検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

2015年5月に、さいか屋も閉店した川崎駅周辺。さいか屋の跡地利用や今後の再開発はどうなる?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

さいか屋跡地は都市計画で住居やパチンコ店などを規制する予定も、利用については地権者と交渉中。防災機能を強化したグローバルな開発を目指す

  • LINE
  • はてな

2016年01月26日

ライター:はまれぽ編集部

安全安心とグローバル化

川崎市の統計によると、同市の人口は2025年まで増加を続け、ピークは146万6000人を見込んでいる。

しかし、以降は少子高齢化の影響もあり、人口は減少。駅施設にエスカレーターやエレベーターを増設するなど、バリアフリーを含む生活の場にふさわしいユニバーサルデザインの推進が必要となってくる。
 


高齢者や障害者も住みやすい街にする努力が求められる
 

また、計画を作成した当初は想定していなかった事態が2011(平成23)年3月11日に発生した東日本大震災だ。

この日を境に建築物の耐震性の向上や帰宅困難者支援、木造をはじめとする住宅密集地の改善など「安全安心にすごせるまちづくり」というのが川崎市はもとより、全国の自治体の差し迫っての課題となった。
 


多くの帰宅困難者を生み出した東日本大震災
 

また、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックには国内外から多くの選手や観覧者が訪れる。隣接する川崎市も当然、経済活性化の一助となることに大きな期待をかけている。

若林課長は「オリンピックは環境が大きく変わる。羽田空港から京急川崎までは最短で15分。トランジット(航空機などの乗り継ぎ)の間に川崎で買い物や、近年力を入れている昼夜の工場見学といった『産業観光』に足を運んでもらうなど、魅力と活力あるまちづくりをしていかなければならない」と話した。
 


「赤い弾丸」こと京急も、まちづくりの一翼を担う
 

市は現在、川崎駅周辺総合整備計画改定の手続きを行っているが、順当にいけば2016年度から改正計画でまちづくりを進めていくことになる。
 


議会で改正案を議決することが前提条件
 

キニナル「さいか屋川崎店」の跡地については「現在、地権者と交渉を行っている段階で、詳細はお伝えできない」としている。しかし、跡地の川崎駅東口駅前地区は市の都市計画の中で用途規制がされる見込み。

改正案のまま、まちづくりが進めば「さいか屋川崎店」跡地は一般住宅やパチンコ店、キャバレーなどは建設できない。
 


当然、風俗店もNG(写真はイメージ)
 

若林課長は「さいか屋跡地を含め『川崎の顔』を作るという視点で、都市機能を集約するなど、土地の高度利用を目指す」としている。

さらに「計画は行政だけでできる部分と、そうでない部分がある。民間や広い意味での市民と連携したまちづくりをしていく」と話した。



取材を終えて

川崎だけでなく、われわれを取り巻く環境は、日々めまぐるしく変わってく。

2020年という年は、一つの目安になるだろうが、そこでまちづくりが完成形を迎えるというわけでない。

川崎市では2月20日(土)まで、「川崎駅周辺総合整備計画改定(案)」についての意見募集を行っている。改定案は川崎市ホームページなどで閲覧できるので、市民目線を行政に反映させるため、一度ご覧になってはいかがだろうか。

また、さいか屋跡地についても、動きがあり次第、随時報告していく。


―終わり―
 
川崎駅周辺総合整備計画改定(案)に関する意見募集(川崎市HP)
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • もう商業施設は飽和してて、これ以上増やしても既存商業施設、特にチネチッタを消耗させるだけ。何も建てずに公園など憩いの場として解放するプランが良いと思うんだけどなぁ。

  • 川崎にこれ以上商業施設は不要だと思います。新しいのができてもテナントが似たり寄ったりで代わり映えしないという話もよく聞きますし。昨今話題の保育園やベンチャー向けのシェアオフィスなど周辺住民や働いている人の要望を汲み取って再開発できるかどうか、川崎市の手腕が見ものになりそうですね。

  • チッタ拡張で決着と予想

もっと見る

こんな記事も読まれてます

生態学の世界的権威、横浜国大の宮脇先生が提言する津波対策とは?【後編】

日ノ出町駅~桜木町駅間の路上にいる競馬予想屋さんは違法なの?

虚偽データを基に施工!? 横浜市都筑区の2cm以上傾いているという大型マンションの住民の反応は?

多摩川の東横線付近は川崎側だけブルーテントがあるのは何故?

神奈川県内のユニークなおみくじで2019年を占おう!マグロ・かっぱ・だるまみくじをご紹介

激走112km!横浜市外周を走ったらどれくらい時間がかかる?

都筑区にドイツ人が多いのはなぜ?

岸根公園は、死体置き場だった?

おすすめ記事

川崎駅で終電を逃した!どこまでなら始発を待つより歩きが早い?

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

惜しまれつつ閉店した「さいか屋川崎店」最後の瞬間をレポート!

特典あり

おかえり「FREEWAY428」! 横浜発のアパレルブランドが元町に帰ってきたぞ〜

  • PR

「熱闘!家系甲子園」

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

岸根公園は、死体置き場だった?

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

家族や友だち、恋人と・・・誰と行ってもこんなに楽しい♪ 動物と過ごす“癒し”の休日「ズーラシア」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング