検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

南区にある「長崎ちゃんぽん 雲仙第三横浜店」は1軒しかないのに、なぜ「第三」なの?

ココがキニナル!

蒔田駅にある「長崎ちゃんぽん 雲仙 第三横浜店」。第三横浜店とあり、チェーン店のよう思いきや、そうでもなさそう。お店の名前の由来などキニナル(takedaiwaさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

オーナーの親戚が一号店、二号店と開店したが、現在は廃業。今は三号店だけが横浜でも本格的な長崎ちゃんぽんが楽しめる店として愛されている!

  • LINE
  • はてな

ライター:一藁 雅之

本場の味に出会う!



ここでお店の看板メニューを紹介しよう。どちらも長崎では定番のメニューだ。
 


長崎ちゃんぽん(850円)

 
そもそも「ちゃんぽん」とは、
・もっちりとした太めの面でしっかりと食べ応えのある食感
・あっさりとしたとんこつベースのスープ
・豚肉、野菜、魚介、練り物がたっぷり
といった特徴が挙げられる。本場長崎では酢やカラシとあえて食べる人も多いという。

もう一つの看板メニューは「皿うどん」。
 


長崎皿うどん(850円)

 
皿うどんは
・カラッと揚げてサクサクの食感にした細麺のかた焼きそば
・野菜、肉、魚介の具にとろみを加えた“あん”をかける
いわゆる、私たちがイメージする「うどん」とはまったくの別物だ。こちらも長崎ではさらにウスターソースをかける食べ方も一般的らしい。

実際に筆者も「ちゃんぽん」をいただく。
コシのある麺の食感とボリュームのある具で男性受けしそうなダイナミックな印象から、あっさりとやさしいスープによって保たれた絶妙なバランスに完成度の高さを感じた。

「本場のオーソドックスなちゃんぽんはもちろん、いろいろな味を楽しんでもらえるようにしているんですよ」という高山さんが教えてくれたものの一つが、自家製とうがらしだ。
 


とうがらしはお好みでトッピングできる

 
8種類の食材をブレンドして、ただ辛いだけではなく風味を楽しめるようにアレンジした。リクエストがあれば、この自家製とうがらしも購入できる(50グラム350円)。
 


通常のちゃんぽんにとうがらしをトッピングすると、ピリっと心地よい風味が広がる

 
また、チャーシューも自家製でこだわりが込められている。ジューシーかつ濃厚な肉の旨味を味わえるだけでなく、満足感が格段にアップするからうれしい。
 


チャーシューの存在感も抜群

 
通常のちゃんぽんにチャーシューは入っていないが、この店オリジナルの人気トッピングだ。こちらもおつまみとしてお持ち帰りできる(チャーシュー2本3000円、おつまみチャーシュー600円)。
 


チャーシューをたっぷり味わえるチャーシューちゃんぽん(1150円)

 
この店のちゃんぽんは野菜のヘルシーさと、しっかりとした肉のバランスが魅力。野菜がいっぱいなので女性人気も高いそうだ。

酢やカラシで本場の味を再現するのも、あまりなじみのない人にも食べやすいスタンダードな味にも、とうがらしでこの店ならではの個性を楽しむこともできるのが特徴と言えるだろう。

実際に地元の人はもちろん、九州出身の人も認める味に仕上がっている。また、ほかにもチャーハンや餃子といったメニューも好評。

たまたま訪れていたお客さん(匿名M・Mさん)に話を聞いてみた。なんと! ご出身が長崎県の雲仙とのこと。「故郷の味そのもの」で、週に一度は通っているという。

高山さんは「長崎ちゃんぽんのおいしさをもっと知ってもらいたいですね。そしてゆくゆくは横浜でさらに新しい店舗を出せればいいなと思っています!」と話してくれた。



取材を終えて



しっかり食べ応えがあり、味付けを好みで変えられる。そんな長崎ちゃんぽんの味を横浜で気軽に楽しめる数少ない店だ。ぜひ足を運んでもらいたい。

ちなみに平日はタイムサービス(11:30〜1400、17:00〜20:00)で
ちゃんぽんか皿うどんご注文のお客様に 半ライス無料or煮豚半ライス、高菜半ライス100円
を実施しているのでチェックしておこう!

雲仙 第三横浜店
住所/横浜市南区宮元町2-26-2
電話/045-731-1819
営業時間/11:30〜23:30(ラストオーダー23:30)
定休日/月曜日
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 実家のすぐ近くで開店当初から知ってました。RHよりはるかに好き。ここのチャーハンとスープが絶品!!大げさでなく、初めて「死ぬ前に食べたい1品」って思ってます。野毛の都橋のグルメなマスターも知っていて太鼓判おしてました。それで3号店ってあるけど他にどこにあるのかそれこそ20年以上疑問に思っていて「行ったら、聞こう」と思ってもついつい忘れてしまうので、この記事のおかげで超スッキリ!!よくぞ調べてくださいました!!ありがとうございました。

  • 今は少なく?なったけど、昔はコショウが多くてよくコショウ少な目って頼んでた!

  • ここ、ちゃんぽんよりもチャーハンと餃子も美味しいんだよね〜

おすすめ記事

蒔田駅の改札が“おかしな感じ”なのはずっとこのまま?

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

蒔田に現れる「フル装備交通整理おじさん」って、いったい何者?

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

異国情緒ある山手のエリスマン邸「しょうゆ・きゃふぇ」の、卵黄をそのまま食べる絶品プリンの味は?

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

大さん橋ホールで開催中、ビアフェス2011の様子は?

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

こんな記事も読まれてます

海老名・足柄SA限定「東名全線開通50周年」崎陽軒シウマイまんを高速に乗らずに食べてきた

取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!

介一家の系列を制覇!~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の六

【編集部厳選】2月3日は節分! 大豆特集!

12月1日に「支那そばや」がラー博を卒業!【現場レポート第1弾】

ズボラさん必見! はまれぽ週末グルメ案内 箸が止まらない! 中区・辛うまグルメの店 5店

『今夜、ハマのバーにて。 vol.4』〜「ヨコハマ」とストーリー〜

異国情緒ある山手のエリスマン邸「しょうゆ・きゃふぇ」の、卵黄をそのまま食べる絶品プリンの味は?

新着記事