファストパスキャンペーン」はオススメ。ソールドアウト情報はチケット売り場にも貼り出されるので、そちらもしっかりチェックしよう。

チケット購入を含めてかなり並ぶので、日傘や帽子、飲物は絶対にお忘れなく!


― 終わり ―
 
 
世界の朝ごはん ~World Breakfast ~
http://www.choushokufes.com/
2014年9月14日(日)  8:00 ~ 18:00
2014年9月15日(月/祝)8:00 ~ 18:00
※実施時間は変更する可能性あり
【会場】臨港パーク
【料金】入場無料
    食券(300円5枚綴り/300円10枚綴り)を購入し各ショップでお会計
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • このイベントは失敗だと思います。  午後6時までのイベントなのに昼頃に商品が無くなりとあまりにヒドイ。 チケットを買っても食べるのが無いなんて・・・使えないチケット持って座り込んでる人もいましたよ!  お店に選択に問題があったと思います。

  • 9時頃行って、あまりのチケット購入の行列にめげました。 パシフィコ横浜のデイリーヤマザキで焼きたてパンを幾つか購入し、臨港パークで海を見ながら朝食を食べました。列で待つのが苦手な人には向かないイベントですね。

  • 朝イチ開店と同時に行ってきました。それでも30分以上並んだけれど、海を見ながら食べる朝ごはんは美味しかったです!

おすすめ記事

横浜市内で素朴かつ伝統的なパンケーキが食べられる店はどこ?

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

「ヨガフェスタ横浜2011」ってどんなイベント?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

コンセプトを詰め込みすぎた看板を掲げた謎のお店とは?

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

美味しいモーニングビュッフェが食べられるホテルはどこ?

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

こんな記事も読まれてます

創業58年、昭和の香り漂う野毛の老舗Bar「世界のカクテル 山荘」最後の日をレポート!

横浜最古の酒場はどこ!?

横浜らしくて変わりダネのハンバーガーが食べられるお店を教えて!

内装が銭湯!?「居酒屋ごっつあん」はどんな店?

横浜の酒場めぐり。絶品ふぐ料理を格安で、90年以上の歴史を誇る市民酒場、戸部町「常盤木」編

平沼橋の中華料理店にある、独り身でさみしい人でも心が温まる「クリスマス限定」メニューとは?

【ニュース】スリーエフで神奈川県の名産品を中心にした夏ギフトの受付開始!

横浜ジョイナス地下1階の「FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA」が人に教えたくないほど穴場だった

新着記事