検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「瀬谷限定販売『鬼盛りすたみな唐揚げ』」編

ココがキニナル!

定食人気ナンバーワン「から揚げ定食」のから揚げを合計600個食べつくす無謀(?)な旅。第8回は、瀬谷店限定の『鬼盛りすたみな唐揚げライス』を紹介!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

香りよし! ビジュアルよし! 味よし!

注文後10分もかからず、今回の主役「鬼盛りすたみな唐揚げ」が登場。
 


どーん! から揚げがタテに盛られてる! たしかに平らに盛れないよねw

 
右がから揚げを追加した12個盛りなのだが、キャベツが見える割合が明らかに違う。8個でも十分多いのに・・・
 


12個盛りに目を奪われる小島
 

測ってみると5.03㎝。思わず「で、でかい・・・」と声を漏らす編・小島

 
すた丼屋のから揚げは、創業者の想いをしっかりと受け継ぎ大きめにカットされた鶏モモ肉を使い、すた丼でおなじみの秘伝のニンニク醤油ダレに漬け込んでいる。
 


注文を受けてから片栗粉にまぶし、たっぷりの油で約3分半揚げる
 

正面からは隠れて見えにくいけどキャベツもこんもり! から揚げを一生懸命支えている

 
ちなみに、から揚げの量もさることながら、ごはんの量も多く、普通で茶碗2杯強。飯増しにすると約4杯分にもなる。
 


山のようにつまれたから揚げとキャベツにご飯(普通)、たくあん2枚、みそ汁

 
今回の勝負の作戦について、大日方は「笑顔でリズムよくパクパク三角食い! (みそ汁→ご飯→から揚げorキャベツの順に食べるということらしい)」、小島は「米からやっつける」とそれぞれ熱く語っていた。

では、箸を持って~・・・よーい・・・
 


いただきます! カメラを向けるとポーズをとってくれるサービス精神旺盛なおじさんズ

 
もくもくと食べ進める2人。「味が濃い目でご飯と合いますね~」「キャベツがたっぷりでいいかんじ~」「お肉がジューシーでやわらか」と思い思いの感想を述べる。
 


アツアツでうまい
 

1分も経たぬ間に、キャベツに手を出す小島。あれ、ご飯は?
 

一方、リズムよく開始2分でから揚げ3個を平らげる大日方。キャベツを食べる姿も早い!
 

4分27秒経過。大日方、残り4個(1つはご飯の上)/小島、残り6個半

 
この時点で、大日方が4個、小島が5個半のから揚げを食べ終えている。

単純な計算になるが、このままのペースだと、約9分で大日方が8個を平らげるのに対し、小島が12個を平らげるのは10分。その差はなんとたったの1分(から揚げは4個もの差があるのに)!

筆者「いける! まだまだいけるぞ小島!」(*ちなみに編・小島は筆者の先輩である)。
 


見つめあう
 

食べる
 

見つめあう
 

食べる

 
7分すぎ・・・両者すでに、一般的なから揚げ定食分である6個のから揚げを腹におさめ終えている。そろそろ満腹中枢もいい具合に刺激され、食べるのをやめろと体から指令が出始めるころ。
 


小島は敵の様子をうかがい。大日方は天を見上げはじめる
 

当初の作戦は完全に無視しキャベツを食べる小島。大日方はから揚げ残り1個
 

大日方:最後の1個に素早く手をかけ、残り1枚のたくあんに差し掛かる
 

おじさんがこんなに頑張ってる姿、はじめてみたかも・・・
 

怒涛の掻き込み、ご飯→みそ汁→箸を置き
 

驚異の10分16秒で「ごちそうさま」。大日方先行逃げ切りで完全勝利☆

 
「6個以上が未知だったが、最後までおいしく食べられた。本当におなかいっぱいだけど、8個なら十分食べられる個数。若いころの食欲を思い出した」と満足げに語る大日方。

その一方、小島は・・・数分遅れの15分半で完食。

「長期戦になることを予想し、口の中がいっぱいにならないよう1つのから揚げを2口ずつ食べ、ペースを調整した。相手のスピードの衰えを待って、スパートをかけようと思っていたが、逃げ切られた」そうだ。
 


時間かけても勝てないはずじゃ・・・(笑)

 
ジューシーさ  ★★★☆☆
プリッと    ★★★★☆
カリッと    ★★★☆☆
ごはんと合う度 ★★★★★

ボリュームだけじゃない、ニンニクが効いてご飯と相性ばっちりだった!



取材を終えて



思いもよらぬ編・大日方のスピードに加え、(やらせと疑われそうな)くじ運のなさと(いつも通りの)作戦ミスにより、完敗した編・小島。

しかし、「ニンニクの味が効いたから揚げの味に食欲がわく!」「濃いめの味付けが好み。ご飯が進む!」「無意識に食べ過ぎちゃうような中毒性がたまらんですね」と、勝負中なのにじょう舌な2人と、から揚げを食べてる最中や食べ終えた後も笑顔が絶えない編・小島の姿が印象的だった。

から揚げは多くの人を幸せにする食べ物なのだなと、改めて思い知らせれた一戦だった。
 


店長の千本木(せんぼんぎ)さんとパチリ。ご協力ありがとうございました

 
今回食べたから揚げは・・・

伝説のすた丼屋横浜瀬谷店
編・小島 12個
編・大日方 8個

計20個

―から揚げ600個食べつくしまで、残り440個―
 

店舗情報
伝説のすた丼屋横浜瀬谷店
住所/横浜市瀬谷区瀬谷6-19-4
TEL/045-459-6440
営業時間/11:00~翌1:00
席数/40席(カウンター12席、テーブル7卓28席)
駐車場/19台
http://sutadonya.com/
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • なんだかこの時間までコメントなし、という状況が評価を物語っているような気がする。

おすすめ記事

横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ!

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「盛り」編

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

「六角橋商店街周辺の『隠れ』から揚げ定食」編

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

【バレンタイン特集】手作り派必見!お菓子教室で教わった美味しいレシピを紹介

食わず嫌いじゃもったいない。「丼丸反町店」の500円海鮮丼が想像以上のコスパ!

  • PR

こんな記事も読まれてます

【横浜市鶴見区のテイクアウトマップ】お持ち帰り情報募集中

【編集部厳選】赤と白のコントラストが美しい! 横浜のおいしい麻婆豆腐!

横浜で一番おいしいカルボナーラを探せ!Vol.2

【横浜市中区のテイクアウトマップ】お持ち帰り情報募集中

ついに取材成功!ハマのB級ソウルフード「バーグ」のキニナルあれこれをライター・クドーが徹底調査!

【横浜市青葉区のテイクアウトマップ】お持ち帰り情報募集中

【編集部厳選】ジメジメした梅雨を吹き飛ばせ! カラッとおいしい揚げ物特集!

【バレンタイン特集】手作り派必見!お菓子教室で教わった美味しいレシピを紹介

新着記事